スニッファー 嗅覚捜査官 (第4話・2016/11/12) 感想

スニッファー 嗅覚捜査官

NHK総合・土曜ドラマ『スニッファー 嗅覚捜査官』公式
第4話『潜入カルト教団匂いが暴く!女教祖の秘密』の感想。
なお、原作は2013年にウクライナで制作された世界的な大ヒットドラマ『The Sniffer』で未見。世界に先駆け日本でリメイク。


ある宗教施設の中で、教団の女性幹部が殺されるという事件が起きた。教祖の徳大寺照子(黒木瞳)は、旧知の華岡(阿部寛)を呼び出して、教団に潜む裏切り者を嗅覚を駆使して捜し出すよう依頼する。そんな中、新たな事件が教団の内部で発生し、小向(香川照之)たち警察も本格的な捜査に乗り出す。いずれの殺人現場にも、謎の植物の香りが残されていた。華岡はその正体を突き止めようとするが、何者かに命を狙われる。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

華岡をメインにしたストーリーならではの面白さ

今回は、今までのパターンから少し外れて、かなり華岡(阿部寛)を前面を押し出した回。まあ、華岡と小向(香川照之)のバディの推理ドラマとしては、少し物足りなさはあったのは確か。ただ、いつものスタイルを変えただけの面白さは確実にあった。それが…

みんな、ブライベートな事情を抱えてる…

メインの4人の登場人物のブライベートな部分、特に家族、夫婦、恋人、結婚などの考え方や今の気持ちを上手に絡ませたこと。そして、ラストの真犯人の犯行動機が跡目争いでなく、単なる個人的な恨みと言うところも。結局は真犯人や教祖様までもが “ブライベートな事情を抱えてる” の一点に帰着したストーリーはお見事だ。

華岡の“特殊な嗅覚” に魅了される人々…

また、ブライベートな事情を抱えてるすべての登場人物たちが、華岡の “特殊な嗅覚” に引き寄せられたと言うのも面白かった。全7回の折り返しの第4話としては、なかなか思考を凝らした内容で、いつも以上に楽しめた。

あとがき

次回は、華岡と小向のバディを魅せて欲しいです。もちろん、視聴率以上の仕上がりにも満足。第5話に大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
小説 スニッファー 嗅覚捜査官 (集英社文庫 あ)
スニッファー 嗅覚捜査官 (オリジナル版) SEASON 2 DVD BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9136/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/443912979.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK土曜ドラマ『スニッファー嗅覚捜査官』第4回

「潜入カルト教団匂いが暴く!女教祖の秘密」 内容その日、真愛教団教祖、徳大寺照子(黒木瞳)の後継者が決まるということで。施設に、幹部達が集まっていた。No.4米倉(梶原善)5松平(山本浩司)6大仁田(龍坐)7山形(水橋研二)8神代(加藤虎ノ介)そのころ...

スニッファー 嗅覚捜査官 「潜入カルト教団 匂いが暴く!女教祖の秘密」

あいかわらず、デコボココンビの妙と華岡(阿部寛)の特殊能力というか、抜群の嗅覚が魅せてくれます。ユーモラスにトボケてるのに、全体が米国のかっこいい海外ドラマみたいで、素敵。結婚に失敗した華岡と、老母(吉行和子)に溺愛され、未だ独身、婚活中の小向(香川照之)ってのもイイですね。むしろ、犯人側(今回のゲストは黒木瞳)に「物語があって」ジンとなるのでした。毎回、とても楽しみです      (ストー...

NHK土曜ドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官」 第4回(全7回)

NHK土曜ドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官」 第4回(全7回) 全7回のドラマ。第4回。 今回も華岡が有名になってしまう、という展開。前回はお騒がせ発言で、今回は謎の新興宗教で起きた殺人現場に居合わせた、と。「またか」と思ったが、今回は前回ほど華岡にはスポットライトは当たらず。あまり前回の事件の直後じゃないのかな? 直後なら、リアルに考えれば前回以上にマスコミが騒ぎそうだけど。 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR