ボジョレーヌーヴォー2016解禁! 今年はエレガントで果実味強め「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー セレクション プリュス」

ボジョレーヌーヴォー2016解禁! 今年はエレガントで果実味強め「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー セレクション プリュス」

今年も、11月第3木曜日がやって来ました

11月第3木曜日がやって来ました。そう、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日です。2009年の大当たり年から2015年までは比較的に当たり年が続きましたが、今年は事前に今一つ賑わいを感じなかった人も多かったのでは?

実は、2016年のフランス・ボジョレー地区は春の気まぐれな天候で雹(ひょう )が通過したために、収穫出来なかった生産者がいて懸念されていました。でも、夏の収穫前の数週間は暑く乾燥し、収穫の時期も晴天に恵まれたため、よく熟した果実を収穫することが出来たそう。

従って、ブドウ畑や生産者によるバラつきが予想されて、ワイン販売業界もソムリエ協会も控えめな宣伝活動になったのでは?と言うのは、私が信頼するソムリエの話です。前置きはそれくらいにして、今回も0時ピッタリに近所のローソンで購入した1本を素人の私がテイスティングしてます。

「ジョルジュ デュブッフ
 ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー
 セレクション プリュス2016」を買ってみました

購入したのは、ボジョレー全体で3,000軒もある生産者から、ボジョレー・ヌーヴォーの帝王、ジョルジュ・デュブッフ氏がその年最良と認めた4~5軒のトップドメーヌのみを厳選したサントリーの『ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー セレクション プリュス2016』(税別3,070円)です。

ボジョレーヌーヴォー2016解禁! 今年はエレガントで果実味強め「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー セレクション プリュス」

帝王の匠の技で、凝縮感があり深みのある味わいにアッサンブラージュした逸品です。デュブッフヌーヴォーの最高峰として、より高級感を追求し、黒と金を用いて、品質と品格を表現しています。

管理人みっきーの素人テイスティング

まず、香りはやや薄めですが、ほのかにブラックベリーやカシスが漂います。色は一般的なボジョレー・ヌーヴォーよりもひと際濃いバイオレットで、足も長め濃厚な印象を受けます。

味は、やや酸味のあるイチゴのよう。全体的には、さっぱりとした酸味と深い苦み、長く続く絹のようなサラッとしたタンニンの苦味が印象的。合わせる料理は、中重のカベルネ・ソーヴィニヨンに合わせるような、牛の炭火焼き等の赤身の肉料理や、ジビエ料理とも合わせられる味わいでした。

あとがき

ボジョレー・ヌーヴォーの楽しみは、毎年同じ味わいではなく、年によって変わるところ。年末にはまだ少し早いですが、今年1年を振り返りながら飲んでみるのも良いと思います。もちろん、1人でじんわり、夫婦やカップルでしっとり、みんなワイワイ楽しみながら飲むのも良いですね。

是非、最良の1本に出会えることをお祈りします。因みに、今夜は『トロフィー・リヨン・ボージョレ・ヌーヴォー2010』で大金賞に輝いた、アルベール・ビショー社のメルシャン『アルベール ビジョー ボジョレ ヴィラージュ ヌーヴォー ノンフィルター2016』(税別2,852円)を頂きます。

【追記 2016/11/21 18:23】
ボジョレーヌーヴォー2016解禁!(第2弾) 芳醇な個性の「アルベール・ビショー ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー ノンフィルター」』を追記しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー セレクションプリュス2016 750ml
【受賞歴多数ブランド】ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー セレクションプリュス2016 375ml
アルベール・ビショー ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー ノンフィルター 2016 750ml
ルイ・ジャド ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール[2016][正規品] 赤ワイン/辛口[750ml] ボジョレー・ヌーヴォー・プリムール


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9160/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR