レンタル救世主 (第7話・2016/11/20) 感想

レンタル救世主

日本テレビ系・新日曜ドラマ『レンタル救世主』公式
第7話『謎が謎呼ぶ女の涙!優しい嘘…』の感想。


秦野(中村アン)の高校の同級生である星子は、「横浜バーガー村」の移転問題で収賄を報じられている疑惑の市職員。星子は自分の罪を認めた上で「レンタル救世主」にある依頼を持ち込む。それは、高校のチアリーディング部で一緒だった秦野以外の残りの5人とも、逮捕される前に会いたいというもの。ところが、5人全員に断られた明辺(沢村一樹)たちは、その中の1人・愛乃から秦野や星子の思わぬ過去を聞き出す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

最初から、メンバーが関わる案件の話にすれば良かった

前回と同様に、レンタル救世主のメンバーが関わる案件の話。レギュラーの登場人物を一人ずつもう一歩踏み込んで描いたこの方法が、本作を落ち着いて見られるし、豪華なレギュラー陣の良さが無駄遣いに終わらず、いい感じ。最初から、このパターンにしておけば良かったのに、もったいない…

あとがき

もう少し間延びしないように演出出来なかったかなあ。と言うか脚本が浅すぎるんですけどね。それと、零子(志田未来)のラップ、必要かなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 日曜ドラマ レンタル救世主 オリジナル・サウンドトラック
レンタル救世主 クリアフォルダ
なうぇすと(初回盤)(DVD付)
believe believe / あなた以外誰も愛せない(初回生産限定盤)(DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9170/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/444180560.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レンタル救世主 「謎が謎呼ぶ女の涙!優しい嘘…」

今回、冒頭は、ラストコップの2人が依頼にやってきて、波乱万丈の人生を出版したいので「校閲してくれ」ってのが可笑しかったです。あまりの高額に、さっさと退散したけれど、「水曜日にいけ」に思わず爆笑。レンタル救世主のメンバーに関わる今回の事件。秦野(中村アン)の高校の同級生。星子は、「横浜バーガー村」の移転問題で収賄を報じられている疑惑の市職員だが、非を認めた上で、レンタル救世主の救いを求めます。...

レンタル救世主(沢村一樹)なんちゃって高校生祭りyeah!(志田未来)

水曜日の谷間である。 昔、日本テレビには「俺たちの旅」(1975年)という青春群像ドラマがあって・・・そこそこ一世風靡したわけである。 そういうものを狙ってくるのは企画者の宿命のようなものだ。 同じように刑事ドラマの金字塔に「太陽にほえろ!」があって・・・その延長線上に「THE LAST COP/ラ

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR