とと姉ちゃん (第27回・5/4) 感想

連続テレビ小説「あさが来た」

NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』公式
第5週『常子、新種を発見する』『第27回』の感想。
なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。


振り上げた拳を下ろし、富江(川栄李奈)の代わりに土下座する宗吉(ピエール瀧)。常子(高畑充希)も富江をかばい、女学校に行きたい余り制服を着たのだと弁明する。ただ着たかっただけと常子の言葉を覆す富江だが、まつ(秋野暢子)や照代(平岩紙)は秘めた思いがあると感じ、一日限りの休日を楽しむようすすめる。常子と外出する富江だが、気もそぞろで落ち着かない。一方、宗吉たちもどこか浮つき仕事が手に付かずにいて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

"なんちゃって制服" で街歩きしたことで何を描いたの?

うーん、「制服を着たかっただけ」の富江(川栄李奈)に制服を着せて街中を連れ回す常子(高畑充希)で何を描きたいんだろう。最近の「なんちゃって制服」をアレンジたような話、で時代的なチグハグさを感じて始まった3連休の2日目。今回も、毒にも薬にもならぬエピソードの連続か…

仕出し屋と洋食店は違うと思う…

川栄李奈さんを推したいのか知らないが、中に入ってこともない洋食店の、メニュー看板だけ見て価格設定に疑問を持ち、外から店内を覗いたたけで接客態度を評価する。いくら創業80年の仕出し屋の娘とは言え、洋食店と仕出し屋の価格と接客は違うのでは?

先日の「商売の心得」的な部分では繋がっているかもしれないが、富江の能力を垣間見せるエピソードしては無理があるような…。それに、借りてる制服の上に糠床の樽を置くのもどうかと思う…。森田屋の躾もそこが見えてしまったって感じだ。残念…

常子に続いて鞠子も「まれ化」が進む…

「さっ、勉強でもしますか」

鞠子(相楽樹)のこの台詞も気になってしまった。富江を連れ回す常子と同じく。住み込みさせて頂いてる立場なのに、どことなく上から目線のこの言動。正直、こんな人物設定では共感できる人は少ないのでは?もっと地道で健気で優しいキャラクターで良いと思う。常子に続いて鞠子も「まれ化」が進むのだろうか。

あとがき

ヒロインやその家族よりも、自分の気持ちを抑えられずに鞠子の制服を拝借してしまい、制服を着て出かけた嬉しさからつい言い過ぎたり、それでもやっぱり糠床が気になって走って帰ってくる富子の方が、よっぽど愛らしいし親しみが湧きます。そして、「ととになる」ことと「仕切る」ことは違うと思います。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


             

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【ポケット版】「暮しの手帖」とわたし (NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』モチーフ 大橋鎭子の本)
とと姉ちゃん part1―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)
しずこさん 「暮しの手帖」を創った大橋鎭子 (暮しの手帖 別冊)
NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」オリジナル・サウンドトラック Vol.1
連続テレビ小説 『 あさが来た 』 玉木宏 白岡新次郎と生きた軌跡
あさが来た 白岡あさ・新次郎語録
あさが来た メモリアルブック (ステラMOOK)
連続テレビ小説 あさが来た ファンブック (洋泉社MOOK)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8407/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/437504887.html でも受付けております。


【これまでの感想】
[読書] 「暮しの手帖」とわたし (大橋 鎭子/著・花森 安治/イラスト・暮しの手帖社) 感想 ※平成28年度前期 NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』モチーフ,大橋鎭子の自伝
第1週『常子、父と約束する』
1 2 3 4 5 6
第2週『常子、妹のために走る』
7 8 9 10 11 12
第3週『常子、はじめて祖母と対面す』
13 14 15 16 17 18
第4週『常子、編入試験に挑む』
19 20 21 22 23 24
第5週『常子、新種を発見する』
25 26

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自分の将来>『とと姉ちゃん』第27話

昨日 26話なのに27話と書いてしまった 修正しときました>スミマセンスミマセン ああ 遂に『とと姉ちゃん』でもポカをかましてしまった え? もう既に何度もしてる?>スミマセンスミマセン …ひじゅにですが何か? 「私は根っからの森田屋の娘みたい」by富江 何か 本当~に “まんま” な話だったな(^^;) 昨日 ...

自分の将来>『とと姉ちゃん』第27話

昨日26話なのに27話と書いてしまった修正しときました>スミマセンスミマセンああ遂に『とと姉ちゃん』でもポカをかましてしまったえ?もう既に何度もしてる?>スミマセンスミマセ...

NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第27回 感想

振り上げた拳を下ろし、富江(川栄李奈)の代わりに土下座する宗吉(ピエール瀧)。 常子(高畑充希)も富江をかばい、女学校に行きたい余り制服を着たのだと弁明する。 ただ着たかっただけと常子の言葉を覆す富江だが、まつ(秋野暢子)や照代(平岩紙)は秘めた思いがあると感じ、一日限りの休日を楽しむようすすめる。 常子と外出する富江だが、気もそぞろで落ち着かない。 一方、宗吉たちもどこか浮つき仕事...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR