好きな人がいること (第2話・2016/7/18) 感想

好きな人がいること

フジテレビ系・月9『好きな人がいること』公式
第2話『最高のご褒美』の感想。



美咲(桐谷美玲)は、千秋(三浦翔平)と彼の友人・楓(菜々緒)から頼まれ、2日後に行われる同級生カップルの結婚パーティー用にウエディングケーキを作ることに。一方、50人分の料理を任された夏向(山崎賢人)は冬真(野村周平)に手伝いを断られてしまう。冬真には何か悩みがあるようだ。翌日、美咲はケーキ作りのため結婚する2人から話を聞き、楓が千秋の元恋人だと知る。ピアニストで美女の楓と自分を比べ、美咲は落ち込む。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

内容が、どうこう言い以前に…

美咲(桐谷美玲)の爪が長い上にジャガイモの皮を剥く手つきが怖かったし、千秋(三浦翔平)みたいに感情を表に出す披露宴会場のスタッフもいないし(無表情では無いが)、ベタ凪ぎでない海に泳げない超か細い女性を突き落とす夏向(山崎賢人)もどうかと思う。

パティシェが主人公なのに…

え~と、私の解釈が間違っていなければ、美咲は皿洗いとして雇われたのでなく、第1話で変てこなウエディングケーキを作ったのがきっかけで、この店にパティシェとしてやって来たはず。なのに、19分過ぎまでケーキを作るシーンが無かった。それまで、ただただお花畑状態で恋に悩んでるだけ。

日常業務としてのパティシェの姿を描かず、ここへ来て突然にケーキづくりをするのも違和感があるが、あっと言う間にケーキが完成したと思ったら、最後はそのケーキの横で皿洗いって?普通、披露宴ならデザートビュッフェとかあるんじゃないの?と言うか、チラッと映り込んでたし…

話がバラバラ。もっと主人公に集中すべき

少女漫画に失礼を承知で、何とか少女漫画チックな物語と描写で、ルンルン気分(古っ!)で恋に悩むヒロインの恋バナにはなってると思う。ただ、ヒロインがパティシェである必然性がほぼ皆無。また、映像的にも三兄弟をバラバラに挿入するから、ブツ切れの脚本と相まって、ほぼストーリーらしいものを感じられない。

これ、ケーキづくりに人生を捧げてキスの仕方も忘れるほど恋愛にご無沙汰だったヒロインが、イケメン三兄弟と一つ屋根の下で暮らしながら、四角関係の恋愛模様を繰り広げると言う、本作の根幹の部分に絞り込んで描くべき。話が散漫過ぎる。美しい湘南の夕景だけが見所じゃダメってこと。次回に期待…できるか。

あとがき

とにかく、主人公に集中して脚本も演出も描いた方が絶対に良いです。まあ、ぎりぎりロマンチック・ラブコメディーにはなってるので、まだ第2話だから間に合うはずです。それにしても、山崎賢人さんの料理の手付きはそれなりに、料理指導を受けたんでしょうね。その分、桐谷さんの手が気になってしょうがないです…

それと、美咲が千秋に紹介されて披露宴会場に入って来る時、ピンスポットが美咲に当たりますが、入って来る1カット目と直結の2カット目のピンスポの当たりの大きさが全然違うんですけど。

まあ、厨房の扉を開けたまま挨拶するスタッフもいませんけど。そして、今時はパティシェはディスポの手袋は絶対条件だと思いますし。なんか、披露宴会場のスタッフ舐めんなよって感じでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ月9ドラマ「好きな人がいること」主題歌好きな人がいること(完全生産限定盤)(DVD付)/JY


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8673/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/440185174.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

好きな人がいること「最高のご褒美」

たしかに、美形の今旬な面々が出てきて、目の保養ではあるのですが、なんだか出演者がお気の毒になってしまう私は、野暮天なのでしょうか? パティシエに、山﨑賢人まで出てるので、「まれ」が混ざってしまうのが、ナニなのかなぁ? ヒロイン、櫻井美咲(桐谷美玲)、古典的すぎ?! ひとむかし前の少女漫画をみてるような気分になるのでした。        (ストーリー) 櫻井美咲(桐谷...

好きな人がいること 第2話

好きな人がいることの第2話を見ました。 美咲は夏向に頼まれた買い出しの途中で、結婚式場へと入っていく千秋と楓を見てしまいショックを受ける。 しばらく海辺でボーッと過ごした美咲は呆然としたまま『Sea Sons』に帰ってしまい、夏向に何をしていたと怒られてしまう。 「遅い、たかが買い出しに時間かかり過ぎ。お前、何買ってきてんだよ?」 「アスパラ…」 「アスパラなんか頼んでねえ」 ...

好きな人がいること 第2話

美咲(桐谷美鈴)は、買い出しの途中、結婚式場へ入って行く千秋(三浦翔平)と楓(菜々緒)を見て、ショックを受けます。 夏向(山崎賢人)が頼んでいないアスパラを大量に買って来て、楓をアスパラに例えていましたw するとそこに千秋と楓がやって来て、美咲に結婚パーティー用のウエディングケーキを作ってほしいと頼みます。 予定していた厨房が使えなくなってしまったと言うのでした。 美...

好きな人がいること第2話★第2話の平均視聴率は10.4%

好きな人がいること〜第2話 第2話の平均視聴率は10.4% 全話通算視聴率が月9史上最低を記録した前作『ラヴソング』は第2話で一桁視聴率だったので、なんとか面目を保った形・・・。 −◆− 小生は『ラヴソング』よりも面白くないと思ったんだけどなぁ・・・。 山崎賢人、三浦翔平、野村周平を並べてあるから”イケメン鑑賞”には良いかもしれないけど、内容が肌に合わない・・・。 『FNSう...

誰か私にご褒美をください(桐谷美玲)グリーン・アスパラガス・ブルース(山崎賢人)

初回の冒頭はウェディングケーキを作る主人公でバック・グラウンド・ミュージックは「Butterfly/木村カエラ」(2009年)だった。言わずと知れたウエディング・ソングである。 ドラマではこうした実在の風俗の固有名詞の挿入は常套手段だが、虚構の世界ではスティーヴン・キングのようにことさらに・・・そう

好きな人がいること 第2話

「最高のご褒美」内容ようやく夏向(山崎賢人)の誤解が解け、働くことを認められた美咲(桐谷美玲)だが、千秋(三浦翔平)が、女性と一緒に結婚式場に入るのを目撃し呆然とする。 その直後、千秋が、女性とともに店に帰ってくる。女性は、千秋の友人・楓(菜々緒)で、ふ...

好きな人がいること第2話 & 女たちの特捜最前線第1話 & 営業部長 吉良奈津子第1話 & とと姉ちゃん第16週(7.18-23)

・好きな人がいること第2話 夏向(山﨑賢人)と結婚式用の料理やケーキ作りに奮闘する美咲(桐谷美玲)、 だが好意を寄せている千秋(三浦翔平)の前でどじょうすくいの恰好をさせられた上、 千秋が高月楓(菜々緒)とキスしているのを目撃してしまう。 失意の美咲を夏向はクルーザーに誘う。 次男、クルーザーから突き落とすなよ(笑)。 意地悪な性格はともかくそれはダメだ。 でも若い子たちが一生懸命生きてる...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR