ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 (第5話・2016/8/9) 感想

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子

フジテレビ・関西テレビ系・『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』公式
第5話『猟奇自 殺事件の謎…裁かれる罪人」』の感想。
なお、原作:内藤了による小説『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズは未読。


5年前の女子中学生殺人事件と全く同じ状況で殺された女子高生の遺体が見つかる。比奈子(波瑠)は、今回も中島(林遣都)に協力を依頼する方針に賛同した東海林(横山裕)に戸惑う。東海林は「猟奇自 殺」と中島の勤務先「ハヤサカメンタルクリニック」の関係を疑っていたからだ。おまけに中島は5年前の事件の第一発見者でもあった。同じ頃、中島は早坂(光石研)を訪ねてきた患者の久保(中林大樹)を見掛け、ある疑念を抱く。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

第5話で中島のタネ証しして、残り大丈夫なのか心配…

中島(林遣都)の謎を縦軸に比奈子(波瑠)を絡めて最終回まで行くのかと思いきや、意外にも第5話で中島のタネ証しをしたのに驚いた。でも、予告編によれば、映画『羊たちの沈黙』の精神科医のレクター博士や、『踊る大捜査線 THE MOVIE』の猟奇殺人事件の犯人・日向真奈美的に出るようだ。まあ、退場させるべきではないキャラクターなのは間違いない。

結局、新人刑事が猟奇殺人事件に巻き込まれただけ?

まあ、中島をメインにした話としては、それなりに楽しめたが、刑事ドラマの骨格を紐解けば、新人刑事が猟奇殺人事件に巻き込まれただけ。それ以下でも以上でもない。もう、単独行動以外に比奈子の魅せ方ってないのだろうか。比奈子が後手後手になってるように見えるから、そこだけでもチーム捜査で刑事ドラマらしさを出したらいいのに。

あとがき

「中島保」のキャラも個性的だし、演じる林遣都さんの演技力と存在感が素晴らしかったです。次回からは遠隔操作のように比奈子を動かすのかなあ。とにかく、新人刑事の単独行動以外に比奈子らしさを描いて頂きたいです。なんか、刑事ドラマとしてパリッとしないから。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


           

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
CUT 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
AID 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
ZERO 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
LEAK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
ONE 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
フジテレビ系ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」主題歌 Swan(初回限定盤)(DVD付)/ [Alexandros]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8767/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/440922410.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子「猟奇自殺事件の謎…裁かれる罪人」

まるで最終回みたいな、これまでの不可解事件の謎、解明ぶり、でしたよね。またまた、口にキャンディーが詰められた惨殺遺体が発見5年前に発生した猟奇事件と酷似してたものの、詳細情報は発表してないことから、模倣犯でなく、同一犯が疑われました。東海林(横山裕)らの提案で、中島(林遣都)に捜査協力を要請しかし、実は、中島が、5年前の事件の第一発見者、だったのでした。それが、彼の進路を変えさせた模様。ある...

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第5話~〝潜入〟殺人犯と同化し、操作する技術

 5件の猟奇自殺の真相が明らかに!  その方法は〝潜入〟。  犯人の心と同一化し、記憶を操作する。  この記憶の操作は、犯人の殺人衝動を凍結して抑えることも出来るし、刺激して他人や自分に向けさせることが出来る。  そのスイッチを押すのが、脳の特定の部位に電...

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 第5話 猟奇自殺事件の謎・・・裁かれる罪人

 やはり中島の方が早坂よりうわ手だった・・・ 真実を知った比奈子(波瑠)の呆けたような表情が秀逸でした。 感情をなぞる生活をしてきた彼女が初めて味わった本物の衝撃だった ...

メガネと時計×2の人の顔について(波瑠)どういう表情をしたら正解なのかわからなくなっている君はかわいい(林遣都)狙い撃った男(横山裕)

辺境の王タンタロスは・・・息子のペロプスを神々の供物として捧げたことを主神ゼウスに咎められ・・・奈落(タルタロス)に落される。 神の裁きは・・・タンタロスの目の前に食物と水を置くが・・・タンタロスは食べることも飲むこともできないという刑罰に定まる。 殺そうと思っても殺せないもどかしさ・・・死のうとし

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第5話

『MEMORY the 2nd volume』「猟奇自殺事件の謎…裁かれる罪人」 内容口にキャンディーが詰められた遺体が発見される。所持品から、被害者は、戸川京香と判明。5年前に発生した猟奇事件と酷似していた。。マスコミにキャンディのことは流していないことから、同一犯と思われた。 東海林(横山裕)らの提案で、中島(林遣都)に捜査協力を要請することに。ただ、中島が、5年前の事...

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第5話

事件の知らせを聞いて駆け付けた比奈子(波瑠)と東海林(横山裕)が見た少女の遺体は、口にキャンディを詰められていて、5年前に起きた猟奇殺人事件とそっくりでした。 東海林は今回の事件も中島(林遣都)に捜査協力を要請しようと提案します。 中島が5年前の事件の第一発見者だったことを知る比奈子は心配しますが、当の中島は「過去の悪夢と向き合う良い機会だ」と話していました。 そんな中...

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第5話

5年前の猟奇殺人事件が悲劇を導いていく。 第5話『MEMORY the 2nd volume』ネタバレです。

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第5話 感想

 一連の猟奇自殺の真相が一気に解かれる回でした。  まるで最終回かと思えるような劇的な内容でした。  久保(中林大樹)は自ら命を絶とうとします。その様子を目の当たりにし驚く比奈子(波瑠)。中島(林遣都)は自分がそう仕向けたと告白します。  中島先生、ここまで関与していたとは。(; _ _ )/

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子  第5話  *感想*

番組HP いやぁ、、 比奈子(波瑠)と中島(林遣都)のシーンにのめり込みすぎて、 東海林(横山裕)の存在を忘れていたよ。 まさか、あそこで登場するとは思わなかったわ。 一瞬、??ってなったわ。 そういやぁ、東海林先輩といえば、 比奈子(波瑠)の窮地に真っ先に駆...

コメント

みっきーさん、こんにちは。

脚本の古家和尚さん、前から気になっていた脚本家さんです。
「着眼点は面白いけど、何かが必ず足りない…」という残念なところですけど(^_^;)

今作は、個々の事件は今いちなんだけど「全話の流れ」に期待がもてる感じ、なんですよね。

東海林は置いといて(>_<)、
藤堂&中島コンビを僕は楽しみにしています!
  • 2016-08-13│11:24 |
  • IDE URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
☆IDEさん
コメントありがとうございます。

比奈子とサイコホラーだけで良いような。
もっと、主人公とテーマに絞り込んで。
  • 2016-08-13│15:49 |
  • みっきー URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR