ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 (第2話・2016/7/19) 感想

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子

フジテレビ・関西テレビ系・『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』公式
第2話『謎の凍結遺体…犯人への危険な興味』の感想。
なお、原作:内藤了による小説『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズは未読。


冷凍された男性の遺体2体が見つかり、比奈子(波瑠)たちは捜査に乗り出す。犯人は盗んだ冷凍車で遺体を輸送中、パトカーに追跡され、遺体と車を空き地に放置して逃走していた。検視した妙子(原田美枝子)によると、2人は兄弟の可能性が高く、刺殺後に冷凍されたという。冷凍車の足取りから、犯人の潜伏先らしき建物が判明。比奈子らが急行すると、廃業した商店の庭にある冷凍庫の中から凍った男女の遺体が見つかる。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

捜査会議に比奈子と東海林がいないのは大きな違和感

序盤から違和感が漂いっ放し。新たな事件が発生したのに、捜査会議らしいものは描かれずに、何となく今後の捜査方針だけが立ち話で済まされちゃった。まっ、テンポよく進めたいのはわからなくもないが。その上、唐突に比奈子(波瑠)と東海林(横山裕)の2ショットを入れて、更に終わった事件の蒸し返し。

そして、互いに相手を「単独捜査」と言いながら、その後の映像は比奈子と東海林の単独捜査とバディ捜査の映像ばかり。確かに事件現場では原田班長(渡部篤郎)らで打合せはやってるが、19分頃の捜査会議に2人の姿がない。これは、流石に刑事ドラマとして明らかに大きな違和感と言わざるを得ない。

比奈子と東海林の部分だけでドラマが成立しちゃってる

班長が若手刑事2人を放任している(なんてことは描かれていないが)としても、やはり捜査会議にいないのは変。超多忙な2人の “大人の事情” にしか見えないのは強引すぎるだろうか。だって、今の捜査状況を知らずに動いてる時点で、2人だけが存在すれば良いってことになってしまうではないか。

いや、残念ながら事実第2話もそうなっちゃってる。波瑠さんと横山裕さんの出番だけどんどん撮影しちゃって、その他の部分と編集で合体出来るような脚本になってるってこと。それでなくても、若手俳優2人のPV状態になりかけてるのに。“大人の事情” がここまで表に出ちゃうとプロの仕事としてどうかだろうか。

厚田班の一員としての比奈子に描写を絞り込むべき

東海林が巡査長だから高卒採用として勤務年数6年以上で、5年前に起こった事件で出世コースから外れた設定だから中堅刑事とは言いづらい。やっと単独で動けるようになった程度のはず。そして、比奈子は名実ともに新人刑事。

そんな新米刑事みたいな2人だけで、事件を解決したように見せてる段階で、刑事ドラマとして満足度が低い。もっと捜査第1課厚田班の一員としての比奈子に描写を絞り込んだ方が良い。事件そのものや監察医、心療内科医の関わり方などオリジナリティーがあって面白いのだからもったいない。

あとがき

殺人犯に異常な憎悪の感情を持つ正義感の持ち主である “東海林泰久” をとてもいい感じで横山裕さんが演じてると思うんです。でも、ここまでチーム捜査を蔑ろにして、比奈子と東海林の単独捜査だけで事件解決しちゃうと、刑事ドラマとしての面白みに欠けます。

比奈子のキャラを魅せるためにも、東海林の出番はそれ相応にするなど、すべての登場人物のバランスを再調整して欲しいです。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


           

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
CUT 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
AID 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
ZERO 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
LEAK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
ONE 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
フジテレビ系ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」主題歌 Swan(初回限定盤)(DVD付)/ [Alexandros]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8678/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/440221279.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子「謎の凍結遺体…犯人への危険な興味」

なんと、前回の犯人・大友(三浦貴大)は、留置所で不審死したのですね。 それにしても、タイトルが異常犯罪と銘打ってるだけあって、椅子に座った冷凍遺体が、家族分出てきたり、 犯人は、凶暴な父親による、近親相姦で生まれた子ゆえ、戸籍にも載らなかった存在で、「あらまほしき」家族の姿に固執。そして、比奈子(波留)のクールさに、新たな家族を望んでたとは! 逐一、クレイジーさが突き抜けて...

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第2話

凍った遺体。 笑みを浮かべた遺体。 第2話『ICE』ネタバレです。 アナと雪の女王 イギリス盤 / Frozen [Blu-ray] [Region Free][Import] by G-Tools

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 #02

『謎の凍結遺体…犯人への危険な興味』

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第2話

空き地で、乗り捨てられた冷凍車と椅子に座った二人の冷凍遺体が発見され、刑事の比奈子(波瑠)、東海林(横山裕)、厚田(渡部篤郎)たちが捜査に乗り出します。 解剖の結果、被害者は兄弟で、殺害後に冷凍、遺棄されたと判明します。 一同は遺体の身元を割り出すため、冷凍車の足取りを追います。 一方、東京拘置所で1人の死刑囚が変死します。 監察医・妙子(原田美枝子)によると、先...

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 第2話 謎の凍結遺体…犯人への危険な興味 

「藤堂さん、あなたはどうして殺人事件の犯人にそれほどまでの 興味を抱いているんですか」中島(林遣都) 「それは・・・自分を知りたいからです」比奈子(波瑠)  比奈子が ...

夢の中の殺人(波瑠)君の心を裸にしたい(林遣都)気持ちの悪い女だねえ(渡部篤郎)

前回も指摘したが・・・このドラマは「沙粧妙子 - 最後の事件 -」(1995年)から派生した「ケイゾク」(1999年)の正統な後継者としての系譜に属するものと想定できる。 「ケイゾク」は常識的な捜査では対応できない異常犯罪に対応するための「未解決事件の継続捜査」が主眼であったが・・・このドラマの主人

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第2話

『ICE』「謎の凍結遺体…犯人への危険な興味」 内容逃走する冷凍車を追う警察車両。やがて、車が乗り捨てられたが、そこには椅子に座った冷凍遺体が残されていた。比奈子(波留)たち厚田班が捜査をすることに。妙子(原田美枝子)の解剖により、殺害後冷凍されていたことが分かる。そのうえ、被害者2人が、兄弟である可能性も。 そんななか、妙子から、拘置所についてきて欲しいと言われる比奈子。鮫...

「異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」2 ☆☆

今度は椅子に座ったまま凍っている死体。こんな変なことよく思いつくものです……。そしてまたもや、真犯人を深追いし殺されかけて、先輩東海林に助けられる比奈子。迷惑w彼女の「 ...

コメント

みっきーさん、こんばんは。

僕は夕飯食いながら「謎解き」を楽しんでたんですけど、
確かに「組織」をもっとちゃんと描かないと、藤堂や東海林の「個」が活きませんよね。

監察医の石上や、心療内科医の中島の立ち位置?が新鮮に感じられて面白いです。
メールの「中島保」に異様な反応をした東海林も気になります。
  • 2016-07-20│20:48 |
  • IDE URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
☆IDEさん
コメントありがとうございます。

流石に、若手2人だけで単独捜査して事件解決したら、
刑事ドラマの醍醐味が減り過ぎですよ。

タイトルの通りに、藤堂比奈子をみんなでサポートしなきゃ。

それに、裏がジャニーズの大先輩が主演ですから、
東海林もそんなに大きな役目は与えられないはず。
妙な引き延ばしは止めた方が良いと思うんですが。
  • 2016-07-20│20:55 |
  • みっきー(管理人) URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR