家売るオンナ (第9話・2016/9/7) 感想

家売るオンナ

日本テレビ系・水曜ドラマ『家売るオンナ』公式
第9話『二世帯住宅を爆売り!不仲家族の絆を再生GO』の感想。


万智(北川景子)は、2世帯住宅の売却依頼を受ける。庭野(工藤阿須加)は憲一(竹森千人)・礼(MEGUMI)夫婦、足立(千葉雄大)は嘉一(卜字たかお)・智代(鷲尾真知子)夫婦の家を探すが、両家共に夫が優柔不断でなかなか決まらない。足立は智代から、同居する娘・波留(八木優子)との結婚を薦められる。そんな中、万智の行きつけの中華料理店で働くナイジェリア人・ビクトル(星野ルネ)が恋人と来店し、部屋を探してほしいと頼む。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

すべてのお客様の幸福を考える "神の不動産営業"

普段は扱わない賃貸物件まで加えて、今回はついに3つもの案件を担当した万智(北川景子)。とにかく、万智の家を売る巧みなテクニックを面白おかしく描くのではなく、お客様の僅かな言動からピッタリの物件をお勧めし、すべてのお客様の幸福を考える “神の不動産営業” をコミカルに描くのが素晴らしい。

「私に売れない家は無い」を違和感なく魅せる秀逸さ

特に脚本(企画)として興味深いのが、万智はたくさんの物件の中からその顧客に最適な物件を探して提供するのではなく、目の前にある物件を上手にカスタマイズして、お客様が買いたくなるような提案をすること。正に「私に売れない家は無い」を映像化しているのだ。更に、それを違和感なく魅せる秀逸さもある。

3つの顧客も、華麗に新居に押し込んじゃう痛快さ

そして、今回は前述のように3つもの案件を取り扱いながら、根っこは1つの家族の問題であることを早期に見抜いて、「家族の幸せ」のために華麗に3つの顧客を家に押し込んじゃうのが実に面白かった。また、脇役の個性もきらきらと光らせた上に、異国文化の違いを用いた見事なオチ。本当に良く出来てるドラマだ。

あとがき

マンネリ化もないし、むしろ毎回の万智の家を売るテクニックが異なり、新鮮味すら感じる。それなのにもう次回は第10話で最終回。全話数が少なめな今期の連ドラが多い中で、本作はもう1話だけ楽しませてくれそう。最終回にも大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
家売るオンナ オリジナル・サウンドトラック
日本テレビ系新ドラマ『家売るオンナ』主題歌:beautiful days(初回限定盤)(DVD付)/GReeeeN
クレオパトラな女たち [DVD]
「家政婦のミタ」Blu-ray BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8871/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/441729868.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家売るオンナ「二世帯住宅を爆売り!不仲家族の絆を再生GO」

ある日、ポスティングに出かけた美加(イモトアヤコ)は、週刊誌記者・今泉亮太(大西武志)から、声を掛けられます。凄腕営業ウーマン、万智(北川景子)の噂を知りたいようで… でも、スルーする万智は、万智(北川景子)は、二世帯住宅の売却を担当その傍らで、庭野(工藤阿須加)と足立(千葉雄大)はそれぞれの客の家探しに難航。しかし、話を聞いてる内、その要求と名前から、親子だったことが分かります。また、万智...

家売るオンナ 第9話~親子の絆を取り戻す6文字の言葉……なんでもけん

 親子の絆を取り戻す6文字の言葉。  それは…… <なんでもけん>  いったい何のことだろうと思っていたら<何でも券>。  波留(八木優子)が子供の時に両親に渡していたプレゼントだった。  それは<肩たたき券>と同じノリの<両親が望むことを何でもします>とい...

家売るオンナ 第9話

チラシのポスティングに出かけた美加(イモトアヤコ)は、万智(北川景子)のことを調査する週刊誌の記者・今泉(大西武志)に乗せられて、彼女の型破りな家の売り方について喋ってしまいます。 そのことを知った屋代(仲村トオル)は、会社のイメージと万智の立場が危ういと編集部に乗り込んで行きます。 記事の掲載を止めようとやって来た屋代ですが、今泉は、万智の客が予想外に幸せになっているので記事に...

どうでもいいことは忘れる女(北川景子)合従連衡合縦連横遠交近攻敵の敵は味方だ(MEGUMI)ドロドロのシチューをあなたに(臼田あさ美)

難敵に対しては孫子の兵法でも各個撃破が推奨される。 そのために・・・相手の分裂を画策する。 分裂した相手に対して同盟を持ちかければ合従連衡ということになり・・・もはや奇策とは言えない。 戦略の基本は情報収集にある。 敵の利害と味方の利害が一致すれば・・・敵を味方として誘導することが可能になる。 その

家売るオンナ 第9話

「二世帯住宅を爆売り!不仲家族の絆を再生GO」 内容ある日、ポスティングに出かけた美加(イモトアヤコ)は、週刊誌記者・今泉亮太(大西武志)から、声を掛けられる。万智(北川景子)のことを聞きたいようだが。。。。 会社に帰った美加が、屋代(仲村トオル)らに...

「家売るオンナ」パワハラチーフの営業術9利害関係が一致すれば二世帯で住めます!三軒家は外国人の恋人と結婚する娘に家族を1つに纏める事に成功した

「家売るオンナ」第9話は二世帯住宅を売る事になった三軒家は庭野、足立がそれぞれの客の家探しに難航している中でその顧客が両親と長男夫婦だった事を知る。しかしそれと同時に ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR