世界一難しい恋 (第5話・2016/5/11) 感想

世界一難しい恋

日本テレビ系・『世界一難しい恋』公式
第5話『遂にカップルへ!?恋愛スキル総動員で待ちわびる最終回答』の感想。


零治(大野智)は、美咲(波瑠)から言われた言葉をどう解釈したらいいのか分からず、いら立ちを募らせていた。そんな中、美咲が会議で零治の意見に異を唱え、憤慨する零治はこの恋心は勘違いだったと結論づける。すると、舞子(小池栄子)が和田(北村一輝)に相談すればどうかと提案。和田から次の行動への助言を受けた零治は、ちょうど結婚を決めたばかりの石神(杉本哲太)のため、結婚祝いパーティーとサプライズ演出を企画する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

序盤の石神のエピソードが、後半を盛り上げた

今回は、告白のシーンが素晴らしかった。そのことは後でじっくり書くとして、石神(杉本哲太)が図書館で見かけた美咲(波瑠)をシーンが良かった。どうしてもホテルの内部の話に偏ってしまうのを、休日の普段の姿を描くことで、とても開放感のあるドラマの雰囲気が出た。

また、序盤に「勇気ある告白」と言うキーワードで、そ石神が高校時代の同級生と結婚すると言うサプライズまで盛り込んで、次は零治だぞと見せつつ、当の零治は返事が先延ばしになる度に凹んで行く面白さ。新しい運転手のくだりも実に楽しいし洒落た配慮。零治の恋愛スキルの向上がいろんなところに波及しているのを見せるのが良い。

10分間の「返事」のシーンの演出と演技の素晴らしさ

私は、こう言う映像が好きなのだ。それは、49分頃からの一連のシーン。「走り足りないから戻るだけだ」と言う零治(大野智)は画面向かって下手(左)に向いている。ロッカールームの零治も下手向き。一方の横断歩道を走る美咲(波瑠)も下手向き。ランニングマシーンの零治も立ち止まる美咲も走る美咲も全部下手向き。

これ、映像的に登場人物が下手向きに映る時は、その人物が気持ちが後ろ向きになっていたり、未来に不幸が訪れることを予感させると言う映像づくりの基本的なテクニック。因みに前回で美咲に「お前が好きだ」と告白する零治はちゃんと上手(右)向きになっていると思う。

だから、テレビの中の零治は「返事を待つ」、美咲は「返事を待たせてる」と言う前向き行為なのに不安もいっぱいだ。だから、観ている視聴者には何となく残念な結果が待ち受けているようにハラハラドキドキさせる演出をしているわけだ。

しかし、その下手向きの2人のシーンに、多めの尺で2人の回想シーンが入る。回想シーンは下手向きや上手向きが混在してる。それは、あの頃はどう進むか分からないのだから混在していて当然だ。だからその回想を割り込ませることで、益々先が読めない状況を意図的に作り出し、より視聴者を上手く焦らす。

そして、下手向きでランニングマシーンで走る零治の顔のアップがどんどん寄って行く。しかし、約3分後に突然、走る零治が上手向きになる。すると、舞子(小池栄子)と石神(杉本哲太)が立っている。ここからの零治は上手向きなる。零次の台詞もとても前向きに変わる。そして、社長の下に辿り付いた美咲も上手向き。

その後の美咲のお返事、いや美咲の告白のシーンもずっと上手向き。零治が振り向くのも上手側からと徹底してる。そして、零治と美咲の真正面受けのどアップで切り返して、2人の気持ちが同じことを強烈に印象付ける。おまけに舞子と石神も上手向きで、嬉し涙を流すと言うサービス付きで。

後ろ向きの現実と前向きな回想の対比を効果的に用いて、返事のシーンを自然な演出でさりげなく盛り上げた中島悟氏の演出に拍手を送りたい。そして、気を衒うことなく自然体の真面目な男女の恋が実るシーンを演じきった大野智さんと波留さんも素晴らしかった。

あとがき

前回のラストの告白と、今回の返事で60分の尺をきちんと埋めましたね。それも、零治と舞子と石神の3人の役割を余すことなく使い切り、終盤の10分間の返事のシーンまで完璧に繋げました。そして、前述の通りの、綿密な計算による演出とそれに応える演技は秀逸でした。特に、ランニングマシーンで走るだけで、零治の気持ちをしっかり魅せた大野さんの演技が良かったです。

さて、これで今後のパーティーには零治が美咲を同伴させるわけですが、ある意味で嘘から出た実なわけで、今後はそれがどうなるのかもホント楽しみ。ちゃんと折り返しの第5話で第1章に区切りを付けたのも上手いですね。本当によく出来た恋バナだと思います。次回にも大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
世界一難しい恋 オリジナル・サウンドトラック
日テレ系ドラマ「世界一難しい恋」 I seek / Daylight(初回限定盤1)(DVD付) 嵐
日テレ系ドラマ「世界一難しい恋」 I seek / Daylight(初回限定盤2)(DVD付) 嵐
日テレ系ドラマ「世界一難しい恋」 I seek / Daylight(通常版) 嵐


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8434/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/437789555.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界一難しい恋「遂にカップルへ!?恋愛スキル総動員で待ちわびる最終回答」

零治(大野智)がペットとして、愛情深く育てている、メダカの誕生瞬間を、美咲(波瑠)の申し出で、一緒に見守ってる内、ついに、美咲に「好きだ」と告白した零治。 その返答、「考えさせてください」に一喜一憂する姿が可愛く、ドラマしてた回でした。 零治は会議で、鮫島ホテルズ金沢で利用頻度の低い託児スペースをなくしてシルバー層向けのサービスに活用するというアイデアを出して、皆が賛成する中、 ...

はあ、はあ・・・ゴールじゃないのか(大野智)はあ、はあ・・・折り返し地点みたいです(波瑠)勝利の栄光を君に!(北村一輝)

休み時間の終わりにクラスで一番人気の女の子に告白して・・・答えを待つ一時間・・・。 授業なんてうわの空だ・・・。 一体・・・彼女はなんて答えるのだろう。 その答えは・・・天国と地獄の中間に漂っている。 これは・・・たまらんな・・・。 しかも・・・まだ・・・一学期は長いんだぜ。 ああ・・・本当に恋して

世界一難しい恋 第5話

「遂にカップルへ!?恋愛スキル総動員で待ちわびる最終回答」 内容「お前が好きだ」図らずも、美咲(波瑠)に告白してしまった零治(大野智)すると。。。。「考えさせてください」と言われてしまう。悩む零治は、舞子(小池栄子)石神(杉本哲太)に相談する。美咲の答え...

世界一難しい恋 第5話

零治(大野智)は、ついに美咲(波瑠)に「好きだ」と告白します。 美咲からの答えは「考えさせて下さい」でしたが、何故、美咲がそんなことを言うのか、零治には理解出来ませんでした。 話を聞いた舞子(小池栄子)は、美咲が零治との未来を真剣に考えての発言だと励ましていました。 数日後、美咲とエレベーターで2人きりになった零治に、美咲は「もう少し時間がほしい」と言います。 そ...

「世界一難しい恋」気難しい社長の恋5零治は美咲に告白するが美咲は零治の返事に迷うもまひろの言葉に後押しされ零治の返事にOKをしたのだった

「世界一難しい恋」第5話は美咲に告白した零治は美咲から考えさせてくださいという言葉を受けて零治は逆に色々と考えてしまう。美咲もまた零治から思わぬ言葉を受けて自分自身意 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR