レンタル救世主 (第9話・2016/12/4) 感想

レンタル救世主

日本テレビ系・新日曜ドラマ『レンタル救世主』公式
第9話『死ぬまでにしたい、5つの依頼』の感想。



千太郎(小出恵介)側に付いた黒宇(大杉漣)の裏切りにより、葵(藤井流星)らは逮捕され「レンタル救世主」は壊滅状態に。明辺(沢村一樹)は逮捕は免れたものの、離婚届を記入して家を出て、一人がんの手術に向かっていた。そんな中、零子(志田未来)が守るオフィスを、明辺に借金を負わせた張本人である柿本(梶原善)が訪ねてくる。余命宣告を受けた柿本は、死ぬ前にやり残した五つのことをやるのを手伝ってほしいと依頼する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

あーもったいない…

最終回直前で、いきなり「レンタル救世主」と言う存在の社会的存在意義を問う社会派ドラマになった第9話。本当は、コメディとブラックユーモアを混在させたような、今回みたいなドラマを沢村一樹さん主演で観たかったのだ。

今さら言っても遅いが、一つ一つの案件と、「レンタル救世主」の個々のメンバーの事情を上手く重ねたストーリーにしたら、どんなに面白いドラマになっただろうに。これだけの芸達者なレギュラー陣を揃えたのに、あーもったいない。

あとがき

ちょっとご都合主義な部分はありますが、この位に強引にまとめないとまとまりませんね。その意味でも、もっと序盤から全体の構成に配慮して、演技派俳優を使ったら良かったのに…。次回の最終回で有終の美を飾って欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 日曜ドラマ レンタル救世主 オリジナル・サウンドトラック
レンタル救世主 クリアフォルダ
なうぇすと(初回盤)(DVD付)
believe believe / あなた以外誰も愛せない(初回生産限定盤)(DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9237/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/444604677.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レンタル救世主「死ぬまでにしたい、5つの依頼」

ここに至り、なんか急に、オハナシ自体が、どえらくダークな感じに。レンタル救世主の社長・黒宇(大杉漣)の裏切りで、評判が失墜したり、千太郎が開発したレンタル救世主の代替アプリ「ヘルプール」は、大ヒットしたり、(しかし、親切にするにはお金を介さないと不安だなんて、思わず首を捻る部分も)主人公・明辺(沢村一樹)が、命と結婚の危機だったり、メンバー達が冤罪で逮捕されたり、そして、なぜか、留守を守る零...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR