世界一難しい恋 (第7話・2016/5/25) 感想

※誤字脱字等を修正しました(2016/05/26 16:15)
世界一難しい恋

日本テレビ系・『世界一難しい恋』公式
第7話『お泊まりデート最高のキス!?純情オトコ心で破局の大ピンチ』の感想。


美咲(波瑠)と付き合い、幸せをかみしめる零治(大野智)。だが、いまだにキスもしていないと聞いた舞子(小池栄子)はあきれ、インターネットで見つけた記事「女の子が憧れるキスする場所ベスト3」を教える。そんな中、まひろ(清水富美加)を諦めた三浦(小瀧望)が、美咲にアタックを開始。それが気に入らない零治は突然「社内恋愛禁止」を宣言し、まひろから猛反発を食らう。一方、舞子は和田(北村一輝)との仲を零治に打ち明ける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

まず、感想に入る前に第6話の感想に879回もの膨大なWeb拍手を頂き、ありがとうございます。反響の大きさに管理人・みっきーも驚いております。が、今回もいつも通りに私独自の解釈で、第7話を分析&エンジョイしたいと思います。

脚本としては、これまでで最も秀逸な回だった

最初に言っておくが、今回の第7話が脚本としては、これまでで最も秀逸な回だってことだ。その理由は、ここ最近はある意味で淡々と進んできた「34歳で初恋を叶えた恋愛感情をこじらせたホテル社長」の物語に、思い切って終止符を打ったことだ。

その終止符こそ、テキトーで超自信家の三浦(小瀧望)からの流れで、まひろ(清水富美加)の社長への訴えで、なし崩し的に零治(大野智)が美咲(波瑠)との交際宣言をしたこと。これによって、今回も2人の恋に “難しい何か” が起こることを予感させるし、まさかの「意気地なし!」「お前はクビだ!」のエンディングが輝く見事な構成。

その上、三浦以外は2人の交際を薄々感じていたと言う社長室のみんなが醸し出す各人の反応や、運転手の石神(杉本哲太)との関係が実にいい感じ。あまり素性を描いてこなかった白浜部長(丸山智己)の部下たちの個性もしっかり描いていたし。とにかく第7話はこれまでと違った面白さがあるのを予感させる序盤だった。

序盤での、テキトー男・三浦の使い方が見事

そして、今回の脚本が秀逸なのは、三浦の使い方。これまでテキトーで超自信家の自己チューで、ドラマ的には道化役しか演じてこなかった三浦が、“プチ恋の指南役” として行動し、自然な流れで遊園地のチケットを零治に渡したこと。ここまでの20分、本当にスムーズな流れで驚いた。

今回注目の演出は、お酒(その1)「飲みかけの酒」

さて、今回の演出の見所はと言うと…酒に注目したい。1つ目は、アバンタイトルで零治の家に美咲が来て食事をするシーン。映像的には話が盛り上がり零治が美咲に白ワインを注ぐところから佳境に入る。そこで、注目なのがフルートグラスにシャンパンが少しだけ残ってること。

これは2人の関係が上手く進んでいることと、この恋を零治が自らイニシアチブを取ろうとしていること、そして零治のおもてなしの優しさを見せたことになるのだ。

なぜなら、ギクシャクした関係ならシャンパンを飲み切ってから「次は何を飲もうか」「次は何を飲みますか」となるはずなのに、飲みかけで白ワインを注いでるってことは「次は白ワインを飲もう」と零治が言ったことを暗示させる演出になっているから。

そして予想通りに、「暗い話になっちゃったな」と白ワインが飲みかけなのに、零治は更に赤ワインを勧める。更に、お泊りをも勧める自然な流れ。グラスの飲みかけのお酒だけで、零治のドキドキ感やこれから零治と美咲に巻き起こる騒動を予感させるさりげない演出を見逃さないで欲しい。こう言うのを演出と言うのだ。

今回注目の演出は、お酒(その1)「舞子のカクテル」

2つ目は和田(北村一輝)と舞子(小池栄子)がバーで会い、舞子が飲みかけなのが(多分)マラスキーノ・チェリー(赤)を静めたカクテルの女王と呼ばれるウイスキーベースの “マンハッタン”。マリリン・モンロー主演の映画「お熱いのがお好き」にも登場する。

名前の由来は諸説あるが、何れもニューヨークのマンハッタンに落ちる夕日をイメージして名付けられたと言われている。終盤で舞子が和田の誘いを断って石神の運転で送ってもらうシーンで、ピアノジャズが流れる中にまるで横浜の夜景をマンハッタンの摩天楼に見立て、車窓に映すカットがある。

マンハッタン…、摩天楼…と、本作をマイケル・J・フォックス主演映画『摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に』を意識した「感動ラブロマンス」に仕上げようとする演出意図を強く感じた。そして、本作は決してそれに負けて劣っているとは思わない。

なぜなら、本作には、“和製マイケル・J・フォックス” こと “俳優・大野智” がいるのだから…

零治が舞子に和田との関係について話すシーン…

まあ、今回は書きたいことが多いから、厳選しなければいけない。そんな中で触れずにいられないのが、前回で乏しかった舞子と石神を効果的に活かしたこと。特に、舞子は “恋の指南役” だけでなく、和田との関係を零治と美咲の関係に重ねて描いたのが良かった。

また、堪らなく良かったのが、零治が舞子に和田との関係について話すシーン。僅か10秒間にも満たないカットだが、「人の心配のしている暇があったら、自分の心配をしろ」と言う台詞に零治の優しさが溢れ出た名シーンだ。そして、相変わらずダメな部分はあるものの、確実に進んでいる零治の成長をさらりとそして絶妙に描いた。

変化し成長し続ける "鮫島零治" と "大野智" が重なる

そして、最後の最後に今回も “俳優・大野智” の演技、いや存在感に魅了されたことにも触れざるを得ない。前回では、初恋が成就して嬉しくて堪らないドヤ顔の少年、恋人からちょっと連絡が来ないだけでビクビクする弱気な男、公私混同しながらも自分を制しようとする社長と演じ分けてくれた。

今回の零治は、この恋をけん引していこうと言う男の頼もしさ、とにかくキスをしたいと言う欲望丸出しのお茶目な一面、そして、部下の舞子を大切に思う社長の優しさなど、的確な演技指導の後押しもあり、今まで以上に “進化中” の零治を文句なしに演じ続けてくれた。素晴らしいの一言だ。

あとがき

終盤での舞子の「(鮫島社長を)好きです。大好きです」もすごく良かったです。「好き」と言う言葉に秘めたリスペクトや信頼や親愛の情が詰まっていて、ジーンと来ちゃいました。

また、破れた「いさなみすやお&いさなみしほ」のイラストを丁寧に修復しようとしますが、「いさなみすやお」の顔のピースだけ埋まらない(埋めない)零治が流す涙も実に切なくてかわいらしい。

一筋縄では上手くいかない、文字通りの『世界一難しい恋』には、まだまだ困難が待ち構えているようですね。それにしても、零治と石神のベッドに細工するくだりが想像以上に長くて面白くて、そして恋に小細工なんて無意味なんだと言うオチに繋げるなんて、ホント恋バナ、ラブコメのジャンルを超えて、ドラマとしての作り込みの見事さ見せつけた第7話でした。次回にも大いに期待します。


【お知らせ】(2016/05/19 21:09)
『世界一難しい恋』の記事に、たくさんのWeb拍手をありがとうございます
を掲載しました。皆さんに感謝いたします。

【お知らせ】(2016/05/19 12:47)
全曲 “嵐” 結婚披露宴BGM選曲リスト [2016年5月版]
を掲載しました。興味のある方は、どうぞご参考になさって下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
世界一難しい恋 オリジナル・サウンドトラック
日テレ系ドラマ「世界一難しい恋」 I seek / Daylight(初回限定盤1)(DVD付) 嵐
日テレ系ドラマ「世界一難しい恋」 I seek / Daylight(初回限定盤2)(DVD付) 嵐
摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ [Blu-ray]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8486/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/438280766.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界一難しい恋「お泊りデート最高のキス!?純情オトコ心で破局の大ピンチ」

今回は、ふたつのカップル。 厳密には3つのカップルの話が並行して進行しましたね。 美咲(波瑠)と、零治(大野智)は喧嘩しつつも、「会いたい」な流れから、お泊りするほどの仲になってるのに、肝心のキスができないとは! で、何を思ったか、人気ナンバーワンの夜の観覧車デートを目指し、三浦(小瀧望)の勘違い暴走による顛末で思いがけず、観覧車の券をゲット。しかし、力が入りすぎて空振りに終わ...

世界一難しい恋 第7話

零治(大野智)は美咲(波瑠)を怒らせてしまいますが、無事に仲直りをします。 お互いに会いたい気持ちが高まり、零治のマンションに美咲が来ることになります。 2人で楽しい時間を過ごした後、零治は思い切って美咲に「泊まっていかないか」と誘います。 美咲は遠慮しながらも、泊まって行くと答えます。 零治はベッドで、美咲はその横に敷いた布団で眠りますが、一夜を共にした2人の間には...

世界一難しい恋 #07

『お泊まりデート最高のキス!?純情オトコ心で破局の大ピンチ』

世界一難しい恋 第7話

「お泊まりデート最高のキス!?純情オトコ心で破局の大ピンチ」 内容和田(北村一輝)にバラされ、美咲(波瑠)に“最低”と言われた零治(大野智)その後、何とか仲直り。零治は、美咲を、自宅マンションへと招くのだった。食事をして楽しい時間を過ごしたのだ...

素適なベッドを準備した(大野智)こんな意気地なし見たことない(波瑠)底抜けに腰抜けな大間抜けキターッ!(清水富美加)言葉にならないFeeling Good(小池栄子)

映画「娚の一生」で榮倉奈々演じるヒロインは主人公の豊川悦司といつそうなってもおかしくない関係となる。 ヒロインは子供のようなアプローチで主人公にじゃれつき・・・二人は自然にもつれあって転倒。 見つめ合う二人。 そこで主人公はヒロインの足首をつかむと・・・いきなりヒロインの足指をしゃぶりはじめるのであ

「世界一難しい恋」気難しい社長の恋7零治は美咲とキスをしようとするも見えない大きな壁を越えられず大喧嘩となり美咲にクビを宣告してしまった

「世界一難しい恋」第7話は美咲と仲直りをした零治は2人の時間を過ごしていくが、初めて零治の家に泊まった美咲は零治と何もなかった事に疑問を感じてしまいまひろに相談する。一 ...

「世界一難しい恋」7 ☆☆

いやいや、キスの前に距離を詰めましょうよ。一緒に歩くなら手をつなぐ、腕組む、座るなら自然に触れる位置に…とかしますよね。それにトライして拒否される過程もなく、単に離れ ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR