こえ恋 (第12話/最終回・2016/9/30) 感想

こえ恋

テレビ東京系・ドラマ24『こえ恋』公式
第12話/最終回『こころの行方』の感想。
原作:どーるるによる漫画『こえ恋』シリーズは未読。


 本当の自分を隠した、卑怯者の自分のままじゃ、ゆいこには向き合えないーー!ゆいこ(永野芽郁)への想いが高まる松原くんは、ついに、紙袋をとることを決意する。ところが、いざ紙袋をとろうとすると、手が震えてしまって、うまくいかない。もしも素顔の自分を見たら、ゆいこの心は離れていってしまうのではないだろうか…?
 不安な気持ちでいっぱいの松原くんが中庭のベンチに腰かけていると、生徒会長の兵頭(竜星涼)が姿を現す。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

こう言うストレートな台詞が、本作に似合う

ゆいこ「私の好きに、紙袋は関係ない。
    だから、いつでもいい。いつでもいいよ」

松原くん(声・櫻井孝宏)が勇気を振り絞って、自身の紙袋を取ろうとするが緊張と取ることが出来ない。そんな松原くんの不安でぶるぶると震える手をやさしく包み込んで、ゆいこが言うのがこの台詞。なんか、こう言うストレートな台詞が本作に似合う。「いつかは外してくれる?」と指切りするのも胸キュンだ。

兵頭の真面目さと真剣さが、十分に活かされた台詞

そんなやりとりで、目の前の世界が一変して明るくなる松原くん。松原くんとの距離も一気に近づいたゆいこ。しかし、楽しい日々が続けば続くほど、松原くんは紙袋を外した時の周囲の反応が怖くなる。そこへ、救世主である生徒会長の兵頭(竜星涼)がやってきて、

兵頭「君の周りをよく見てみるんだ。
   君のことを皆理解してくれてると思うけどな」
松原「ありがとうございました」

この兵頭の一言が松原くんの心に一撃を食らわすのだが、一年前の兵頭にはこんな発言は出来なかった。兵頭もゆいこや松原くんを通して、周囲の人たちとの関係を変え成長したから、この言葉が出たのだ。兵頭の真面目さと真剣さが十分に活かされた台詞だ。第7話から脚本担当の大林利江子氏が、兵頭のことを一番わかってる。

ラストは永野芽郁さんの満面の笑みで、ハッピーエンド

そして、ついに松原くんがゆいこの目の前で紙袋を取る。紙袋の内側からのカメラで、松原くん目線で、ゆいこの見守る優しい笑顔から目をパッチリ開けた驚きの表情、そして戸惑いと恥じらいへ。そして「僕は、吉岡さんのことが好きです」の一言でポーッと頬を赤く染めるゆいこへ。このシンプルさが実に良い。

そして、兵頭ら三年生が卒業する日。紙袋を外して恥ずかしがり皆の前に出たがらない松原くんに手を差し伸べて誘い出すゆいこのシーン。ここも松原くん目線を中心に構成。結局、最後の最後まで松原くんの顔は映さず、ラストは永野芽郁さんの満面の笑みでハッピーエンド。最終回は胸キュン満載だった。

あとがき

第1話の感想でも書きましたが、主演の永野芽郁さんの不思議な魅力と存在感だけで、ここまでドラマをけん引できるのはスゴイと思います。そして、魅力的な若い俳優さんたちが、等身大の役を清々しく演じていたのも好感が持てました。

そして何より、オジサンでも十分に楽しめる胸キュン恋バナをつくったスタッフやキャストに感謝です。地味な作品でしたが、この夏一番輝いていた青春ラブストーリーだったのは私が保証します。

最後の最後に一言。フジモトヨシタカさんが手がけた劇番も内容にピッタリ合っていて良かったです。オープニングとエンディングテーマも売り出してますから、サントラ盤も売り出して欲しいです。

本作の最終回をもちまして、2016年10月期/夏の連ドラの感想の記事は終了です。三か月間、ありがとうござました。来期もよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


                     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
「こえ恋」 DVD-BOX
アクリルキーホルダー こえ恋 01 吉岡ゆいこ
アクリルキーホルダー こえ恋 02 西園あき
アクリルキーホルダー こえ恋 03 松原くん
アクリルキーホルダー こえ恋 04 加賀谷優一
アクリルキーホルダー こえ恋 05 兵頭誠
キャラパス こえ恋 01 松原くん
缶バッジ こえ恋 01 BOX
こえ恋(1) (アクションコミックス(comico BOOKS))
【Amazon.co.jp限定】ひだりむね(かみぶくろばん)(特典付き 内容未定)
Hello(数量限定 デラックス盤)
となりの関くん [DVD]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8951/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/442411372.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「こえ恋」最終回 ☆☆☆

外した、松原くんが紙袋外した~(クララが立った調でw)なんと最終回は松原くん側からのナレーションで始まります。初めての電話でゆいこが恋に落ちたように、松原くんだってゆい ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR