●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

【動画】ロケ地探訪2016夏『ビーチボーイズ』@千葉県館山市布良海岸【FHD】

※お急ぎの方、当該動画は YouTubeサイト でご覧になれます。

『ビーチボーイズ』が、『夏の月9』歴代視聴率第1位

毎年、7月になるとどうしても観たくなるのがドラマ『ビーチボーイズ』。1997年の『夏の月9』で放送された。「恋バナは要らない。イケメン2人の裸で視聴率を稼ぐ」と言ったかどうか知らないが、演出の宮本理江子氏(旧姓・石坂)が、それまでラブストーリーが多かった月9としては珍しい男同士の友情を軸に描いたドラマ。

本作を私が絶賛しても説得力に乏しいから、視聴率で見てみると、『夏の月9』(7月期の月9作品)としては、2015年まで本作を越える高視聴率(平均23.7%、SPが21.7%)を記録した作品はないのだ。これだけでも、本作が夏にピッタリの作品であることの証明になる。

盆休みに観るなら、第6話『それは花火で始まった』

さて、今回注目するのは、第6話『それは花火で始まった』。あらすじは…。

潮音海岸の1年に1度の大イベント、花火大会の日が近づいてきた。広海(反町隆史)と海都(竹野内豊)も、潮音に来て初めて迎える大イベントだ。広海はウキウキ気分だ。

一方の海都は、東京に残してきた恋人の桜(秋本祐希)とその女友だちを呼ぶが、結局来たのは女友だちだけ。桜は、海都と楽しい時を過ごしても、一緒に東京に帰れない淋しさから来ることができなかったと知る。自分だけの判断で会社を辞め民宿の住み込み店員になったことが、どれほど桜を不安にさせていたのかやっと気づく海都。

また、春子(稲森いずみ)は、今年も民宿の手伝いで、友人たちと花火大会に行けない真琴(広末涼子)のことを案じていた。「女の子なら浴衣着て彼氏と一緒に…」と言う裕子(佐藤仁美)と対照的に「民宿の娘は手伝いがある」と諦めムードの真琴。何とかしてやりたい春子は、自分のお古の浴衣を着せてやろうと仕立て直しを始めるが、真琴は「いらない」とそっけない。

【動画】ロケ地探訪2016夏『ビーチボーイズ』@千葉県館山市布良海岸【FHD】

そして、いよいよ待ちに待った花火大会当日がやって来た。が、朝から雨…。もちろん、花火大会は中止。そこへ、別居中の真琴の母・慶子(田中好子)から新品の浴衣一式が届く。春子はお古の浴衣をそっと隠してしまう。

広海と海都は、春子の「花火大会が終わると、夏は駆け足で行ってしまう。 だから、今日は夏の折り返しなんだよ」と言う言葉に妙案を思い付く。「水泳はさ、折り返してからが勝負なんだ」と元水泳日本代表選手の広海は「まだまだ」と何やら下準備を始める…

あの "坂道" "岩場" "ベンチ" がそのまま残るBBの世界

本作のロケ地は、千葉県館山市。館山市では毎年8月8日に『花火大会』が開催される。今年は虫の知らせで雨天延期を目論んで2泊3日の旅行を計画したのだが、なんと延期が翌日でなく3日後。流石に仕事の関係で今年の花火大会は見ずに帰宅することとなった。

もう、この残念さは真琴と同じ。そこで本作の舞台である『民宿ダイヤモンドヘッド』が建っていた布良海岸(劇中では「潮音海岸」)に行って来た。ドラマで見た “あの坂道” “あの岩場” “あのベンチ” がそのまま残ってる。19年経った今でも色あせないドラマの世界。

この動画で、少しでも “ビーチボーイズの世界” を味わって頂けたら嬉しい。

   ※携帯電話によっては、https://youtu.be/lNnNkJUEElM から、どうぞ。

あとがき

皆さんの地域や原風景にある “花火大会” はもう終わりましたか?我が家の近くへ今月末ですが、やはり気分的にはもう “夏の折り返し” ですね。今、リオ五輪真っ只中ですが、広海の「水泳はさ、折り返してからが勝負なんだ」を思い出して、まだまだ今年の夏を楽しもうと思います。
夏は、まだ終わらないよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ビーチボーイズDVD BOX
ビーチボーイズ [レンタル落ち] 全6巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]
ビーチボーイズ・オリジナル・サウンドトラック
ビーチボーイズ・オリジナル・サウンドトラックII


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8778/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR