キャリア~掟破りの警察署長~ (第4話・2016/10/30) 感想

キャリア~掟破りの警察署長~

フジテレビ系・『キャリア~掟破りの警察署長~』公式
第4話『隠された驚愕の真相!!』の感想。


出勤途中、刑事の水口(平山祐介)の頭上に花瓶が落下してきた。刑事課のごみ箱に捨てられた南(高嶋政宏)宛ての脅迫状を見つけた金志郎(玉木宏)は、犯人が間違えて水口を襲ったのではと疑う。水口は南のお古のジャケットを着ていたのだ。しかし、南は脅迫状を無視して、別の捜査を優先。金志郎が脅迫状の送り主の特定を進める中、署に新たな封筒が届く。中には、南の娘・めぐみ(駒井蓮)のスマートフォンが入っていた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

普通の刑事ドラマとして楽しめた

脚本は、第1,2話の小山正太氏。演出は、第3話の山内大典氏。全体的には、これまでのよりも事件発生までの時間が短かったことと、全体のテンポが良くなって、丁寧に作られているって感じ。とにかく、普通の刑事ドラマとして楽しめたのは良かった。

また、金志郎(玉木宏)らしさも際立ってきてるし、金四郎が前面に出てそれに共感、協調して捜査をする現場の刑事たちや、実里(瀧本美織)のバディとしてのアシスト、半田副所長(柳沢慎吾)も上手く関わって、北町署が一致団結して南の娘・めぐみ(駒井蓮)を救出しようと言う面白さがあった。

金四郎が警察署長である描写が少ないがギリギリセーフ

ただ、一つ気になったのは、金四郎が警察署長であることが殆ど描かれなかったこと。まあ、第4話ともなれば、あまり署長であることを描かなくても事情はわかるし、刑事ドラマとして面白いからまあ良いのだろう。警視庁警務部長・長下部(近藤正臣)を通して、ギリギリ描かれているってことで。

あとがき

回を重ねる毎に、刑事ドラマとしての完成度が高くなってますね。特に、事件を解決するだけでなく、「警察」「刑事」の思いが描かれているのが良いです。でも、最後の金四郎の決め台詞に『遠山の金さん』らしさがもっと欲しいです。『水戸黄門』じゃないのですから。次回にも期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9078/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/443265521.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャリア~掟破りの警察署長~「隠された驚愕の真相!!」

刑事課の水口(平山祐介)の頭上に高所から花瓶が堕ちてきて、「命を狙われた」と騒ぎますそれを笑いとばしてた、南(高嶋政宏)の娘・めぐみ(駒井蓮)が誘拐された画像が、スマートフォンに入ります。しかも、その日は、彼女の誕生日。南は全国ネットのテレビ中継で、陳謝するよう、無理難題を突きつけられたのでした。捜査の指揮をとった警視庁の秋嶋方面本部長(東根作寿英)が憎まれ役として、嫌味たっぷりでしたね。最...

キャリア~掟破りの警察署長~ 第4話

「隠された驚愕の真相!!」内容署にやって来た刑事課の水口(平山祐介)が、命を狙われたと騒ぎ出す。頭上に花瓶が落ちてきたらしい。南(高嶋政宏)は笑い飛ばすが。その南は、机の上の封筒を開けると、中にカッターナイフがあり、怪我をする。話を耳にした金志郎(玉木宏)は、水口が南からもらったジャケットを着ていたこと。そして封筒。南が狙われているのではと推測する。そこで元山(半海一晃)刑事に南を狙いそうな...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR