こえ恋 (第5話・2016/8/5) 感想

こえ恋

テレビ東京系・ドラマ24『こえ恋』公式
第5話『正々堂々と』の感想。
原作:どーるるによる漫画『こえ恋』シリーズは未読。


勇気を出して松原くん(声・櫻井孝宏)に手作りの弁当を渡したゆいこ(永野芽郁)。あき(大友花恋)に報告していると、クラスメートらの噂話が聞こえてくる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

新規視聴者への、スタッフの意気込みを感じるアバン

もう折り返し地点の第5話だし、原作や出演者のファンと言う固定客の視聴者層が多そうなのに、1分24秒のアバンタイトルに手抜きがない。第5話から見たとしても、十分にこれまでのあらすじと本作の魅力を伝えてる。まだまだ新たな視聴者を獲得しようと言うスタッフの意気込みを感じるアバンだった。

「爽やかな青春ラブストーリー」と呼ぶに相応しい恋バナ

夏休みのBBQから一気に二学期初日に時間経過。そして、第1話へぐるりと帰着。でも、今度のゆいこ(永野芽郁)と松原くん(声・櫻井孝宏)の関係は、ほんの少しだけど接近してるってのが上手い。

それにしても、全編に漂う清潔感とキラキラ感、徹底的にベタな展開だけど半端のないピュアさ。その上、気を衒わない短い会話の積み重ねで、実に丁寧に若者たちの感情の変化を描いてる。ちょっぴりのんびりムードだけど、そこがまた安心して見ていられることに繋がってる。ホント、「爽やかな青春ラブストーリー」と呼ぶに相応しい恋バナだ。

あとがき

朝ドラのヒロインも、ゆいこみたいに子が良かったですね。深夜ドラマなのがもったいないです。次回にも期待します。
※8月12日の放送はお休みです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
こえ恋(1) (アクションコミックス(comico BOOKS))
【Amazon.co.jp限定】ひだりむね(かみぶくろばん)(特典付き 内容未定)
Hello(数量限定 デラックス盤)
となりの関くん [DVD]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8757/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/440812177.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR