IQ246~華麗なる事件簿~ (第3話・2016/10/30) 感想

IQ246~華麗なる事件簿~

TBSテレビ系・日曜劇場『IQ246~華麗なる事件簿~』公式
第3話『恋が揺るがした執事の忠誠心』の感想。



賢正(ディーン・フジオカ)は、高校時代の同級生でカリスマ主婦モデルの美晴(観月ありさ)と再会。近いうちに食事をしようと約束して別れる。そんな中、不動産会社を経営する美晴の夫・隆文(高木渉)が自宅書斎で刺殺される。犯人らしき男(岡田浩暉)も花瓶で頭部を強打され現場で死亡していた。警察は2人がもみ合いの末に相打ちになったと推測。一方、現場にやって来た沙羅駆(織田裕二)は外から家の中を見る怪しい人物に気付く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

沙羅駆の喋りの癖は薄まった でも、まだ聞き取りにくい

多分、いや間違いなく沙羅駆(織田裕二)の喋り方の癖が、抑え気味だった第2話よりも抑えらえていた。この位になれば、慣れもあってギリギリ沙羅駆の個性に聞こえないでもない。ただ、“らしさ” は良いとしても、正直台詞が聞き取りにくい。これはダメ。やはり、聞き易さを確保しつつ “らしさ” を残すべき。

完全に、和藤奏子の存在感も必然性も無くなった

まず、この類のお約束として「第一発見者が疑われる」を完全に無視した解決方法と言うのも違和感を覚えるが、一番気になったのが最後まで沙羅駆一人で事件を解決してしまったこと。

更に、一部のファン向けとしか考え難い賢正(ディーン・フジオカ)の出番の多さも相まって、完全に和藤奏子(土屋太鳳)の存在感も無くなったし、ドラマ上の必然性が無いことも露呈してしまったこと。

天才の民間人が出しゃばって、解決するほどの事件で無い

それと相変わらず天才の民間人がしゃしゃり出て、解決するほどの事件で無いのも困ったものだ。確かにMの存在をちらつかせて雰囲気を出したり、捻りを加えているのも理解するが、そもそも美晴(観月ありさ)の犯行自体が隙だらけの雑な犯罪。せめて、事件そのものをもう少し難しくしないと、IQ246も意味がない…

あとがき

Yahoo!テレビの「あらすじ」に和藤奏子の名が無いのはダメでしょ。あとは、事件そのものを謎解きドラマとして楽しめる程度には、試行を凝らして難しくしてほしい。あとは、一部の出演者のアクの強さを抑えたら、だいぶ観易く聞き易くなると思います。消極的に次回も期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Oh, My Dad!! Blu-ray BOX
お迎えデス。 Blu-ray BOX
【早期購入特典あり】ダメな私に恋してください DVD-BOX(ポストカード付)
【早期購入特典あり】私 結婚できないんじゃなくて、しないんです DVD-BOX(ポストカード付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9077/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/443265268.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

IQ246~華麗なる事件簿~ 「恋が揺るがした執事の忠誠心」

今回のゲストは、滝乃川美晴(観月ありさ)で、賢正(ディーン・フジオカ)の高校の同級生カリスマ主婦モデルとして有名で、夫は不動産会社経営とセレブ沙羅駆(織田裕二)の演技には馴染んできたけれど… オハナシは、今ひとつ、だったかな?でも、ディーン様の出番が多かったので、まだしも溜飲が下がったのでした。    (ストーリー)沙羅駆(織田裕二)と賢正(ディーン・フジオカ)は、フットマッサージ店で女磨き...

IQ246~華麗なる事件簿~ 第3話

沙羅駆(織田裕二)と賢正(ディーン・フジオカ)は、フットマッサージ店へ瞳(新川優愛)と奏子(土屋太鳳)を迎えに行った先で、賢正の高校の同級生・滝乃川美晴(観月ありさ)と再会します。 不動産会社社長・滝乃川隆文(高木渉)と結婚した美晴は、主婦モデルとして優雅な生活を送っていました。 賢正と美晴は、「近いうちにまた会おう」と互いの連絡先を交換します。 しかし数日後、隆文が自...

IQ246~華麗なる事件簿~ #03

『執事の愛』

日曜劇場『IQ246~華麗なる事件簿』第3話

「恋が揺るがした執事の忠誠心」内容マッサージ店の瞳(新川優愛)と奏子(土屋太鳳)を紳士服店の帰りに、迎えに来た沙羅駆(織田裕二)賢正(ディーン・フジオカ)そこで、賢正は、高校時代の同級生・滝乃川美晴(観月ありさ)と再会する。カリスマ主婦モデルとして有名で、夫は不動産会社経営とセレブだった。ふたりは、再会を約束。連絡先をかわし帰るのだった。 数日後、賢正の元に、美晴から電話が入る。 滝乃川...

日曜劇場「IQ246~華麗なる事件簿~」 第3話

日曜劇場「IQ246~華麗なる事件簿~」 第3話 (公式ホームページ) そろそろ織田さん演じる法門寺沙羅駆の違和感を受け入れられるか否かが定かになる頃合いだろうか。演技というか、単純にそういう「キャラクター」を生理的に受け入れられるか否かなので受け入れらる方が偉いとか、否定出来る方が凄いとかではないのだけど。 個人的にはちょっと落ち着いてきた印象があった3話。沙羅駆もそうだ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR