警視庁 ナシゴレン課 (第1話・2016/10/17) 感想

警視庁 ナシゴレン課

テレビ朝日系・『警視庁 ナシゴレン課』公式
第1話『ワカメ風呂殺人事件』の感想。



25歳の恭子(島崎遥香)率いる警視庁ナシゴレン課に、25年の交番勤務を経て念願の刑事になった中年新人刑事・石鍋(古田新太)がやって来た。石鍋にとって最初のヤマとなったのは、ラブホテルの浴槽でワカメまみれの男の死体が発見されたという、奇怪な事件だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ドラマと言うより30分間のコメディー

脇役に古田新太さん、勝村政信さん、波岡一喜さんを配しているから、『時効警察』に近い作品ならばと期待したが、内容はドラマと言うより30分間のコメディー。そう思えば、すべてが解決。毎週感想を書くような作品で無いってこと。

ただ、お笑い番組と言う位置付けで見ると、深夜番組らしい軽いノリと、豪華な脇役陣によるしっかりとした演技など、とんでもない設定の警察コントとしては笑いあり歌ありダンスありで意外と悪くない。唯一残念なのは主役の島崎遥香さんの存在感が薄いこと。まあ、ファンが楽しめれば良いのか…

あとがき

コントの感想を毎週書くのっておかしいですよね。そもそもストーリーらしいストーリーもないし。継続視聴の皆さん、楽しんで下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9018/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/442899007.html でも受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR