[読書] 腰痛・脊柱管狭窄症と坐骨神経痛を治すコツがわかる本 (竹川 広三/著・主婦の友社) 感想

腰痛・脊柱管狭窄症と坐骨神経痛を治すコツがわかる本
【おススメ度】★★★★

私の評価基準(書籍用)


「治す」は大袈裟。痛みを緩和する "コツ" が書いてある

著者は、東京都江戸川区で地域医療に携わる開業医で、特に整形外科が専門の医師ではない。ただ、日常業務の中で中高年と接する機会が多く、そう言う地域医療の観点から、中高年になると増える「腰痛」「脊柱管狭窄症」「坐骨神経痛」をセフルケアで予防したり、痛みを緩和する “コツ” が書いてある本。

3つの病気がどのようなメカニズムが図解でわかりやすい

全体は、以下のように大きく4つに分かれており、まずは自分の症状がどの病気に当てはまるのかから学んでいくスタイルだから、初心者から読むことが出来る。また、『Part1』が3つの病気がどのようなメカニズムで起こるのか、図解で丁寧に書かれており、ここを熟読してから先に進むと、理解度が高まる。

●Part1・あなたを悩ます腰痛、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛がなぜ起こるのかがわかる最新医学
●Part2・〈腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア〉をなんなく解消し、腰痛体質を一変させる簡単なコツ
●Part3・〈脊柱管狭窄症〉の症状ををいつの間にか緩和させるとっておきの方法
●Part4・〈坐骨神経痛〉のしびれと痛みをぐんと楽にする特効療法

「体操」と「食事療法」が写真と図解で読み易い

『Part2』以降は、各病気に対する「体操」と「食事療法」が書いてある。いずれも写真付きで「どんな効果を期待する体操か?」が丁寧に書かれているため、すべてを行わなくても、自分の出来る範囲で幾つかを選択して行えるようになっている。

ただ、如何せん種類が多い。どれとどれをやろうか迷ってしまうくらい。でも、「体操」の目的を読んでみると、意外にも日常生活で気を付けるだけで、「予防効果」が期待できる行動があることも見えてくる。まずは、読んでやってみて自分に合うものだけ続けるのが良いのではないだろうか。

あとがき

どちらかと言うと、3つの病気の「予備軍」向けの体操や食事療法の本です。既に、保存療法に入っている人は、普通は整形外科病院で薬物療法と理学療法(リハビリ)、または装具療法を既に併用していると思うので、この本の対象では無いかも?逆に不安な方は「予備軍」は、一度読んでおくと万が一の時に役立ちます。


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症 正しい治療がわかる本 (EBMシリーズ)
腰部脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア―名医が語る最新・最良の治療 (ベスト×ベストシリーズ)
脊柱管狭窄症は自分で治せる!
腰の脊柱管狭窄症が革新的自力療法痛みナビ体操で治った!手術を回避!―長く速く歩けた!笑顔が戻った! (わかさ夢MOOK)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9337/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

【当blog内の関連記事】
[読書] 脊柱管狭窄症は自分で治せる! “腰の激痛”“足のしびれ”がみるみる改善 (酒井 慎太郎/著・学研プラス) 感想
[読書] 腰部脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア―名医が語る最新・最良の治療 (高橋 寛, 渡辺 航太, 江幡 重人, 種市 洋, 遠藤 健司/著・法研) 感想
[読書] 腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症 正しい治療がわかる本 (近籐 泰児/著・法研) 感想
[読書] 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか (佐藤 健太郎/著・春秋社) 感想
話題の「水素水」 かつてブームの「アルカリイオン水」と同じ!?
[読書] NEXT WORLD―未来を生きるためのハンドブック (NHKスペシャル「NEXT WORLD」制作班/著・ミチオ・カク/その他・NHK出版) 感想
[読書] 赤ちゃん学 (ニュートンムック Newton別冊) (水谷 仁 他/著・ニュートンプレス) 感想

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR