グッドパートナー 無敵の弁護士 (第8話・2016/6/9) 感想

グッドパートナー 無敵の弁護士

テレビ朝日系・木曜ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』公式
第8話『今夜決着!! 3億を巡る法廷対決』の感想。


温泉くみ上げ施設の爆発事故で、経営危機に陥った旅館と設備会社との裁判が始まる。口頭弁論に挑んだ佳恵(松雪泰子)は裁判官の反応に手応えを感じるが、請求した賠償金全額を受け取るのは難しそうだ。それでは裁判に勝っても旅館の倒産は避けられない。咲坂(竹野内豊)は営業再開後の客の減少も補償するよう賠償金を上乗せする。一方、設備会社の代理人・岬(正名僕蔵)は、稼働率の低下は天候不順の影響だと反論する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

"元夫婦のグッドパートナーっぷり" を観たいのに…

終盤で、神宮寺(國村隼)が奇しくも言う、「咲坂先生と夏目先生のタッグは素晴らしかった」が、私にとっては無意味に思えた「2週跨ぎ」によって、素晴らしいと言える程に深く印象に残っていない。むしろ、結婚詐欺に騙されかけた猫田(杉本哲太)のナイス・アシストの方が印象的。7日間の影響は大きいのだ。

だから、その直後の「やっぱり君たちは、グッドパートナーだよ」が空振りに終わった感じ。なぜなら、私(たち?)が本作で観たいのは正に「元夫婦である咲坂と夏目の弁護士活動上のグッドパートナーっぷり」だから、前後編だろうが1話完結だろうが、そこが一番印象に残らなければ、観ていて最高の面白さは感じない。

「咲坂と夏目が元夫婦である」を活かしてこそでは?

近隣の宿泊施設の年間売り上げを調べるなんて誰でも思い付きそうだが、まあその辺の弁護士ドラマとしての案件の作り込みの安直さもさることながら、弁護士ドラマにしては明らかに弁護士たちの個人的事情を描き過ぎるのが気になってしょうがない。

確かに、弁護士だって人間だ。悩みもあれば苦労もある。ただ、また神宮寺の台詞を持ち出すが、「ベストフレンドからやり直したらいい」と言うこと自体、そして「咲坂と夏目が元夫婦である」ことこそ個人的事情から起因している本作なのだから、元夫婦が協働して案件を処理する過程を最大限に魅せないと、設定の意味が無いと思う。

あとがき

せめて、2週跨ぎにしたなら、解決編の部分だけギュッと詰めて今回の前半30分で一件落着させ、残りの20分で温泉以外を描いて最終回に流れていくようなシリーズ構成の方が良かったのでは?個性的な俳優陣が揃ってるのに、弁護士ドラマとして1時間がブツ切れ過ぎて集中出来ません。最終回だけでも、盛り返して欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
テレビ朝日ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」主題歌「Plus One」平井堅(初回生産限定盤)(DVD付)
テレビ朝日ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」主題歌「Plus One」平井堅(通常盤)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8545/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/438824475.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グッドパートナー 無敵の弁護士「今夜決着!!3億を巡る法廷対決」

夏目佳恵(松雪泰子)が、「負けたわ」と言ってたのは、9000万の損害賠償請求が。。。4500万になりそうで、「負けも同然」ということ、だったのですね。 話を聞いた咲坂健人(竹野内 豊)、は、徹底的な情報収集活動。バックに衆議院議員の荒木田正直をつけた、相手のいちゃもんに対し、データをとり、統計学を使ってきっちり反論。 見事、納得のいく額で勝利をおさめたのでした。 一方、つい...

グッドパートナー 無敵の弁護士 #08

『今夜決着!!3億を巡る法定対決』

だまってすわれば三億円(竹野内豊)ふりかえれば元家族(松雪泰子)結婚詐欺師でお馴染み(小松彩夏)

セーラーヴィーナスこと小松彩夏は・・・2016年の冬ドラマ「家族ノカタチ」の丸山久美役に続いて、結婚詐欺師役で登場である。大田蘭子が本名なのか偽名なのかは取調によって明らかになるだろう。 それにしても・・・なかなか狙ってできることじゃないよね。 夏ドラマでも結婚詐欺師役で誰かキャスティングしてほしい

グッドパートナー無敵の弁護士 第8話

「今夜決着!!3億を巡る法廷対決」 内容“しらかぜ荘”の代理人となった咲坂(竹野内豊)たちは、温泉くみ上げ施設を管理していた土井垣(福田転球)を訴える。 そして第1回目の公判の口頭弁論が終了し、佳恵(松雪泰子)からの連絡に、衝撃を受ける咲坂。。...

グッドパートナー 無敵の弁護士 第8話

熱海(賀来賢人)の幼馴染み家族が経営する伊豆の温泉旅館「しらかぜ荘」を救うため、咲坂(竹野内豊)や佳恵(松雪泰子)たちは、土井垣(福田転球)の爆発事故の過失責任を問う第一回口頭弁論に臨みます。 しかし、結果は思ったより賠償金が取れずに、佳恵は負けだと言います。 苦境に立たされた咲坂たちは、何とか逆転の方法はないのかと思案していました。 一方、婚活で知り合ったエンジェルと...

コメント

みっきーさん、こんにちは。

第1話を観た時の感想、期待は、遙か彼方に消え去ってしまいました…。

> 近隣の宿泊施設の年間売り上げを調べるなんて誰でも思い付きそうだが、まあその辺の弁護士ドラマとしての案件の作り込みの安直さもさることながら、弁護士ドラマにしては明らかに弁護士たちの個人的事情を描き過ぎるのが気になってしょうがない

とても「薄っぺらい」話にしかなっていないんですよね…。

勘違いしているスタッフ、テレ朝の方々がいるなら、ぜひ1つアドバイスを送りたいです。

「絶対シーズン2とか制作しちゃダメですよ!」と。
  • 2016-06-10│16:08 |
  • IDE URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
☆IDEさん
コメントありがとうございます。

本作って、竹野内豊さんが『相棒』への出演を断ってまで、
シリーズ化を目論んでの作品なんですよ。

これで、シリーズ化って大丈夫でしょうかねえ。
  • 2016-06-10│16:55 |
  • みっきー(管理人) URL│
  • [edit]
え゛…
みっきーさん、おはようございます。

> 本作って、竹野内豊さんが『相棒』への出演を断ってまで、 シリーズ化を目論んでの作品なんですよ

恥ずかしながら初耳でした…
(>_<)

もしシーズン2があるなら、僕はもう観ないことに決定!ですね。
  • 2016-06-11│05:18 |
  • IDE URL│
  • [edit]
Re: え゛…
☆IDEさん
コメントありがとうございます。

視聴率が微妙なんですよね。
続編、どうなるんでしょう???
  • 2016-06-11│08:32 |
  • みっきー(管理人) URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR