キャリア~掟破りの警察署長~ (第6話・2016/11/13) 感想

キャリア~掟破りの警察署長~

フジテレビ系・『キャリア~掟破りの警察署長~』公式
第6話『同情犯に人情裁き!!』の感想。


金志郎(玉木宏)が殉職した桜井の息子だと気付いた南(高嶋政宏)は、なおさら金志郎がキャリアになったことが許せない。当時のキャリアの誤った指示が桜井を死に至らせたからだ。そんな中、金志郎は半田(柳沢慎吾)に泣きつかれ、警察庁長官官房長の娘・佳奈子(山崎静代)と見合いをすることに。金志郎が留守の間、署を訪ねてきた住人の吉野(松尾諭)が、どうしても金志郎に会いたいと、署員を人質にして立てこもる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

もったいない…

全部、警察署長である金志郎(玉木宏)が事件を解決しちゃってる。これでは、刑事たちがいる意味がない。ただそれだけが、すごーく引っ掛かる。どうして、署長の仕事っぷりと刑事の仕事の様子の違いを描いた上で、金四郎が単独行動して活躍した方が、“型破りの警察署長” になるだろうに。

金四郎の優しさや説得力も申し分ないし、亡き父とのエピソードも興味深い。もちろん、敬意ドラマとしても人情話としても、とても良く出来てる。それだけに、もったいない。

あとがき

裏番組は、古畑や相棒、TRICKの小ネタまで突っ込んで必死にメインの登場人物を描き分ける工夫をしています。パクりだろうが何だろうが必死になってやってます。だったら、こちらももっと『遠山の金さん』を押し出して、お奉行様と十手持ちをイメージさせるくらいのインパクトを出さないと。

金四郎のキャラクターも素晴らしいし、ストーリー展開も小粋に良く出来てます。それだけに、ちょっとの工夫でもっともっと面白くなると思います。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「キャリア~掟破りの警察署長~」オリジナルサウンドトラック
暁の君に(初回限定盤)(DVD付)
暁の君に(通常盤)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9138/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/443940745.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャリア~掟破りの警察署長~ 「同情犯に人情裁き!!」

金志郎(玉木宏)の時代劇風通会劇と、父親の過去というか、因果にまつわるエピソードが、キャリアというタイトルにひっかけて、縦横の糸になってきましたね。金志郎が、しがらみでお見合いする羽目になった相手、たぶん、お笑い方面の方だろうなぁ、と思ってたら、大当たりで、官房長の娘・佳奈子(山崎静代)ってのは、ビンゴ気分。今回は、しっかり主人公が、印籠ならぬ「これが目に入らぬか」状態、しましたね。しかし、...

キャリア~掟破りの警察署長~ 第6話

「同情犯に人情裁き!!」内容ある日、金志郎(玉木宏)は、半田(柳沢慎吾)から見合いを勧められる。相手は、警察庁長官官房長の娘だという。半田に懇願され。。。。 見合い当日。署を出ようとした金志郎は、紙袋を持った吉野浩平(松尾諭)とぶつかってしまう。署長に会わせて欲しいと。話を聞こうとした時、見合いの話を聞きつけた主婦がやってきて、気がつくと、吉野はいなくなっていた。 金志郎が、見合いの席で...

キャリア~掟破りの警察署長~ #06

『同情犯に人情裁き!!』

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR