刑事7人 第2シリーズ (第5話・2016/8/10) 感想

刑事7人 第2シリーズ

テレビ朝日系・『刑事7人 第2シリーズ』公式
第5話『仲間はなぜ殺されたのか…天井裏の謎!?衝撃の結末!!』の感想。
なお、『第1シリーズ』は全話鑑賞済み。※最終回の感想記事


天樹(東山紀之)らは、永沢(鈴木浩介)が何者かのわなにより殺されたと気付く。改めて捜査を始めると、警官だった永沢の父親(岩渕敏司)が殉職前に息子に残したカセットテープが見つかる。その内容から、永沢は父親が死の直前まで捜査していた事件を再調査していたようだ。天樹は永沢が遺品のトランプに込めた暗号を解読。「ミクボゲン」という言葉が浮かぶ。調べると、それは30年前の殺人事件の犯人の名前だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

2週跨ぎも、殉職した同僚刑事の弔い合戦ってだけ…

これを言っては元も子もないのだが、そう言う視聴者もいるってことを考慮して面白い配役で楽しい脚本を書くのがプロの仕事だと思うから、敢えて書いてしまうが。前回の序盤で「TEAM NACS」の最年少メンバー・音尾琢真さんが登場した段階で、彼が一兵卒の警官役のはずはないとの見通しは立ってしまう。

従って、あとは、音尾さん演じる警官がどう絡んでオチに持って行くかってだけの話。そして、内容としては、殉職した同僚の弔い合戦と言う刑事ドラマあるあるみたいな話で終わってしまった。序盤で描かれたアパート住民ぐるみの偽証事件の面白さに、弔い合戦が粗さが目立ったって感じ。

あとがき

確かに、ベタで落ち着いた刑事ドラマなのは認めますが、折角連ドラ化したのに、それ以上の何かがないのはもったいない。それに、毎回書いている天樹(東山紀之)1人が「12係」でない設定が全く活かされないストーリー展開。次回から「第二章」らしいですが、もういいかなって感じ。継続視聴の皆さん、楽しんで下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
刑事7人(第1シリーズ) DVD-BOX
テレビ朝日系 ドラマ「刑事7人」オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8769/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/440936038.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR