99.9‐刑事専門弁護士‐ (第7話・2016/5/29) 感想

99.9‐刑事専門弁護士‐

TBS系・日曜劇場『99.9‐刑事専門弁護士‐』公式
第7話『VS完全犯罪者!!凶器に潜むワナ…』の感想。


深山(松本潤)らは、大手携帯ゲーム会社社長・河村(大和田伸也)を殺害した容疑で逮捕された、同社専務取締役・西岡(嶋田久作)の弁護を引き受ける。西岡は身に覚えがないと無罪を主張しているが、現場に残された凶器の花瓶の破片から彼の指紋が検出されていた。弁護の依頼人は、河村の息子で副社長の英樹(高嶋政伸)。英樹は裁判が長引くと会社のイメージダウンにつながるため、西村に罪を認めてほしいと訴える。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今回も、トリックの雑さと警察の不在っぷりが半端無い

まあ、今回も例に漏れず、トリックの雑さと警察の不在っぷりが半端無い本作。花瓶の花が枯れているのに5日間も水を変えないとか、指紋と動機だけで起訴するとか、そもそも警察がやるべきことを…。まあこの位にしておこう。第4話の感想で書いたように、本作は「事件」の面白さを見るドラマで無いのだから…

前回より “本作らしさ” が随所に見られた

上記を抜きすると(抜きに考えるのもどうかと思うが)、小ネタ満載と2つの事件を盛り込んで迷走してるのかと思ってしまった第6話よりは、かなり良い仕上がり。マシと言うべきだろうか。実験を繰り返し見せたり、劇中に登場した「新聞」の作り込みなど、“本作らしさ” が随所に見られたのは良かった。

内輪ウケ狙いが過ぎると、視聴者はどんどん冷めていく…

池田鉄洋さんの登場や、『重版出来!』のネタを持ち出したりと、かなり頑張った感が伝わった第7話。ただ、やはりここまで小ネタに凝りまくる労力があるなら、もう少し賑やかなテイストを抑えて、事件そのものをもっと練った方が、弁護士ドラマとしては良いと思う。内輪ウケ狙いが過ぎると、視聴者はどんどん冷めていくのに…

あとがき

オヤジギャグと居酒屋のシーンは、そろそろ飽きてきました。やはり、何事もやり過ぎはダメだと思います。それに事件と警察。そこの描き方に現実味が欲しい。次回は主人公が警察に逮捕されるようですから、警察は描かれるでしょうが、あまり過度な期待はせずに観ようと思います。全体的に俳優さんたちはいいのに、脚本と演出が残念なのがもったいない…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 日曜劇場「99.9 ー刑事専門弁護士ー」オリジナル・サウンドトラック
「99.9 -刑事専門弁護士-」 深山コスチュームベア (ブルブルボールチェーン)/ブラウン オリジナルグッズ
「99.9 -刑事専門弁護士-」 深山コスチュームベア (ブルブルボールチェーン)/ホワイト オリジナルグッズ
I seek / Daylight(初回限定盤1)(DVD付) / 嵐


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8504/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/438415953.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「99.9−刑事専門弁護士−」事件の真実7副社長の殺害は花瓶のシリアルナンバーであっさり解決したが深山にまさかの逮捕状が出た事で事態は急展開を見せる事になった

「99.9−刑事専門弁護士−」第7話は完全犯罪で殺害した副社長だったが、その事件で逮捕されたのは同社専務取締役だった。当初は容疑者である専務の弁護人となり、専務がまったく見 ...

99.9 ―刑事専門弁護士―「VS完全犯罪者!!凶器に潜むワナ…」

この日は、「真田丸」に続き、物語の重要ポジションを占めつつ、怪演、という意味で、高嶋政伸デーでしたね。 まさか、依頼者が真犯人だなんて。 でも、最後には「真相にたどり着く」意味ではアリかな? それに、「これもでか!」に小ネタとオヤジギャグが満載。第一、大手玩具会社・オロゴンホビー社、ってのからして可笑しいし、ついに「重版出来」のパロディまで出てきたのには吹き出したのでした。 ...

99.9-刑事専門弁護士- 第7話

大手玩具メーカー社長・河村(大和田伸也)が、息子で副社長の英樹(高嶋政伸)に殺害されます。 抵抗した河村は、水戸黄門の印籠を出していて、小ネタすごいと思いましたw しかし、逮捕されたのは専務の西岡(嶋田久作)でした。 弁護人となった深山(松本潤)、佐田(香川照之)から当時の状況を聞かれた西岡は「まったく身に覚えがない」と語ります。 一方、彩乃(榮倉奈々)は西岡の娘に話...

99.9―刑事専門弁護士― #07

『vs完全犯罪者!!凶器に潜むワナ…』

日曜劇場『99.9−刑事専門弁護士−』第7話

「vs完全犯罪者!!凶器に潜むワナ…」内容大手玩具会社・オロゴンホビー社長・河村幸一(大和田伸也)が、殺された。逮捕されたのは、専務の西岡徹(嶋田久作)斑目(岸部一徳)の事務所に、相談にやって来た副社長で息子の英樹(高嶋政伸)話を聞く、斑目、佐田(...

コメント

みっきーさん、こんばんは。

僕もすでに「過度な期待」はしない様に観ているので、「まぁ、こんなもんかな」と。

ただエンドクレジットに「夏菜」と出てきて「あれ、どこかに出てた? いや、出てなかったな…ん? 時間的にまだこの後何かあるな」と思っていたら、
「深山、逮捕」というラスト。
これにはビックリしました。

しかしこれまでの展開や残り話数を考えると、…どうなんですかねぇ? この1クールでうまいことまとめられるんですかねぇ?
まさか、いずれseason2とか、ジャニーズ&TBSだから「映画化」なんて恐ろしいことは…無いですよね!
  • 2016-05-30│18:58 |
  • IDE URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
☆IDEさん
コメントありがとうございます。

何せ、事件~解決のくだりがイマイチな本作。
「主人公の逮捕=最終章」では無いような。
意外と、1話で解決したりして(困)
  • 2016-05-30│20:23 |
  • みっきー(管理人) URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR