時をかける少女 (第2話・2016/7/16) 感想

時をかける少女

日本テレビ系・土曜ドラマ『時をかける少女』 [5話完結]公式
第2話『死んだ少女の想いを届けたい…時を超える涙の初恋』の感想。
なお、原作:筒井康隆による小説『時をかける少女』は既読。劇場映画『時をかける少女(1983)』など既存映像作品はほぼ全作鑑賞済み。


薬が完成するまで、未羽(黒島結菜)と吾朗(竹内涼真)の幼なじみとして高校生活を送ることにした未来人・ケンこと翔平(菊池風磨)。ある日、3人は校舎の屋上にいる西岡(森永悠希)を目撃する。2年前、心臓の移植手術を受けたという西岡は、性格や好みが変わったと話す。ドナーがどんな人物だったか気になる未羽は、吾朗と翔平に‘タイムリープ’のことを明かし、2年前へ。ドナーのミホ(高月彩良)は真面目な受験生で…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

先入観を捨てて観たとしたら…

これ、原作や過去の映像作品を観ていない人には、どのような作品に映るのだろうか。私が強引にその立場となったとして考えると、ちゃんと『時をかける少女』になっていると思う。

時をかけるお節介な女子と、キスしたい謎の男子の話?

お節介な女子高生が興味関心を抱いた案件に首を突っ込んで、過去を探っては現在にお告げをするって話。確かに少女(かどうかは別にして)が時をかけてるだけの話。それだけでもハテナマークが浮かぶのに、キスがしたくてしょうがない少年の話までくっついてる。こっちは『キスをしたい少年』か?

ただ、第1回よりは、青春物語とSFの部分の描き分けは、なかなか上手くいっていた部分が多くなり、ドラマ全体にまとまり感やメリハリは出てきたと思う。

「ミステリアス」を求めなければ、それなりに楽しめる

結局、本作に原作や過去の映像作品のような「ミステリアス」を求めてはいけないのだ。その意味では、原作の20年後の “完全な別物” として捉えたら良い。あくまでも「ピュア」や「純粋さ」に絞り込んだ作品だから、そう捉えれば、今回のエピソードなんて意外と良く出来てる、

未羽(黒島結菜)のお節介な過去を知りたい衝動で物語が動き、その調査結果で “恋すること” を最後に未来人・ケンこと翔平(菊池風磨)と吾朗(竹内涼真)で共有した。きっと、こんな感じのエピソードが本作らしいと思う。

あとがき

気になったのは、心臓手術をした西岡光(永悠希)のこと。なんか、ラストは放置状態のまま終了しちゃってましたから。ドナーだった松山実穂(高月彩良)の扱いと差があり過ぎです。まっしょうがなかな。次回に…期待せずに観ます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


         

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「時をかける少女」 オリジナル・サウンドトラック
45th Single「LOVE TRIP / しあわせを分けなさい Type A」初回限定盤
【早期購入特典あり】恋を知らない君へ【初回スペシャルBOX】(2CD+2DVD)(「恋を知らない君へ」ポストカード付)
時をかける少女 〈新装版〉 (角川文庫)
時をかける少女 4K Scanning Blu-ray
時をかける少女 [Blu-ray]
時をかける少女 【完全生産限定版】 [DVD]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8666/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/440123934.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時をかける少女 #02

『死んだ少女の想いを届けたい…時を超える涙の初恋』

時をかける少女 第2話

未羽(黒島結菜)、翔平(菊池風麿)、吾朗(竹内涼真)は、学校の屋上で今にも飛び降りそうな男子生徒・西岡(森永悠希)を止めます。 未羽たちは西岡から不思議な話を聞かされます。 2年前に心臓の移植手術を受けて以来、西岡は性格が変わり、以前は苦手だった高い所が好きになりました。 さらに、何故か毎日午後8時すぎになると必ず、胸に鼓動を感じると言います。 心臓の提供者の記憶に影...

彼女の写真を撮った夏(黒島結菜)今日、友達が出来ました(高月彩良)

時は不思議なもの。 それを流れていくものと捉える人がいる。 フリがあってオチがあるのは時が流れているからである。 人間がそういう流れを感じるので・・・時は主観的なものであると捉える人がいる。 客観的な時は計れると捉える人がいる。 時を計る装置が時計である。 時計の計った客観的な時間も主観によれば長か

時をかける少女 第2話

「死んだ少女の想いを届けたい…時を超える涙の初恋」 内容ある日のこと、校舎の屋上で、今にも飛び降りそうな西岡(森永悠希)を見つけた未羽(黒島結菜)翔平(菊池風磨)そして吾朗(竹内涼真)引き留める未羽。。。だが、高いところが好きなだけだという。「今日は僕の命日なんです」2年前、心臓の移植手術を受けてから、生まれ変わったという。高いところが苦手だったのに、好きになり。毎晩、同じ時...

時をかける少女「死んだ少女の想いを届けたい…時を超える涙の初恋」

連続ドラマなので仕方ないですが、なんだか、筒井康隆の設定や登場人物を使った、実験ドラマの感ですよね。 あと、未来人・ケン・ソゴルを最初から全面に出してたし… チャレンジ精神としては評価すべきでしょうか? 未羽(黒島結菜)が、ちょっと安易にタイム・リープを多用してたのが気になりました。 心臓の記憶、という意味では、韓ドラや相棒でもありましたね。 ミホ(高月彩良)がビビッ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR