ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~ (第4話・2016/5/13) 感想

ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~~

テレビ東京系・金曜8時のドラマ『ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~』公式
第4話『絶対ミスしない外科医!成功率99.9%に隠されたトリック』の感想。


慧(谷原章介)たちは医療事故で亡くなった患者の家族に依頼され、総合病院に潜入する。病院には、絶対にミスをしない手術の腕を持つといわれる‘スーパードクター’の本田(篠井英介)と大川(竹財輝之助)がいる。しかし、そんな2人が手術を担当した胆管がん患者が回復せず、再手術したが死亡に至っていた。慧と佐和(中越典子)は、医師として病院内で内情を探る。本田と大川は、かつて絶対的な信頼を寄せた師弟関係だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ついに、チームワークまで描いて、完成度が増した

慧「時々で良いから思い出して下さい。僕が班長だってこと」

今回の序盤で、自らどんどん行動するタイプの佐和(中越典子)に、第7班の班長である慧(谷原章介)が言ったこの台詞が、本作を更に新たに面白い作品へと昇華させたと言って良い。

なぜなら、これまでも「第7班」と言うのは意識されて描かれていたが、どうしてもテレビドラマとして主人公の慧が中心になっていた。それが、今回は「第7班」と言うチームワークがきちんと描かれた。更に上司の遠山(高畑淳子)を始め、班員たちの個性も魅せ、役割分担も明確に。

物語の展開自体には、若干の雑さはある。しかし、難しい医療用語の解説や、慧の娘などの家庭の話も上手く盛り込んで、1時間に仕上げているのはお見事。このまま完成度を上げて欲しい。

あとがき

何の不安なく観ていられます。次回にも大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
テレビ東京系 金曜8時のドラマ「ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~」オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8444/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/437888854.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR