IQ246~華麗なる事件簿~ (第8話・2016/12/4) 感想

IQ246~華麗なる事件簿~

TBSテレビ系・日曜劇場『IQ246~華麗なる事件簿~』公式
第8話『真犯人は法門寺沙羅駆。』の感想。



奏子(土屋太鳳)のパソコンがハッキングされ、沙羅駆(織田裕二)に関する調査報告書が流出。沙羅駆の存在が一躍世間に知れ渡る。そんな中、爆発が起きた一軒家からフリーライターの九鬼(小島康志)が刺殺体で見つかり、物証などから沙羅駆に殺人容疑が。捜査の指揮を執る警視庁捜査一課管理官・牛田(稲垣吾郎)は、沙羅駆が九鬼殺しだけではなく、マリアT(中谷美紀)の関わる一連の殺人事件の真の首謀者ではないかと疑っていた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

和藤奏子の役割が際立ったのは良かった

一部の女優さんの好みは別途置いといて、今回は全10話の内の第8話として、最終章への踏み切り坂としては、悪くなったのでないだろうか。まず、第一にこれまで存在感の極端に少なく必要性も感じなかった “ワトソン” こと和藤奏子(土屋太鳳)の役割が際立ったのは良かった。好き嫌いは別にして…

沙羅駆の出番が少ないのは新鮮だった

また、未だに賛否両論ある沙羅駆(織田裕二)のキャラだが、具体的に登場シーンが減ったお陰で、その分だけ他のキャラクターが前面に出ることができて、新鮮味もあった。

事件として、もやもやしたまま終わっちゃった…

ただ、一番惜しむらくは、今回の案件が事件としてもやもやしたまま終わったこと。脚本家の意図はわからなくもないが、結局は沙羅駆を動かさずに物語を構築しただけ。牛田(稲垣吾郎)の恨み?も最後まで中途半端。無理矢理に、産地偽装で不幸になった男の話と沙羅駆不動の話をくっつけただけって感じ…

あとがき

今回で一番良かったのは、これまでのように、犯行現場を見せ過ぎて面白みを無くしてしたのが無かったこと。やはり、視聴者が最初から犯人を知っているのはつまらない。今回位の見せ方でずっとやっていた方が良かったような。次回に期待します。おっと最後に、稲垣吾郎さんである必要性が感じませんでした。大いに残念です…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 日曜劇場「IQ246~華麗なる事件簿~」オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9235/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/444603490.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

IQ246~華麗なる事件簿~ 「真犯人は法門寺沙羅駆。」

今回のゲストは稲垣吾郎。華を添えてたけれど、彼ならではのクセモノ役でないのが、ちょっと惜しかったかな?沙羅駆(織田裕二)が捕まっていたので、奏子(土屋太鳳)が活躍したのはヨカッタです。今までとは、やや違ったアレンジや展開が、なかなか新鮮だったのでした。       (ストーリー)沙羅駆(織田裕二)の護衛係を務める奏子(土屋太鳳)のパソコンが何者かにハッキングされ、奏子が書き留めていた沙羅駆に...

IQ246~華麗なる事件簿~ 第8話

奏子(土屋太鳳)のパソコンが何者かにハッキングされて、沙羅駆(織田裕二)に関する調査報告書が流出しました。 マリアT(中谷美紀)が裏で操る一連の殺人事件を解決していたことがマスコミに取り上げられて、沙羅駆の存在が世間に知れ渡ってしまうのでした。 そんな中、東京都内の一軒家で爆発が発生して、住人のフリーライター・九鬼(小島康志)が刺殺体で発見されます。 現場にあった指紋と...

IQ246~華麗なる事件簿~ #08

『真犯人は法門寺沙羅駆。』

日曜劇場『IQ246~華麗なる事件簿』第8話

「真犯人は法門寺沙羅駆。」 内容或る夜のこと、豊臣一課長かれ連絡を受けた奏子(土屋太鳳)パソコンがハッキングされ、調査報告書が流出していると言われる。そのため沙羅駆(織田裕二)の存在は、世間を騒がせることに。 そんななか、ある家で、爆発が起きる。直後、捜査1課の刑事たちが、法門寺家にやってくる。フリーライターの九鬼隆平(小島康志)殺害容疑だという。爆発した家から、九鬼の刺殺体が発見され、...

「IQ246~華麗なる事件簿~」第8話 感想

 第8話は沙羅駆にフリーライターの殺人容疑がかけられるという内容でした。身柄を拘束されてしまいます。奏子たちが無実をはらそうと活躍しました。  黒いコートを着た男が当日イベントのあった広場で多くの写真に写っていて、それを集めて検証します。  「犯人は街中で突如姿を消した。」と沙羅駆。  その人物が手にしていた物に注目します。  産地偽装の記事を載せられ、店がつぶれ妻が自殺したレストラ...

日曜劇場「IQ246~華麗なる事件簿~」 第8話

日曜劇場「IQ246~華麗なる事件簿~」 第8話 (公式ホームページ) 今回は奏子の成長物語…で良いのだろうか? ただ個人的にはそう感じている。序盤は捜査会議にせっかく潜り込んでも大声をあげてしまって追い出されるなど、「おいおい、もうちょっと冷静になれよ」と言いたくなる展開。ただ、それを彼女の長所としてとらえればどうだろうか? 奏子は感情的で、そして感性的な人間である。 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR