火の粉 (第8話・2016/5/21) 感想

火の粉

東海・フジ系・オトナの土ドラ『火の粉』公式
第8話『切り札は“あの男”!?』ラテ欄『急転直下火花散る!!因縁の男との対決が始まる!!身を粉に尽くす悪の決断』の感想。
なお、原作:雫井脩介「火の粉」は未読。テレ朝系「土曜ワイド劇場(2005)」版は未見。


雪見(優香)や勲(伊武雅刀)ら梶間家と武内(ユースケ・サンタマリア)は笑顔で食卓を囲んでいた。一見幸せそうな光景だが、それは全て演技。やがて、雪見は我慢の限界に達する。一方、武内から拒絶されて沈む琴音(木南晴夏)は、家族のように彼と過ごす梶間家をうらやむあまり、次第に憎悪を募らせるようになる。琴音の変貌に戸惑いながら家路に着いた雪見だが、その途中、行方不明になっていた池本(佐藤隆太)らしき人影を目にして…。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

煽り一辺倒の演出から、少し変えたのが良かった

流石に、次週が最終回で物語が収束に向かっているため、ただただ武内(ユースケ・サンタマリア)に怯えて翻弄する梶間の恐怖を煽る演出一辺倒で、かなりマンネリ化していた状況からは、上手く脱出したように感じた第8話だった。

こんな感じの煽るだけの演出でない落ち着いたトーンの放送回も、中盤で挟んだら良かったのに。しかし、ここへきて琴音(木南晴夏)のキャラがすごく立ってきて、更にドラマに変化を与えてきた。

怖いけど笑える大人のためのサスペンス

相変わらず “クズなオトナたちの深夜サスペンス” の路線まっしぐらだし、やってることは支配と洗脳ってだけ。でも、最終回直前まで踏襲して描いて来た分の面白さはある。やはり、怖いけど笑える大人のためのサスペンスになっている。放送枠的に、これが正解なのかもしれない。

あとがき

あとは、結末を見るだけです。それにしても、木南晴夏さんがいい味だしてる…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
火の粉 (幻冬舎文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8474/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/438138141.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「火の粉」〜8 ☆☆☆

なんと逆ギレ返しw まさかの琴音さん参戦でわからなくなってきました……!武内の行動が異常かただの親切なのか。そこを巡っての嫁雪見の孤立や、そもそも武内との接点だった義父 ...

【火の粉】第8話まで 最終回前一気 感想と あらすじ

武内さんのことをいい人だと思ってる方が楽だったんです。 身も心も死んでいた私を、武内さんが救ってくれたんです。 私、そのとき決めたんです。 武内さんがどんな人であろうと味方で いようって。 でも…。 私もようやく気が付いたんです。 武内さんは私たち家族の幸せを脅かしてます。 私の息子を傷つける人は誰であろうと許しません。 あなたは私たちの家族じゃない。 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR