ドクターX ~外科医・大門未知子~[4] (第8話・2016/12/1) 感想

ドクターX ~外科医・大門未知子~[4]

テレビ朝日系・木曜ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ [第4期]』公式
第8話『ウイルス感染…!手術不可能な密室!?』の感想。


国民的大スター・八乙女(小西遼生)が極秘入院。八乙女の入院はトップシークレットだが、未知子(米倉涼子)には興味がない。肝臓がんの八乙女は、複数の腫瘍が広範囲に広がり、放置すれば余命半年の診断。執刀を任された北野(滝藤賢一)は、プロジェクションマッピング技術を使い、切除する箇所を光で色分けする最新システムを手術に導入する予定だ。そんな中、八乙女の入院の情報が漏れ、マスコミが病院に殺到する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

面白いのだが、"白い巨塔" が無いと [第4期] らしくない

もう、最初から国民的大スター・八乙女(小西遼生)の最終的なオペは未知子(米倉涼子)が執刀するのは見え見えのストーリー展開。まあ、それは本作のお約束だから良しとしよう。未知子が早乙女に一切の興味もないこととか、北野(滝藤賢一)の最新術式に興味津々なところとか、ギリギリ本作らしさは担保されていた。

しかし、『第4期』らしさである、未知子が「白い巨塔」に巻き込まれるくだりがほぼ皆無。これは今期の初期の頃と同じパターン。更に、蛭間(西田敏行)不在と言う設定で、イマイチ作品の迫力も欠けてるし。コンピューターのウィルス感染のくだりも、稚拙な描写で助長的に表現されて、なんか間延びしたような。

折角、思いあがってるスターを、しがらみを感じない未知子が、がん病巣だけでなく心の病まで治療するって面白い話なのだから、SNSで個人情報漏えい問題の決着も含めて面白おかしく書けなかったのか残念。やはり面白いのは当然で、それ以上の何かを魅せてくれるのが本作だから、つい厳しく見てしまった。

あとがき

東帝大学病院 広報部長の南幾子(草刈民代)が、ブチ切れたのは面白かったです。ああ言う斬新なのは良いですね。早乙女がマネージャーと結婚ってオチで、東子(泉ピン子)が崩壊するのはちょっとお茶目でした。でも、やっぱり「白い巨塔」の中で奮闘する未知子が見たい。次回に期待します。 。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


           

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
99 (初回生産限定盤)
99 (通常盤)
99
ドクターX ~外科医・大門未知子~ スペシャル [Blu-ray]
ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX
Doctor-X ~外科医・大門未知子~ 2 DVD-BOX
ドクターX~外科医・大門未知子~3 DVD-BOX
テレビ朝日系木曜ドラマ Doctor-X~外科医・大門未知子 オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9222/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/444520699.html でも受付けております。


【これまでの感想】
ドクターX~外科医・大門未知子~スペシャル (2016/7/3) 感想
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドクターX 外科医・大門未知子4 「ウイルス感染…!手術不可能な密室!?」

人気絶頂のスーパースター・八乙女悠太(小西遼生)が、「東帝大学病院」に極秘入院厳重な警備体制が敷かれていたにも、関わらず使用禁止のエレベーターに、大門未知子(米倉涼子)が乗ってきて、「誰?」扱いだし、極秘入院の情報が内部で撮られたスマホから、情報が漏れてしまうわ…逃げ出そうとした矢先、八乙女、未知子の前で倒れてしまったのでした。難しい肝臓がんゆえ、スーパードクター・北野亨(滝藤賢一)がプロジ...

ドクターX~外科医・大門未知子4~ 第8話

大物アーティスト・八乙女悠太(小西遼生)が突然、表舞台から姿を消して、世間では彼に関する報道で持ち切りになります。 実は、八乙女は手術困難な肝臓がんを患って、未知子(米倉涼子)が働く病院に極秘入院していました。 八乙女の大ファンである東子(泉ピン子)が、院長・蛭間(西田敏行)不在の間に勝手にやらかしたらしい。 彼の入院は院内でも一部の人しか知らされておらず、厳重な警備態勢が...

ドクターX~外科医大門未知子(4)第8話

「ウイルス感染…!手術不可能な密室!?」 内容アーティストの八乙女悠太(小西遼生)が、突然、姿を消した。マスコミは、様々な報道をするが。。。。 実は、八乙女は“特患”として東帝大病院に極秘入院していた。東子(泉ピン子)ら一部の人しか知らないトップシークレット。カンファレンスでも、名前は触れられず。病状はステージ4bの肝臓ガン。化学療法を使っている時間...

相棒15期第8話 & ドクターX 外科医・大門未知子4期第8話 & スニッファー 嗅覚捜査官(11.30-12.3)

・相棒15期第8話 『100%の女』  脚本:金井寛 監督:権野元 外務省職員が公園で殺害され、近くの中学の女教師が 逃走する犯人を目撃していたことから、同僚の外務省職員が逮捕される。 裁判の検事は負け知らずで100%の女の異名を持つ倉田映子(鶴田真由)。 映子と旧知の冠城(反町隆史)は教師の証言が警察での供述と 微妙に変わったことが気にかかる。 相棒定番の杉下の正義は暴走するよ♪な話。 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR