重版出来! (第6話・2016/5/17) 感想

ダメな私に恋してください

TBS系・火曜ドラマ『重版出来!』公式
第6話『勝ち続ける仕事術…新人ツブシの秘密とは?』の感想。
なお、原作:松田奈緒子「重版出来!」は未読。


人気小説の漫画版の原稿を進める絹(高月彩良)に、安井(安田顕)から主人公の髪形を変更するよう指示が入る。実写映画の主演アイドルにイメージを近づけるよう芸能事務所からねじ込まれたのが理由で、絹は7話まで描いた原稿を全て描き直すよう指示されぼうぜん。心(黒木華)は、安井が新人を道具のように使い捨てる‘ツブシの安井’として有名だと知る。不安を感じた心が絹の様子を見にいくと、絹は泣き崩れる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

1か所だけ気になったこと

最初に、1か所だけ気になったことを書いておく。それは、忘年会から元旦への、またその他の時間経過の表現。確かに漫画チックな表現なのだが、ここはもう少し映像的に優しい表現でも良かったと思う。気になったことは以上、これだけ。あとは、素晴らしい表現の連続だった。

隙のない見事なストーリー

物語としては、主人公で編集者・心(黒木華)と漫画家・絹(高月彩良)の2人の漫画に賭ける情熱では引けを取らない新人と、一度挫折したベテラン編集者・安井(安田顕)の過去と仕事に対する思いを見事に重ねて、ラストはバイブス編集長・和田(松重豊)の懐の深さと安井のアカウント削除で締める。隙のない見事なストーリーだ。

完成度の高い人間ドラマ

心「東江さんは、道具じゃありません」

安井の無理難題に心が折れた絹を見て、「漫画はビジネス。夢を託すものではない」と言う安井に、心がガツンと言うこの台詞。多くのクリエイター、いやバイトや下請けをしている人の心を掴んだに違いない。

そして今回は、編集者と漫画家の関係を通して、会社員と自営業者、雇用者と労働者、ビジネスと夢など様々なものの対比を巧みに絡ませながら、徹底的に描くことで、世の中の働くすべての人に「働くとは何か?」を考えさせながら、明日からの働くエネルギーをたっぷり注入してくれる。本当に完成度の高い人間ドラマだ。

あとがき

今回は、安田顕さんの存在感と演技力が素晴らしかったです。安田さんでしか表現できない “安井昇” を作り上げてくれました。それにしても、新米編集者の奮闘記としての基本的な構造は毎回同じなのに、心の成長ぶりを少しずつ工夫して魅せてくれますね。それも爽快で優しく描く。そして、理屈抜きで楽しいし面白い。次回にも大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 火曜ドラマ「重版出来!」オリジナル・サウンドトラック
火曜ドラマ「重版出来!」主題歌「エコー」ユニコーン
重版出来! コミック 1-6巻セット (ビッグ コミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8457/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/437999096.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

重版出来! 第6話

絹(高月彩良)は、完成間近の原稿を安井(安田顕)から一方的な事情でボツにされて戸惑います。 映画に出演するアイドルの髪型に合わせてほしいと言う一方的な事務所の話を安井が受けてしまったからでした。 ショートカットから黒髪ツインテールとはw 安井に絹の担当を奪われた心(黒木華)は怒りを隠せませんが、担当ではないため何もすることが出来ません。 心は約束していた営業部との...

重版出来!「勝ち続ける仕事術…新人ツブシの秘密とは?」

“ツブシの安井(安田顕)”が、ついに本領発揮 もうすぐ完成な、東江(高月彩良)の作品「ガールの法則」の原稿を、大人の事情。一方的に「髪型を変えろ」とねじこんで、苦悩する東江 心(黒木華)にも、「髪型を変えると、背景から全てのバランスが違ってきて…」と、東江が泣きつかれ、怒り心頭です。 そんな安井にも、心並に情熱を燃やし、休日返上で張り切ってた時代があったのですね。5年前まで...

「重版出来!」 第6話 勝ち続ける仕事術・・・新人ツブシの秘密とは?

 編集部の汚れ仕事を引き受けている安井(安田顕)・・・ それもまた『バイブス』への愛。 もちろん犠牲精神だけじゃないだろう。 家庭人として編集者として悩んだ末に彼が選ん ...

「重版出来!」6 ☆☆☆☆

やられたー(><)『潰しの安井』とさんざ悪者の様に描いておいて、実は彼もやり方が違うだけ、実利を取っただけで、同じく漫画を愛するものだったよと見事描いてくれました。そ ...

重版出来! 第6話〜良い編集者とは何か? 社会では正解はひとつではない

 良い編集者とは何なのか? <漫画家と寄り添い、的確なアドバイスをし、素晴らしい作品をつくる人>  王道の正解はこれだろう。  この作品で言えば、『たんぽぽ鉄道』を育てた菊池(永岡佑)みたいな人。  しかし、正解は他にもある。 <ビジネスライクに、コンスタ...

重版出来! 第6話

「勝ち続ける仕事術…新人ツブシの秘密とは?」 内容ようやく、新人・中田(永山絢斗)のデビューの目処が立った心(黒木華)そんななか、絹(高月彩良)が、完成間近の原稿を全て安井(安田顕)がボツにしたと聞く。そのうえ安井に“ツブシの安井”とい...

重版出来! 第6話

第6話 「勝ち続ける仕事術…新人ツブシの秘密とは?」

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR