99.9‐刑事専門弁護士‐ (第10話/最終回/20分拡大版・2016/6/19) 感想

99.9‐刑事専門弁護士‐

TBS系・日曜劇場『99.9‐刑事専門弁護士‐』公式
第10話/最終回/20分拡大版『今夜完結!!チーム斑目が挑む最後の難事件因縁の宿敵…秘めた思い…いざ最終決戦!!』の感想。



深山(松本潤)らは東京都内で起きた連続殺人事件の容疑者男性・石川の弁護を引き受ける。石川は丸川(青木崇高)の厳しい取り調べに負けて犯行を認めてしまったと言い、無罪を主張する。佐田(香川照之)は石川のアリバイを立証する作戦に出る。一方、深山は殺害状況に違和感を覚え、独自に調査を開始。静岡で起きた殺人事件に注目する。そんな中、石川のアリバイが判明。動揺する丸川に、大友(奥田瑛二)はある命令を下す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

小ネタやオヤジギャグを減らしたのは正しい判断

これまでの全10話中で、20分も拡大した割に、そして番宣で最終回はこれまでよりもオヤジギャグ満載と言っていた割に、一番小ネタやオヤジギャグを少なくした脚本と演出の真っ当な判断は正しく評価して良いと思う。

お蔭で取り扱ってる案件自体はいつも通りの稚拙な内容だが、小ネタが減った分と大人の事情を抑えて登場人物全員に出番があったために、かなり落ち着いて見られたために、最終回としての「締め括り感」はあって良かったと思う。

言うなれば、通常回とは明らかに異なる雰囲気で、深山(松本潤)の心の傷と「99.9」を絡めた余韻を生み出した、とは思う。

小ネタが減った分、内容の稚拙さが露呈してしまった

ただ、上に書いたことは、あくまで全10話の総括的な解釈で最終回を捉えた場合のこと。最終回でなく第10話として捉えるとかなり残念。小ネタを削ったことで良くも悪くも本作らしさは薄まったし、深山の出番が減ったことで群像劇風に物語のまとまりも乏しくなった。

その上、脚本を読み解けば、決して冤罪だった石川(中丸雄一)の無実が証明されて、本来なら感無量と言いたいところだが、石川も無罪決定でその場に足から崩れ堕ちてはいたが涙一つこぼれてこぼれていなかったように、少なくとも一視聴者である私も涙腺崩壊することはなかった。

あとがき

私、普通のオジサンよりも多少は嵐ファンだと自覚しています。その立場で本作を見ると、今期放送された嵐主演ドラマとして、本作の方が残念な仕上がりでした。確かにこれまでの松本潤さんとは違った新鮮味のあるキャラと作風だったのは認めます。ただ、やはり最終回まで脚本が『99.9 -刑事専門弁護士-』と言う重厚で正義感漂うタイトルに完全に負けていたと思います。まず、それが残念。

それと、本作が “ドラマのTBS” としての看板枠『日曜劇場』であると言う違和感も、最終回まで拭い去ることは出来ませんでした。確かに、「嵐、松潤、香川照之、弁護士モノ、日曜劇場」と5つ揃えば、それなりの視聴率は予測し確保できるとは思います。でも、ドラマは設計図である脚本が良く無ければ、本当の意味での視聴者に満足感は与えられない。そう、再認識した作品でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

[Blu-ray BOX](初回仕様)
99.9-刑事専門弁護士-

価格:21099円(税込、送料別)


[DVD BOX](初回仕様)
99.9-刑事専門弁護士-

価格:16703円(税込、送料別)



             

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】99.9-刑事専門弁護士- Blu-ray BOX(ポストカード3種セット付)
【早期購入特典あり】99.9-刑事専門弁護士- DVD-BOX(ポストカード3種セット付)
99.9-刑事専門弁護士- Blu-ray BOX
99.9-刑事専門弁護士- DVD-BOX
TBS系 日曜劇場「99.9 ー刑事専門弁護士ー」オリジナル・サウンドトラック
99.9-刑事専門弁護士-(上)
99.9-刑事専門弁護士-(下)
I seek / Daylight(初回限定盤1)(DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8583/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/439190627.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

99.9―刑事専門弁護士― #10 最終回

『今夜完結!!チーム斑目が挑む最後の難事件   因縁の宿敵…秘めた思い…いざ最終決戦!!』

99.9 ―刑事専門弁護士― 最終回

サブタイトル「今夜完結!!チーム斑目が挑む最後の難事件因縁の宿敵…秘めた思い…いざ最終決戦!!」って、長っ! 連続殺人事件の容疑者として逮捕された石川陽一(中丸雄一)を弁護し、何とか冤罪を晴らすことになった深山(松本潤)彩乃(榮倉奈々) 石川は、殺害現場に毛髪と血痕が残されていたことで逮捕され、検事の丸川(青木崇高)の厳しい取り調べに、調書にサインしてしまった模様 しかし、...

『99.9 -刑事専門弁護士-』★最終回の平均視聴率は19.1%

『99.9 -刑事専門弁護士-』最終回 『99.9 -刑事専門弁護士-』の最終回の平均視聴率は19.1%となり、今シーズンの連続ドラマ視聴率ランキング1位を決めた。 −◆− 全般的に好感を持って視聴できる作品でした。 松本潤はスマートだったし、香川照之は濃すぎることなく、榮倉奈々もスカッとしてた。 なかなか良い感じの演出だったように感じました。 また、脚本は派手さを廃して...

99.9-刑事専門弁護士- 最終回

深山(松本潤)は、連続殺人事件の容疑者として逮捕された石川(中丸雄一)の弁護を担当することに。 殺害現場に毛髪と血痕があったことで逮捕された石川は、一転して「罪を犯していない」と語ります。 検察の丸川(青木崇高)から毎日、深夜まで取り調べられていた石川は、意識が朦朧とした中で調書にサインしてしまったと明かします。 そんな中、深山は佐田(香川照之)や彩乃(榮倉奈々)たちと捜査...

日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-』第10話(最終回)

「今夜完結!!チーム斑目が挑む最後の難事件因縁の宿敵…秘めた思い…いざ最終決戦!!」 内容連続殺人事件の容疑者として逮捕された石川陽一(中丸雄一)の弁護を担当する事になった深山(松本潤)彩乃(榮倉奈々)早速、接見へと向かう深山達に、石川は“やっていない”と断言する。検事の...

「99.9−刑事専門弁護士−」事件の真実の先に事件を隠蔽しようとした検察内部の悪質な隠ぺい工作に深山はこれからも戦っていく決意を固めるのだった

「99.9−刑事専門弁護士−」最終話は深山は連続殺人事件の容疑で逮捕された被告の弁護を担当することになった。逮捕された被告は無実を訴えるが、髪の毛が現場で見つかっておりまず ...

「99.9 刑事専門弁護士」~最終回 ☆☆☆

父の仇(奥田瑛二)に一泡吹かせ、私怨がらみのご高説を法廷でぶちまける主人公。きっちり盛り上げたし、その仇も父のラグビー仲間だったと最終回で明かしてきたってことは……父 ...

コメント

みっきーさん、おはようございます。

「拡大」までした最終回でしたが、たいした盛り上がりにはならなかったですね。
脚本も含め、これまでの「積み重ね」の「悪さ」が影響したんだと思います。
(ノベライズが発売される様ですが、どこに買う価値があるのかわかりません)

こちらの「勝手な」予想、期待を、大きく下回った残念な作品だった、と僕はまとめました。
  • 2016-06-21│06:59 |
  • IDE URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
☆IDEさん
コメントありがとうございます。

高視聴率でしたし、続編希望の声も高まっているようです。
どうやら、私の好みが大衆と違う、それだけのようです。
  • 2016-06-21│09:29 |
  • みっきー(管理人) URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR