ゆとりですがなにか (第8話・2016/6/5) 感想

ゆとりですがなにか

日テレ系・新日曜ドラマ『ゆとりですがなにか』公式
第8話『正義のプロポーズ』の感想。



正和(岡田将生)が家族に将来設計を話すと、宗貴(高橋洋)とみどり(青木さやか)夫婦も意外な計画を明かし、和代(中田喜子)は息子たちの勝手な言い分に立腹する。その一方で、正和は茜(安藤サクラ)の後を受け、エリアマネジャーとして仕事に励んでいた。そして、まりぶ(柳楽優弥)は心機一転、植木職人の見習として働いている。そんな中、麻生(吉田鋼太郎)が山路(松坂桃李)に、まりぶとゆとり(島崎遥香)の関係をうっかり話してしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

宮藤官九郎氏の脚本の構成力、スゴイと思う

冒頭から宮藤官九郎氏の筆が迷いなく乗りまくってるのがわかった今回。各登場人物はキャラが際立ってるし、毎回ちゃんと成長している上に、人間関係はどんどん複雑に絡み合っているのに、ちっともごちゃごちゃしていない。むしろ、あちこち場面転換して、テンポが良く見える。流石、脚本の構成力が違うと思う。

すべての登場人物、すべての台詞が愛おしい…

これまでで一番、言葉遊びが楽しかったのではないだろうか。そんな中でもまりぶ(柳楽優弥)が正和(岡田将生)のドジな働きっぷりを「あんなにゆとりがねえ奴もゆとりなんだぜ」と例えたくだりは絶品。これ、実は『ゆとりですがなにか』に帰着する大事な台詞だったのでは?ホント、すべての台詞が愛おしい…

プロポーズから爆笑と涙の結婚決定の流れもお見事

正和の茜(安藤サクラ)へのプロポーズのシーン、手持ちカメラで上手く背景をぼかしておいて肝心のプロポーズの瞬間に茜にピント合わせ。微妙な演出もなかなか凝ってる。そして、爆笑と涙の結婚決定。なのに、ラストは再びトンデモ展開へ。上手に最終回に向かってるように思う。

あとがき

面白さが加速してますね。その上、この先がどうなるかわからないワクワク感も。次回にも大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 日曜ドラマ ドラマ「ゆとりですがなにか」 オリジナル・サウンドトラック
不可能可能化 感覚ピエロ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8530/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/438672013.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゆとりですがなにか「正義のプロポーズ」

なんだか、序盤。茜(安藤サクラ)、上司の早川(手塚とおる)と、ラブホで御一緒してたみたいですが、いいのかな? (^^;) 正和(岡田将生)、せっかく、茜との結婚宣言しつつ、会社をやめ、兄の宗貴(高橋洋)と一緒に、実家の酒屋を継ぎたいと宣言するものの、兄は当惑。 実は、家を出て北海道で農業をやりたいと言い出すわ、母の和代(中田喜子)は機嫌悪いわ、なんか間が悪かったみたいですね。 ...

ぼったくりですがなにか(柳楽優弥)連名ですがなにか(岡田将生)純潔ですがなにか(松坂桃李)つまみ食いですがなにか(安藤サクラ)不法滞在ですがなにか(瑛蓮)くのいちですがなにか(吉岡里帆)母子同伴ですがなにか(石橋

普通の人々であれば通りすぎる喪失、三角関係、不倫、ダブル不倫、妊娠、出産、青春・・・そのすべてを体験しなくても・・・人間は生きていける。 しかし・・・年下の大学生と交際中に社会人を好きになったり、就職活動の合間にヤクザを更生させたり、同僚と交際し破局した後で上司と不倫してから元カレにプロポーズされた

コメント

みっきーさん、こんばんは。

こんなに「文句が無い」ドラマ、凄く久々な気がします!

> 宮藤官九郎氏の筆が迷いなく乗りまくってるのがわかった今回
> 人間関係はどんどん複雑に絡み合っているのに、ちっともごちゃごちゃしていない。むしろ、あちこち場面転換して、テンポが良く見える
もう「面白い!」の一言ですよ。

> 肝心のプロポーズの瞬間に茜にピント合わせ
観ているこちらも一緒に「喜び」「涙」でした。お見事!!
  • 2016-06-06│19:11 |
  • IDE URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
☆IDEさん
コメントありがとうございます。

これぞ群像劇って感じで楽しみました。
本作、ホント良く出来てると思います。
  • 2016-06-07│05:28 |
  • みっきー(管理人) URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR