ドクターX ~外科医・大門未知子~[4] (第3話・2016/10/27) 感想

ドクターX ~外科医・大門未知子~[4]

テレビ朝日系・木曜ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ [第4期]』公式
第3話『20年前の医療ミス!?不倫相手のお腹の秘密』の感想。


西園寺(吉田鋼太郎)の元患者で、不倫相手だった三佐江(松下由樹)がVIP専用の人間ドックコースのために入院してきた。三佐江の血液検査の結果を見た未知子(米倉涼子)は、他のVIPを後回しにして彼女の精密検査を優先。三佐江の体内に、正体不明の巨大な腫瘍らしきものがあることが分かる。開腹してみると、それは西園寺が20年前に手術をした折に体内に置き忘れたガーゼから生じた腫瘍「ガーゼオーマ」だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

もう少し"大門未知子"で魅せてくれたら"満点"になる

意図的なのか東子(泉ピン子)の出番を少な目にして、西園寺(吉田鋼太郎)と元患者の不倫ネタを意外性と痛快なオチで見事に魅せた第3話。ホント、物語は良く出来てるし、豪華俳優陣たちが演じる超個性的キャラを効果的に動かして、無駄のない演出。ドラマとして半端のない面白さなのは確かだ。

ただ、物足りないのは未知子(米倉涼子)らしい活躍をしているか?と言う部分。今回でも「ガーゼオーマ」に気付いたのは未知子だが、手術自体は “大門未知子” にしか出来なような代物では無かった。また、今シリーズから未知子のオペシーンも複数回は言ったり時間が短ったりと、未知子ファンとしては残念。

しかし、これだけの大人気シリーズにのし上がってきた本作だから、これまでと同じことをやっていても面白くはないと言うのも事実。もう少し “大門未知子” で魅せてくれたら満点になる。そこを目指して欲しい。

あとがき

普通の連ドラならほぼ満点なんですけどね。『ドクターX ~外科医・大門未知子~』だから、どうしてももっと上を望んでしまうし、出来ると期待しています。次回も大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


       

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドクターX ~外科医・大門未知子~ スペシャル [Blu-ray]
ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX
Doctor-X ~外科医・大門未知子~ 2 DVD-BOX
ドクターX~外科医・大門未知子~3 DVD-BOX
テレビ朝日系木曜ドラマ Doctor-X~外科医・大門未知子 オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9065/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/443189767.html でも受付けております。


【これまでの感想】
ドクターX~外科医・大門未知子~スペシャル (2016/7/3) 感想
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドクターX~外科医大門未知子(4)第3話

「20年前の医療ミス!?不倫相手のお腹の秘密」内容未知子(米倉涼子)を訪ね、東帝大学病院に須山三佐江(松下由樹)が現れる。昨夜、未知子が財布を拾ってくれたお礼だと手土産を手渡す。直後、通りかかった西園寺(吉田鋼太郎)を見た三佐江は、最高ランクの人間ドックの予約をすると告げる。 話を聞いた東子(泉ピン子)は、他に予約があるので無理だと未知子に伝える。黄川田(生瀬勝久)も、人員が無いと。南幾子...

ドクターX 外科医・大門未知子4期第3話 & Chef 三ツ星の給食第3話(10.27)

・ドクターX 外科医・大門未知子4期第3話 西園寺外科部長(吉田鋼太郎)と昔関係があった女性須山三佐江(松下由樹)が来院、 人間ドックで腹部に異物が発見されたことから手術をすることになったが、 西園寺の以前の手術ミスによるガーゼオーマだったことが判明してしまったと。 寺田敏雄脚本。 面白いことは面白いのだけど、 未知子が手術室を簡単に追い出されたり、 あのまま手術してたら失敗しかねない状況...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR