お迎えデス。 (第4話・2016/5/14) 感想

お迎えデス。

日本テレビ系・土曜ドラマ『お迎えデス。』公式
第4話『甘い果実になれ!先生を助けたい…教え子の願いが奇跡を生む!』の感想。
なお、原作:田中メカ「お迎えです。」は未読。


円(福士蒼汰)の熱意が通じ、亮二(竜星涼)が通学を始める。その一方、願いがかない成仏を控えているはずの美樹(野波麻帆)の言動に、円は不審を抱く。そんな中、再び幸(土屋太鳳)の前に現れたストーカーの霊・保(今野浩喜)がこれまでのことをわびるとともに、美樹が‘怨霊化’していると伝えた。円と幸は亮二の元へ急ぐが、そこには既に美樹の姿が。亮二の本心を知った美樹は、自身をコントロールできなくなっていて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

最大の違和感は、幸(土屋太鳳)の必要性がないこと

物語を2週間跨ぎにし、ただのスケベでモテない男の迷惑な話を幽霊の話にして、面白さが一気に右下がりになった本作。今回の第4話は、更にいろんなことが露呈した感じ。その最大の問題が幸(土屋太鳳)の必要性がないこと。そして、それなのに少ない幸の出番に意味を持たせようとするから、物語が歪んでしまう。

超多忙か知らないが、土屋さんの出番を増やすべき

そして、本作を観て毎回不思議なことが2つある。1つは、誰がどう見ても、本作が憑依能力を持つ円(福士蒼汰)とナベシマ(鈴木亮平)がいれば成立する話になっていること。もう1つは、死んでいる人のためと言いつつ、生きている人間たちの問題解決に奔走している物語になっていること。

2つ目については、今回では元教師・美樹(野波麻帆)が問題を起こしているから、若干解決されてはいるが、今後がそうなる保証は何もない。それにしても、やはり最大の問題は幸の存在感の無さと、必要性の無さと、それなのに妙に出番があること。

土屋太鳳さんが超多忙と言う大人の事情で、出番は少ないのに意味ありげなエピソードに絡むが、結局解決するのはほぼ円一人。本作は事前の番宣を含め、どう見ても円と幸のコンビが活躍する物語のはず。なのにこの状態。いっそ、『悪魔くん』みたいに幸を幽霊側にして、円とバディにした方が、整理整頓されて良かったのでは?

あとがき

私は決して土屋太鳳さん推しでなく、むしろ『まれ』の亡霊に未だに悩まされている立場。だとしても、本作を違和感ないドラマにするには、円のバイトの先輩と言う立場の幸をもっとストーリーに活かさないとホント存在意義がありません。それに、ちょこちょこと匂わせる円と幸の恋バナも空騒ぎになるような。

円の家族にも言えることだが、折角キャスティングしたから出番を作るとか、出番があるのに出演シーンが少ないとか、そう言う大人の事情が見えてくる本作。だったら、大人の事情はテレビの中で解決して頂きたい。でないと、もう第4話。このままでは本作そのものが成仏されないまま最終回を迎えるかも。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 土曜ドラマ ドラマ「お迎えデス。」 オリジナル・サウンドトラック
僕たちの未来 (完全生産限定盤) 家入レオ
お迎えです。(白泉社文庫版) 1


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8446/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/437890124.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お迎えデス。 第4話

円(福士蒼汰)に憑依して、幸(土屋太鳳)に襲い掛かったストーカーの保(今野浩喜)を、円は自分の中の保と戦って追い出し、幸を守ります。 行方をくらました保は、幸を思うあまり怨霊化する危険性がありました。 怨霊化して消去されてしまうと、もう生まれ変わることが出来なくなってしまうらしい。 成仏出来ず、この世への未練があまりに大きい霊は怨霊となってしまうため、ナベシマ(鈴木亮平)と...

お迎えデス。 #04

『先生を助けたい…教え子の願いが奇跡を生む!』

お迎えデス。「先生を助けたい…教え子の願いが奇跡を生む!」

前後編の後編。亮二(竜星涼)が高校時代、亡くなった美樹(野波麻帆)に古典を教えてもらったことと、その先生を失い、生活が荒んでることへの、美樹の心残りと 幸(土屋太鳳)にストーカーする、保(今野浩喜)のオハナシが並行 保は、憑依体質の円(福士蒼汰)に乗り移って、襲いかかり、キス寸前に。でも、円の抵抗して意志力で、保つを追い出してしまいます 幸達が談笑してる場に、突然、ハシゴが...

死後の世界があるという仮説を検証中(福士蒼汰)悪霊なんて大嫌い(土屋太鳳)恋すてふ我が名はまだき立ちにけり人知れずこそ思ひそめしか(野波麻帆)忍ぶれどうらめしや(門脇麦)

さあ・・・ちょっと踏み込んできたぞ。 これは「死」というシステムに対する「この世界」の解釈と言えるだろう。 ①人間は死ぬと幽体離脱してしばらくは現世にとどまる。 ②ノーマルタイプは一定期間を経過後、来世への中間点に移動する。 ③アブノーマルタイプは現世への執着心から移動を拒絶し、「死神」によって「完

お迎えデス。 第4話

「先生を助けたい…教え子の願いが奇跡を生む!」 内容幸(土屋太鳳)のストーカーとなった保(今野浩喜)は、円(福士蒼汰)に憑依し、幸に襲いかかる。なんとか、円が抵抗。体から保を追い出し、幸を守るのだった。事態を察知したナベシマ(鈴木亮平)ゆずこ(浜...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR