ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 (第3話・2016/7/26) 感想

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子

フジテレビ・関西テレビ系・『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』公式
第3話『洋館美女連続殺人…奪われた完全美』の感想。
なお、原作:内藤了による小説『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズは未読。


廃虚の洋館で女性4人の遺体が見つかる。遺体はそれぞれ違う部位が犯人に持ち去られていた。付近を聞き込み中、小学生の遥香(住田萌乃)に声を掛けた倉島(要潤)が、通り掛かった女性・都夜に不審者と間違えられる。都夜の案内で遥香を母親・佐和(中島亜梨沙)の職場に送った比奈子(波瑠)は、遥香から雨がっぱを着たお化けを見たと聞き、事件との関係を疑う。遥香は事件現場の廃虚でもそのお化けを見たと言い…。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

アバンで、主人公の "本性" がきちんと描かれた

今回の事件の導入まで含めた約10分強の長めのアバンタイトルだったが、「あなたには、興味がないの」「興味深い」と主人公・比奈子(波瑠)の “本性” をきちんと描いた第3話。これまで何となく不明瞭な演出で「謎めいた女刑事」ってだけだった印象に、アバンですっぱりとけじめをつけたのは良かった。

これによって、ある意味普通に「異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」の活躍を楽しめるようになったのだから。まあ、本来なら第1話の序盤で明確に描くべきだし、その方が作品の世界観の構築を早めるはず。まあ、これ以上引っ張るよりはずっとマシ。脚本の工夫と演出の見せ方も良かったし。

比奈子の "相棒" が東海林から倉島に代わって大正解

これまでもやもやしていたもう一つも解消された。それが比奈子の “相棒” が東海林(横山裕)で無くなったこと。ホント、どうして別々に単独捜査している刑事がバディなのか意味不明だったから。

その上、今回の相方は倉島(要潤)、年齢や設定を含めて、普通の刑事ドラマに出てくるような先輩後輩のバディに見えて、これだけで全体までもが、刑事ドラマとして格上げした感じさえする。その意味では、今回で極端に東海林の出番を切り詰めたのは評価したい。

それに、心療内科医・中島保(林遣都)と刑事たちの総合捜査って感じの、 “本作のスタイル” が確立されつつあるのもいい。第3話にして、この状態まで持ってくるのは今後の完成度に期待できる。

比奈子が捜査している姿を印象付けた方がいい

良い方向に進んでいるだけに、まだ気になる点はある。それが、刑事ドラマとして捜査らしい捜査が描かれていないこと。もう一つは、結果的に比奈子自身も意外と捜査はしておらず思いを巡らせているだけで、都合良く入ってくる情報で新人刑事が単独捜査してるに過ぎない。

折角、比奈子のキャラクターがはっきりとしてきたのだから、ここは倉島とのコンビ捜査でどんどん捜査する姿を映像的に印象付けたら、もっと面白くなるはずだ。

あとがき

折角、良いテンポで進んでるのに、何でこの程度の事件で前後編にするんでしょ? 犯人の顔まで出しちゃったんだから、スッキリと1話完結の方が良かったです。それでなくても、これまでが引き延ばし気味だったのだから。波瑠さん、この役に嵌ってきましたね、いい感じです。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


           

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
CUT 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
AID 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
ZERO 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
LEAK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
ONE 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
フジテレビ系ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」主題歌 Swan(初回限定盤)(DVD付)/ [Alexandros]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8710/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/440465763.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第3話

雨ガッパのお化け。 完全な不完全。 第3話『CUT』ネタバレです。 Clover 布切はさみ[ブラック]24cmClover by G-Tools

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第3話

比奈子(波瑠)は中島(林遣都)のところへお礼に行った際、自分の笑顔が偽りのものだと見抜かれていました。 彼女が殺人犯に興味を持っているのは、自分が何者か知りたいから? 中島は比奈子の話を聞いて、それをまとめていました。 彼女には恐怖どころか、感情もないみたいです。 中島の資料の最後に、サイコパスって書かれてありましたけど・・・ 比奈子の自宅の近所にある「幽霊...

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 #03

『洋館美女連続殺人…奪われた完全美』

あるべきものがない刑事(波瑠)恐怖を知らない君に(林遣都)殺人スイッチ物語(横山裕)素敵なマスクを作りたい(佐々木希)

皮膚をどうするつもりなのか・・・という人は多いかもしれない。 死体が腐敗するように・・・皮膚も腐敗するだろうと考えるわけだ。 しかし・・・皮ジャンというものがあるわけだ。 あれは・・・動物の皮膚でできているわけである。 焼き肉屋のカルビやロースが動物の肉であり・・・誰かが屠殺したものを食べている・・

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 第3話 洋館美女連続殺人・・・奪われた完全美

 さて、先週ラストの比奈子(波瑠)と中島(林遣都)との会話からスタート。 鑑定を行うような中島の探りに、あえて乗った比奈子は隠すことなく自分について教えた。 「藤堂さ ...

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第3話

『CUT』「洋館美女連続殺人…奪われた完全美」 内容比奈子(波瑠)に感じていた違和感に、質問する中島(林遣都)すると、比奈子は、思わぬ事を告白しはじめる。 そんななか、幽霊屋敷と呼ばれる廃墟で、4人の遺体が発見される。片岡(高橋努)の班が臨場し、捜査を開始するが、遺体は。。。。。 厚田(渡部篤郎)らの班も加わり、捜査本部が立ち上げられる。4人の被害者は、全員若い女性。犯人...

コメント

撮影方法?
みっきーさん、こんばんは。

個人的により「興味深い」ドラマになってきています。

ただ今回妙に気になったのは、「顔のアップ」が多すぎないか?ということでした。

テレビドラマは「顔のアップ」が多いのは当然で、今まで大して気にしてこなかったんですが、なぜか今回気になったんです。

波留さんと佐々木希さんが出ていて、犯行の動機からしても、アップが多いのは不自然じゃない、とは思うのですが、
…単に僕が「引きの絵」を観たい、だけなのかもしれません。

前後編としたのが「吉」と出るのを期待します。
  • 2016-07-27│17:48 |
  • IDE URL│
  • [edit]
Re: 撮影方法?
☆IDEさん
コメントありがとうございます。

今回のアップ、特に波瑠さんのアップが多かったのは、
横山裕さんの出番が少なかったからだと思います。

今のご時世、テレビの製作費はDVDの売り上げまで入れて計算されています。
従って、DVDにした時に、お目当ての出演者のアップが多いかで
販売数が変わるのは当然ですよね。

こう言っては何ですが、
横山裕さんがたくさん映っていれば、ファンは買う。
少なければ買わない。
それは、佐々木希さんも同じ。

残念ながら、こう言う大人の事情はあると思います。
  • 2016-07-28│11:52 |
  • みっきー URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR