火の粉 (第9話/最終回・2016/5/28) 感想

火の粉

東海・フジ系・オトナの土ドラ『火の粉』公式
第9話/最終回『最後の晩餐』ラテ欄『晩餐会悪の隣人VS幸せな家族今夜悪魔が決断する』の感想。
なお、原作:雫井脩介「火の粉」は未読。テレ朝系「土曜ワイド劇場(2005)」版は未見。


武内(ユースケ・サンタマリア)と雪見(優香)の前で、池本(佐藤隆太)が琴音(木南晴夏)に殺される。琴音は武内のために邪魔者を消したと言うが、武内はそんな彼女を冷たくあしらう。その後、武内は贈り物を持って梶間家を訪問。だが、一家に拒絶されて取り乱す。勲(伊武雅刀)は武内を殺人の罪で私的に‘裁判’にかけようとしていた。武内は、恩人である勲になら何をされても後悔はないと口にする。そんな彼に勲は‘死刑’を言い渡す。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

最終回は、ちょっと拍子抜けかな?

私としては、勲(伊武雅刀)が武内(ユースケ・サンタマリア)を殺して…と言う結末を予想していただけに、本作のラストはやや拍子抜け。最終回の1時間も何を言いたかったのか咀嚼不良って感じで残念だった。

怖いけど笑える大人のためのサスペンスにはなった

結局、シリーズの序盤のような、何とも言えない煽り続けるサスペンス調から、ここ最近の淡々と描くスタイルになって、ちょっと違ったドラマになった感じがする。ただ、最終回まで、“クズなオトナたちの深夜サスペンス” の路線を踏襲したのは評価したいし、怖いけど笑える大人のためのサスペンスとしては成功したと思う。

あとがき

ストーリー自体は意外と悪くなかったです。ただ、サスペンス的な魅せ方にもう少し工夫があったら、もっと違った印象になったと思います。やはり、煽っては先を見せない、の繰り返しでは飽きちゃいます。でも、新鮮味のあるドラマでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
火の粉 DVD-BOX
火の粉 (幻冬舎文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8500/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/438383727.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

火の粉 最終回 「最後の晩餐」

きくところによると、このドラマの影響で、バウムクーヘンの売上が上がったんですってね。人気番組の影響、おそるべし?! ずっと苦手意識を持ってたのですが、ネット評。特に、くうさんの「ドラマ@見取り八段・実0段」における「【火の粉】第8話まで 最終回前一気 感想と あらすじ」が、あまりにも面白かったので、「これは、ぜひ見届けたい!」気持ちになりました。 そして、恐る恐る見てみると… な...

「火の粉」最終回 ☆☆

これじゃ人生変えられた一番の被害者は、梶間家じゃなくて琴音と息子なのでは。武内のため、と池本を刺した琴音を「やりすぎだ」と諌める武内。いやどの口が言うのそれw家族のため ...

武内さんには気をつけろ!

ドラマ「火の粉」を見ました。 フジにて 土曜 11時40分からやってました オトナの土ドラという新たな枠での蓮ドラ一作目 いや~ これは面白かった! とにかく怖くて、ハラハラドキドキ感、スリルたっぷりで 言ってしまえば 隣家に来た殺人者という設定 この武内さんの恐ろ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR