家政夫のミタゾノ (第1話・2016/10/21) 感想

家政夫のミタゾノ

テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』公式
第1話『絶体に雇ってはいけない女装した家政夫!?都知事一家の秘密…』の感想。


女装の家政夫・三田園(松岡昌宏)は頼子(余貴美子)が営む家政婦紹介所所属。性格は難ありだが家事の技は文句なしの‘特A級’だ。その三田園が、同僚・えみり(清水富美加)と都知事・小津鮫(板尾創路)の自宅に派遣される。妻・清美(赤間麻里子)、長男・直太朗(柾木玲弥)、長女・美帆(畑芽育)の4人家族の小津鮫は、よき家庭人として知られていたが、実はかなりのワンマンだった。そこで三田園は政治資金に関する秘密をつかむ。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

何とも不思議で怖い"女装の家政夫"を創造したのはお見事

脚本は、『半沢直樹』等の八津弘幸氏。演出は、『アイムホーム』等の七髙剛氏。音楽は、『世界一難しい恋』等のワンミュージック。

タイトルや予告編などで、おおよその内容は想像していたが、まさか主人公が、ここまで徹底的に作り込んだキャラクターだったのは、良い意味での想定外。松岡昌宏さん自身のキャラとも相まって、何とも不思議で怖い女装の家政夫・三田園を創り上げたのはお見事。

"家事えもん+スカッとばあちゃん"の物足りも大成功

物語は、日テレ『あのニュースで得する人損する人』の “家事えもん” とフジテレビ『痛快TV スカッとジャパン』内の笹野高史さんがが老婆役となる “スカッとばあちゃんシリーズ” を合わせた感じか。おっと、男性俳優が女装して悪事をやっつけるのは、“スカッとばあちゃん” と同じか?

ただ、三田園の方がずっとアクが強い。そして怖い。それだけに、勧善懲悪の部分にメリハリがついているし、後味もハッピーエンドで悪くない。家事の裏技まで盛り込んで、お得感もある。

家の汚れだけではなく、派遣された家庭の根深い問題までもすっきりと落とし、再生へと導いていく一話完結の見やすさも良い。完全に、第1話のツカミは成功したのでは?

もう少し"物語を魅せる落ち着き"があったら…

ただ、三田園のキャラが良く出来過ぎており、物語のメリハリを生み出しているのも三田園の強烈な言動。だから、若い人には良いかもしれないが、オジサン世代にはちょっと緩急が付き過ぎって感じ。もう少し脇役キャラを動かして、上手い具合のメリハリに仕上げたら完璧のはず。

面白くて楽しいのは大いに認めるが、もう少し物語を魅せる落ち着きがあっても良いような。まあ、あと『スミカスミレ 45歳若返った女』等の小松隆志氏と『サムライせんせい』等の片山修氏が演出に控えているから、この類のキャラクター優先のドラマは期待できそう。第2話以降のに大いに期待したい。

あとがき

松岡昌宏さんの女装って、誰のアイデアなんでしょう?もう、このワンアイデア一発で勝利決定ですね。今期の連ドラの主人公の中では、ダントツに強力なキャラクターです。第1回で、これだけ完成度が高いと、いろいろ欲が出ちゃいます。とにかく、次回に大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
愛! wanna be with you...(初回限定盤)(DVD付)
愛! wanna be with you...(通常盤)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9038/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/443020957.html でも受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家政夫のミタゾノ 「絶体に雇ってはいけない女装した家政夫!?都知事一家の秘密…」

女装した三田園薫(松岡昌宏)の、怪しさ満点な風貌の遊び心加減と、リッチマン家庭の黒い部分も暴いて、キレイにお掃除、って意味で、特に初回、いわくつきの知事をとりあげたのは、テレビ的にタイムリーだったかな?花田えみり(清水富美加)とのコンビも良かったように思われました。なにげに、生活・実用メモも入れるあたりサービス精神満点?! 金曜ナイトドラマには、ちょうど良い塩梅かな?とも思ってしまったのでし...

金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』第1話

内容小津鮫洋一郎(板尾創路)都知事の家に、三田園薫(松岡昌宏)花田えみり(清水富美加)の2人の家政婦がやってくる。妻・清美(赤間麻里子)から様々な注意を受けた上で、仕事を開始。そんななか、運転手が小津鮫のシャツにコーヒーをこぼしてしまう。すると三田園は...

「家政婦のミタゾノ」1 ☆☆

タイトルw 女装w 出落ちですw今をときめく都知事宅に派遣されてきた家政婦ミタゾノ(松岡昌宏)は、初日から猛犬を手なずけ、ゴミ箱を漁る! スパイか?と見てる間に行動はエス ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR