刑事7人 第2シリーズ (第2話・2016/7/20) 感想

刑事7人 第2シリーズ

テレビ朝日系・『刑事7人 第2シリーズ』公式
第2話『秘書が転落死!!疑惑の8000万円!!密告する女のバトル』の感想。
なお、『第1シリーズ』は全話鑑賞済み。※最終回の感想記事


東京都知事・岡田(山田明郷)の特設秘書・和久井(児玉貴志)が転落遺体で見つかる。第一発見者のテレビキャスター・雅美(MEGUMI)が、番組で岡田の収賄疑惑をスクープ。和久井が岡田と贈賄側とのパイプ役だと報じる。所轄署は状況から和久井の死は自殺と断定。しかし、検視した堂本(北大路欣也)から和久井が死ぬ前に拘束されていた可能性があると聞いた天樹(東山紀之)は、12係の沙村(高嶋政宏)らと独自に捜査を始める。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

天樹の存在感がぐっと薄まった

脚本は本作2人目の大石哲也氏。演出は、第1話と同じ長谷川康氏。脚本家の違いが大きいのだろうか。第1話の脚本を書いた真野勝成氏は、第1シリーズで第6話しか書いていない。しかし、今作の大石氏は第1シリーズで9話中4話も書いている。

何を言いたいかって?前回で天樹(東山紀之)の独断&単独行動を抑えるために、新キャラの青山を登場させ、沙村をボスにしたお蔭で、天樹らしさを魅せつつ、チームのまとまり感も出たのに、今回は第1シリーズのようにとは言わないが、天樹がほぼ蚊帳の外になって存在感がぐっと薄まってしまった。

機動捜査隊の設定が仇になってる

結局、刑事ドラマとしては、前回よりも刑事ドラマらしくまとまってるし、事件そのものも悪くない。ただ、残念ながら天樹の個性が無くなって普通の1人の刑事になってしまった。これでは主人公である意味がない。

もしかしたら、第2シリーズから天樹らの所属が、警視庁捜査一課12係(第1シリーズ)から警視庁刑事部機動捜査隊に変わったことが影響しているかも。だって、機捜隊だと基本的に刑事が個々に動いてもおかしくないから、天樹の単独も不自然で無くなる。これ、機捜隊の設定を何とかしないと、益々天樹の個性が見えなくなるだけだ。

あとがき

第1話は良かったのに、第2話では天樹が普通の刑事になって埋没しちゃいました。話は面白いだけに、主人公の埋没は何とか解消した方が良いです。でないと、本作らしさが無くなるだけ。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
刑事7人(第1シリーズ) DVD-BOX
テレビ朝日系 ドラマ「刑事7人」オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8681/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/440253466.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

刑事7人 第2シリーズ「秘書が転落死!!疑惑の8000万円!!密告する女のバトル」

オハナシ自体は、時事ネタたっぷり。 マスコミのスクープ合戦風刺もあり、興味深かったのですが、 主人公・天樹悠(東山紀之)が、ラスト少ししか出てこなかったのは、大人の事情(先週は、大型歌番組が多かったですよね)もあったのかな? 少し寂しかったです。 その傍らで、少ない出番でも存在感たっぷりなのが、法医学者の堂本俊太郎(北大路欣也)、さすがの貫禄です。 しかし、掃除のおばちゃ...

刑事7人 第2シリーズ 第2話

2016年7月20日(水) よる9:00~9:54 第2話「秘書が転落死!!疑惑の8000万円!!密告する女のバトル」  区立保育園の開園予定地となっている空き地で、東京都知事特設秘書・和久井裕介(児玉貴志)の遺体が見つかった。捜査本部は和久井が近隣のマンションから投身自殺を図っ…

刑事7人(2)第2話

「秘書が転落死!!疑惑の8000万円!!密告する女のバトル」内容空き地で岡田憲一都知事(山田明郷)の特設秘書・和久井裕介(児玉貴志)が遺体となって発見された。警察では、状況から、近くのマンションから自殺を図ったと推測。 一方、天樹(東山紀之)は、堂本(北大路欣也)の話で、和久井が、両腕を後ろに組んだまま飛び降りた可能性があるという。それは、他殺の可能性があると言う事だった。天樹は、第一発見...

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016-07-21│17:41 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR