増山超能力師事務所 (第1話・2017/1/5) 感想 ※再投稿

※FC2ブログのシステム上、再投稿(2017/01/06 11:44)
増山超能力師事務所

読売テレビ・日本テレビ系・木曜ドラマ プラチナイト『増山超能力師事務所』公式
第1話『超能力は誰のため?の感想。
なお、原作:誉田哲也氏による小説『増山超能力師事務所』は未読。


「日本超能力師協会」認定の超能力師・増山(田中直樹)は、協会の理事・高鍋(鹿賀丈史)が所長を務めるリサーチ会社で超能力者の調査・発掘を担当。同僚の河原崎(忍成修吾)と共に、人の心の声が聞こえる大学生の中井(柄本時生)や、小指を触れただけで全てが分かる高校生の篤志(浅香航大)らに会いに行くが、自分の能力を持て余している彼らは増山らを拒絶する。かつて同じ悩みを抱え、彼らの気持ちがよく分かる増山は…。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

テレビの中は超能力対決だが、テレビの外は睡魔との闘い

脚本は、『表参道高校合唱部!』等の桜井剛氏。演出は、『白鳥麗子でございます!』等の久万真路氏。一級超能力師の主人公が、自分の超能力をまだコントロール出来ない未熟な超能力師を集めて、探偵事務所を始めるって話のようだ。

全体的な印象は、至って助長的でテレビの中は超能力対決だが、テレビの外は睡魔との闘いって感じ。ただ、ドラマの第1話としては、メンバーが集まって来て何やら始まる気配は漂っていたから、第1話で興味を持てば継続視聴ってところだろうか?

30分枠くらいがちょうど良かったのでは?

全部で何話の構成か知らないが、1時間も要した割に、集められたメンバーの超能力の内容すら殆ど見えてこないし、肝心の主人公が一級超能力師と言われても、その能力もわからず仕舞い。結局、理由も良くわからずリサーチ会社を辞めた主人公が独立しただけ。これ、30分枠くらいがちょうど良かったのでは?

感覚的には集まってくるまでで30分。最初の案件をドタバタと解決して30分くらいの構成にしないと面白くない。いや、超能力の映像的な見せ方とかエキストラ俳優の処理とか悪くないし、物語そのものも『X-MEN』風な要素も感じられて悪くない。そう、悪くないのだが面白いとまで昇華していないのが、第1話で見えたのが残念。

あとがき

第1話としての “ツカミ” としては失敗ですね。やはり、1時間の割に提供される情報が少なすぎて物足りなかったです。詰め込めば良いと言うわけではありませんが、このままではダラダラと見せられるだけになってしまう。次回から探偵事務所が本格始動すれば変わるのを期待します。しばらく、様子見です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
増山超能力師事務所 (文春文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9339/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/445622303.html でも受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

増山超能力師事務所

原作は、誉田哲也… どこかで聞いたような、と思ってたら「ストロベリーナイト」「武士道シックスティーン」などで知られる人気作家・誉田哲也の同名小説を基にしたヒューマンSFドラマ、だったのですね。そもそも、日本超能力師協会が発足し、認定試験に合格した“超能力師”が誕生した、ってあたりの設定、というか発想が興味深いですね。高鍋リサーチに勤める増山圭太郎(ココリコ田中)が、会社を辞め、仕事の最中に出...

プラチナイト木曜ドラマ『増山超能力師事務所』第1話

内容“日本超能力師協会”専務理事・高鍋逸雄(鹿賀丈史)が営む“高鍋リサーチ”調査部に勤める超能力師の増山圭太郎(田中直樹)は、相棒の河原崎晃(忍成修吾)とともに、超能力事案の調査をする傍ら、能力者のスカウトをすることも仕事の1つだった。今日は、大学生の中井健(柄本時生)という能力者のスカウトに出向く。しかし能力を不快に思うとともに、増山達の活動...

増山超能力師事務所(田中直樹)燃やしてやろうか(中村ゆり)

超能力と妄想力はほぼ同じ概念である。 原子で爆弾を作ろうなんてひどい妄想だが・・・実現すれば原子爆弾である。 そういうものを作ってしまう科学者、技術者、軍事関係者はものすごい超能力者と言える。 民族というものも妄想の一種である。 民族的な遺恨というものにほぼ無関係な人々が妄想に酔いしれ嫌がらせを続け

「増山超能力師事務所」1 ☆☆

ビシッと三つ揃いに決めポーズ、ココリコ田中がイケメンに見えてきますよ……!なんと超能力者が普通にいて『超能力師認定試験』があったりする日本が舞台です。火事の原因が発火 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR