地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 (第4話・2016/10/26) 感想

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

日本テレビ系・水曜ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』公式
第4話『河野悦子 校閲VSパパラッチ女優の夢を壊す記者に本気ギレ』の感想。
なお、原作小説の宮木あや子氏『校閲ガール』シリーズは未読。


悦子(石原さとみ)は女優・あすかの自叙伝を担当。自分の足で生い立ちをたどろうと、彼女の地元に向かった悦子は、自宅前で盗撮する週刊誌記者・山ノ内と遭遇し、一騒動起きる。一方、森尾(本田翼)は編集長の亀井(芳本美代子)から、幸人(菅田将暉)が覆面作家であることを公表するよう口説き落とせと命じられていた。程なく週刊誌に「あすかに隠し子がいる」との山ノ内の記事が載り、自叙伝の発売中止の可能性が浮上する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

"本作初担当"の脚本家と演出家で、見やすくなったが…

脚本は、『ドS刑事』等の川﨑いづみ氏で本作は初担当。演出は、『火の粉』等の森雅弘氏で本作は初担当。どうやら第4話は、この脚本と演出が “初担当” が裏目に出てしまったようだ。

確かに、これまで以上に無駄話が無くなって、全体のトーンも落ち着いて、かなり見やすくなったのは大いに認める。しかし、それは逆に悦子(石原さとみ)らしさが表現されていないことも同時に意味する。今回は正にそんな感じ。

完全に主人公埋没。校閲の話でもないし…

悦子らしかったのは、数分間の小説家・夏木夏子との数分間のやり取りだけ。残りは、殆ど出版や校閲に関係のない話ばかり。その上、中盤からの主人公は、ほぼ杉本あすか(南沢奈央)になっちゃって。

本作って、悦子がファッション誌の編集者になるために校閲の仕事に取り組む話じゃないのだろうか。出版社に勤めてる女が芸能事件に首を突っ込む話ではないのでは?それに、悦子が悦子である必然性も無くなってるし…

どうして、第4話だけこんな脚本にしたんだろう?第3話まで、かなりいい感じで進んできたのにもったいない。やはり、悦子で無ければ成り立たない筋書きにしないと、悦子のキャラも活きないし、本作らしい明るい笑いも生まれない…

あとがき

ちょっと、しんみりしたストーリーにしたかったのかなあ。だとしても、悦子らしい部分がここまでないと…。次回の巻き返しに期待するしかありません。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


       

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 水曜ドラマ 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 オリジナル・サウンドトラック
校閲ガール
校閲ガール トルネード
校閲ガール ア・ラ・モード
Heaven’s Door ~陽のあたる場所~(初回限定盤)(DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9060/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/443158161.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子 「河野悦子 校閲VSパパラッチ女優の夢を壊す記者に本気ギレ」

祝・悦子(石原さとみ)と幸人(菅田将暉)の初デート。悦子はあがりまくってたけれど、幸人は店を含めて、気に入ったみたいで、ヨカッタね。また、森尾(本田翼)は幸人に、『Lassy』専属モデルに選ばれるため、覆面作家をバラすように勧めますが、幸人の気持ちは動きません。(でも、ラスト、悦子から、その店で「文武両道」と言われ、急に、その気になったのも可笑しかったけれど)今回の悦子の人気女優・杉本あすか...

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 #04

『校閲vsパパラッチ 女優の夢を壊す記者に本気ギレ』

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 第4話

「校閲VSパパラッチ女優の夢を壊す記者に本気ギレ」 内容有名作家・夏木夏子の校閲をした悦子(石原さとみ)だったが、指摘した部分全てにダメ出しがアリ、大苦戦。そのうえ、電話まで。。。ただそれ以上に悦子を悩ましていたのは、幸人(菅田将暉)の存在。幸人が“是永是之...

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」ファッションオタクの知識4週刊誌のえげつないやり方に悦子は怒りの抗議で視聴者の擁護を引き出し人気女優を救ったのだった

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第4話は週刊誌の記者と接点を持つ事になった悦子は週刊誌の記者のドブネズミ以下の仕事に怒りを覚えていた。そんな中校閲した人気女優の ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR