ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

風情溢れる日本家屋でランチ! 味も見た目も最上級の花籠膳を楽しめる@上野公園 韻松亭(いんしょうてい)

風情溢れる日本家屋でランチ! 味も見た目も最上級の花籠膳を楽しめる@上野公園 韻松亭(いんしょうてい)

京都の清水寺を模した、上野の清水観音堂

先週の梅雨の雨がそぼ降る中、浅草の菩提寺の墓参りの帰りに上野公演をランチがてらに散策しました。7/11放送された『ぶっちゃけ寺 豪華2本立て!3時間スペシャル!』(公式)で『もうすぐ世界遺産!江戸時代が丸ごと分かる場所…上野・寛永寺SP』を観て、どうしても行きたくなった場所に行って来ました。

風情溢れる日本家屋でランチ! 味も見た目も最上級の花籠膳を楽しめる@上野公園 韻松亭(いんしょうてい)

上野は私の地元みたいな場所。結構知識には自信があったのですが、上野公演内にある東叡山寛永寺の清水観音堂(重要文化財)が、京都清水寺に倣って建立されましたのは初耳でした。

風情溢れる日本家屋でランチ! 味も見た目も最上級の花籠膳を楽しめる@上野公園 韻松亭(いんしょうてい)

簡単に言うと、寛永の時代の日本の中心は京都。江戸はサブって感じ。そこで江戸を京都のコピーみたいにしようと、江戸城の鬼門を守護するために上野の地に寛永寺を創建。「京都の比叡山=上野の山」「清水寺=清水観音堂」に見立ててつくったと言うわけ。
 ※詳しくは「台東文化ガイドブック 清水観音堂の月の松」。

風情溢れる日本家屋でランチ! 味も見た目も最上級の花籠膳を楽しめる@上野公園 韻松亭(いんしょうてい)

そして、これが平成24年(2012)12月に150年ぶりに復元された「月の松」。浮世絵にも描かれていた清水堂の舞台から見下ろした「月の松」の真ん中には、近江の竹生島の宝厳寺に見立てて建立された不忍池辯天堂と参拝の賑わいを望めます。この日は生憎の雨で霞んでますが。

風情溢れる日本家屋でランチ! 味も見た目も最上級の花籠膳を楽しめる@上野公園 韻松亭(いんしょうてい)

風情溢れる日本家屋で最上級の花籠膳を楽しめる韻松亭

清水観音堂から歩いて数分にあるのが、ランチをした『韻松亭(いんしょうてい)』(公式)。店名は、寛永寺の鐘楼に近くで、その鐘の音が松に韻(ひび)くさまから名付けられたそう。創業明治8年(1875年)で今年で140年を超えてます。

風情溢れる日本家屋でランチ! 味も見た目も最上級の花籠膳を楽しめる@上野公園 韻松亭(いんしょうてい)

上野公園の中にひっそり静かに佇む日本家屋の一軒家の全景も素敵なんですが、店内の大広間やテーブル席や個室風の各部屋の風情溢れる空間が素晴らしい。また、私たち夫婦が案内され席は、こんな感じ。

風情溢れる日本家屋でランチ! 味も見た目も最上級の花籠膳を楽しめる@上野公園 韻松亭(いんしょうてい)

目の前が、まるで絵葉書のような和庭園の風景が広がるんです。夜は高級割烹並のお値段になりますが、ランチは意外にお手軽価格。手作りの豆腐や湯葉などの豆料理を中心に、職人の技を感じる繊細な料理が詰まった御膳や弁当があります。

風情溢れる日本家屋でランチ! 味も見た目も最上級の花籠膳を楽しめる@上野公園 韻松亭(いんしょうてい)

この日注文したのは、花籠に茶碗蒸しと豆ごはんが付いた「花籠膳 雪」(2,000円)。一緒に供される「おから茶」も実に味わい深かったです。そして、サービスが手際よく、付かず離れずの絶妙なタイミングでおもてなししてくれます。接待にも使えそうな小粋な割烹。近くに行ったら寄ってみてはいかがですか。

「韻松亭」のお店情報

住所:〒110-0000 東京都台東区上野公園4-59
電話:03-3821-8126
営業時間:11:00~15:00(L.O.)、17:00~22:00(閉店23:00)
     祝日の夜は~21:00(閉店22:00)
定休日:無休(年末年始休)

あとがき

7/17に、国立西洋美術館本館(東京都台東区)の世界文化遺産登録が決まりました。私が訪れた日は、企画展示室で「聖なるもの、俗なるもの メッケネムとドイツ初期銅版画」を開催中でした。

清水観音堂で京都気分を味わって、あの横山大観が店主だったこともある老舗日本家屋で美味しい豆懐石を頂き、フランスの建築家ル・コルビュジエ作の世界遺産でドイツ銅板を学ぶ。皆さんもプチ旅行を気分を味わいませんか。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
おとなの週末 2016年7月号 [雑誌]
まっぷる 東京 下町散歩 (まっぷるマガジン)
谷根千ちいさなお店散歩
じゅん散歩 (ブルーガイド・ムック)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8675/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: