スニッファー 嗅覚捜査官 (第2話・2016/10/29) 感想

スニッファー 嗅覚捜査官

NHK総合・土曜ドラマ『スニッファー 嗅覚捜査官』公式
第2話『スナイパー連続狙撃事件!霧に消えた悲しみの匂い』の感想。
なお、原作は2013年にウクライナで制作された世界的な大ヒットドラマ『The Sniffer』で未見。世界に先駆け日本でリメイク。


オフィス街で狙撃事件が発生する。射殺されたのは、経済界の重鎮だった。犯行現場を訪れた華岡(阿部寛)は、古いライフル銃を使うときに弾に塗る物質・パラフィンのにおいに気付く。かつて競技射撃の代表選手だった小向(香川照之)は、当時の仲間・仙崎(トータス松本)に目星を付け、彼の行方を探る。そんな中、今度は銀行の頭取が撃たれる。現場に残されていたわずかな花の香りを手掛かりに、華岡は事件の真相に迫っていく。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

スゴイ!の一言

スゴイ!の一言。ドラマの構成自体は第1話とほぼ同じなのに、ガッツリと捻ってきたって感じ。それだから、新鮮味もありつつ、第2話で既にお馴染の部分もあって本当に良く出来てる。ゲストに音楽関係者のトータス松本さんと岡田浩暉さんを小向(香川照之)の仲間にキャスティングするセンスも抜群。

昭和風の物語を、斬新でスタイリッシュな刑事ドラマに

華岡(阿部寛)の「悲しみの匂い」なんて、昭和の頃の2時間サスペンス調の古びた台詞なのに、このスタッフとキャストが作ると、こんなにも斬新でスタイリッシュな刑事ドラマに仕上げてしまう。もちろん、本作らしさもたっぷりあって、リメイクをここまで高次元でオリジナル化したら申し分ない。

今期、トップクラスの秀逸な連ドラと言って間違いない

ゲストを含めて俳優陣の演技も良いし、配役もピッタリ。映像や音楽や編集も、良く出来た脚本を更に後方支援して、本当に素晴らしい。今期、トップクラスの秀逸な連ドラと言って間違いない。

あとがき

テレビドラマとしての完成度が半端無いです。特に、物語の後半からラストまでのじりじりと盛り上げてストンと落とす、この余韻の良さも素晴らしい。次回も期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
小説 スニッファー 嗅覚捜査官 (集英社文庫 あ)
スニッファー 嗅覚捜査官 (オリジナル版) SEASON 2 DVD BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9075/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/443237747.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スニッファー 嗅覚捜査官 「スナイパー連続狙撃事件!霧に消えた悲しみの匂い」

華岡(阿部寛)の元妻・片山恵美(板谷由夏)と、娘・美里(水谷果穂)、登場。でも、のっけから平手打ちをくっちゃいました。いろいろ事情がありそうです。その傍らで、白昼のオフィス街で、狙撃事件が発生。でも、華岡の嗅覚は、多くのことを感じ取り… まるで、外国ドラマみたいで、かっこいいです。とても、雰囲気。個人的には、トータス松本の登場が嬉しかったのでした。     (ストーリー)オフィス街で狙...

NHK土曜ドラマ『スニッファー嗅覚捜査官』第2回

「スナイパー連続狙撃事件!霧に消えた悲しみの匂い」内容昨日、元妻・片山恵美(板谷由夏)から、娘・美里(水谷果穂)のことで怒鳴られ、平手打ちを食らっていた華岡(阿部寛)は、美里が部屋にいることに困惑する。 白昼のオフィス街で、狙撃事件が発生する。被害者は、山際重工の勅使河原洋三会長だった。現場にやって来た小向(香川照之)は、想定される狙撃場所の遠さに驚く。約700メートル。渋々、華岡に連絡を...

「スニッファー 嗅覚捜査官」 第2回 スナイパー連続狙撃事件!霧に消えた悲しみの匂い

 ワンパターンに陥らず今回も新鮮に楽しめたわ〜 阿部ちゃんが新しい変人キャラを産みだす度に喜びを感じる〜 「イノシシ」と揶揄されていた小向(香川照之)のトラウマも解消。 ...

NHK土曜ドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官」 第2回(全7回)

NHK土曜ドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官」 第2回(全7回) 全7回のドラマ。第2回。 今回は謎の狙撃手による暗殺事件の謎を解いていく、というストーリー。全体的に1回目同様にとても丁寧に作られていると思う。 最大のポイントは、「復讐の狙撃手・仙崎」というキャラクターを作ったことだろう。 現場で菓子を頬張る、銃の名手のはずだけど撃てない、良く言えば人情派だが悪く言えば...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR