●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

[読書] 遺品整理士が教える 「遺す技術」 豊かに生きるための〝備えと片づけ″ (木村 榮治/著・メイツ出版) 感想

遺品整理士が教える 「遺す技術」 豊かに生きるための〝備えと片づけ″
【おススメ度】★★★★

私の評価基準(書籍用)


「遺された側」と「遺す側」の両面から
『遺す技術』を考える本

数年前、実父が急逝した際に遺された母と妹と妻など集まって遺産整理をしたが、幸運にも父には大した財産が無かったから大変な思いはそれ程しなかった。とは言え、父の身近な物品や家族の思い出の品など、意外と捨てる捨てないで困ったことはよく覚えている。

「うちの親はそんなに財産はないし…」とか思っていても、イザと言う時には準備不足に大慌てする人が多いのは容易に想像できる。

さて、本書は、「高齢者の尊厳を守り、亡くなった方のご遺族に安心を届ける」ことを理念に設立された遺品整理士の資格を持つ著者が、「遺された側」の疑問質問に答え、「遺す側」になることを想像して「備え=ゴミの山」にならないようなアドバイスが書かれた本だ。

遺品整理は準備が大切。
そして、遺品整理士との相性も大事

まず、序盤の遺品整理の現場での実際の「11のエピソード」を読むと、如何に遺品整理の準備が大切で、それを委託する遺品整理士との相性が大事なことに驚かされる。

例えば、銀行に金を預けても大した利息もつかないご時世。多くの高齢者が「タンス貯金」をしている。実家暮らしならまだしも、何年も親と会っていない関係なら、「タンス貯金」の場所どころか有無さえもわからないはずだ。そんな時、悪質な業者は金品を見つけても、雇い主に内緒で盗んでしまうと言う。

逆に、相性の良い遺品整理士だと、遺族の気持ちに寄り添って、遺品1つ1つを遺すか処分するか判断のアドバイスをくれると言う。この部分を読むだけでも、「すぐに動かないといけない」と背中を押されると思う。

あとがき

「遺された側」が直面するモノや思い、「遺す側」として「備え=ゴミの山」にならないようにする準備、どちらもバランスよく書かれています。「遺品整理」と言う言葉にピンと来たら、まず最初に読む入門書として最適です。もっと、深く詳しく知りたければ、また、宗教的な見地が必要なら他の本が良いと思います。


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
あした死んでもいい片づけ―家もスッキリ、心も軽くなる47の方法
あした死んでもいい片づけ 実践! ―覚悟の生前整理
トランクひとつのモノで暮らす
プロに学ぶ遺品整理のすべて

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8507/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

【当blog内の関連記事】
[読書] 人を操る禁断の文章術 (メンタリスト DaiGo/著・かんき出版) 感想
[読書] 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ (メンタリスト DaiGo/著・ダイヤモンド社) 感想
[読書] 伝え方が9割 2 (佐々木 圭一 /著・ダイヤモンド社) 感想
[読書] 99%の医者が知らない言葉のおくすり ‐心のお医者さんが6万人に伝えたストレスをみるみる癒すメッセージ27‐ (井上 裕之/著・アチーブメント出版) 感想
[読書] 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄 (南 直哉/著・筑摩書房) 感想
[読書] 自分でできるお祈り生活のススメ (酒井 げんき/著・二見書房) 感想
[読書] 座らない!―成果を出し続ける人の健康習慣 (トム・ラス/著,牧野 洋/翻訳・新潮社) 感想
[読書] 服を買うなら、捨てなさい (地曳 いく子/著・宝島社) 感想
[読書] 賢人たちからの運命を変える質問 (マツダ ミヒロ/著・かんき出版) 感想
[読書] 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ (水島 広子/著・大和出版) 感想
[読書] 地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。 (斎藤 一人/著・サンマーク出版) 感想
[読書]仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン (橋本英樹/著・祥伝社) 感想
[読書]「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ- (渡邉洋介/著・実務教育出版) 感想
[読書]困ったときの「モノの言い方」言い換え辞典 (村上英記/著・日本実業出版社) 感想
[読書]伝え方が9割 (佐々木 圭一 /著・ダイヤモンド社) 感想
[読書]100%好かれる1%の習慣 (松澤 萬紀 /著・ダイヤモンド社) 感想

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR