●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

とと姉ちゃん (第25回・5/2) 感想

連続テレビ小説「あさが来た」

NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』公式
第5週『常子、新種を発見する』『第25回』の感想。
なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。


鞠子(相楽樹)の制服が突然なくなってしまう。常子(高畑充希)は鞠子と一緒にあちこち探すも、見つからない。翌朝、常子は富江(川栄李奈)の部屋の前で、見慣れないボタンを拾う。学校で級友・綾(阿部純子)の制服を見て、常子は事情を察する。配達帰りの富江に尋ねる常子。富江は衝動で着てみた拍子に裏側が破れてしまい、誰にも言えず黙っていたのだと告白する。常子は富江の思いをくみ、森田屋の皆に内緒で直そうと決める。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

先週は、汚名返上と腹心の友の一石二鳥って話だった…

先週は、制服が違う常子(高畑充希)が同級生の嫌がらせでテストのカンニング容疑が掛けられて、良い成績を取らないと汚名返上できないと、クラス一番の優等生・綾(阿部純子)に強引に勉強を教えて貰い、汚名返上と腹心の友の一石二鳥って話だった。

今回は、分不相応な人間関係と制服を同時に修復する話?

そして、今回、制服に憧れた富江(川栄李奈)が同い年の鞠子(相楽樹)の制服を盗んで着て破いてしまい、裁縫して修繕しようと試みるも下手で指に血が出る怪我をするが、その手で商品の糠床いじり。機転を利かせて制服泥棒を見つけた常子が、金欠状態だったはずの君子が手放さなかった足踏みミシンで富江と一緒にお裁縫…って、先週と似てるような?

あとがき

そもそも、経済的に厳しくて住み込みで働いているの小橋家の娘2人が女学校に通い、創業80年の老舗仕出弁当店の一人娘が家事手伝いで学校に行ってないと言う設定が解せない。普通、仕出し屋のお嬢さんに、下宿人の女の子が羨ましくてちょこっと拝借するのでは?

サブタイトルにある「新種」と全く関係のないエピソードから始まった第5週。キノコの新種が登場するのは、先週同様に週末にチラッとかな。どうやら3~5日の連休中は、鞠子と富江の仲直りエピで繋いで、金曜と土曜で「新酒」かな。いつになったら、常子が「とと」代わりになる話になるのやら。じっと待ちます…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


             

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【ポケット版】「暮しの手帖」とわたし (NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』モチーフ 大橋鎭子の本)
とと姉ちゃん part1―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)
しずこさん 「暮しの手帖」を創った大橋鎭子 (暮しの手帖 別冊)
NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」オリジナル・サウンドトラック Vol.1
連続テレビ小説 『 あさが来た 』 玉木宏 白岡新次郎と生きた軌跡
あさが来た 白岡あさ・新次郎語録
あさが来た メモリアルブック (ステラMOOK)
連続テレビ小説 あさが来た ファンブック (洋泉社MOOK)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8401/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/437432399.html でも受付けております。


【これまでの感想】
[読書] 「暮しの手帖」とわたし (大橋 鎭子/著・花森 安治/イラスト・暮しの手帖社) 感想 ※平成28年度前期 NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』モチーフ,大橋鎭子の自伝
第1週『常子、父と約束する』
1 2 3 4 5 6
第2週『常子、妹のために走る』
7 8 9 10 11 12
第3週『常子、はじめて祖母と対面す』
13 14 15 16 17 18
第4週『常子、編入試験に挑む』
19 20 21 22 23 24
第5週『常子、新種を発見する』

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とと刑事>『とと姉ちゃん』第25話

女学生は制服が命? イジメも友情も 学校外での事件や人間関係も 全て制服が鍵!? …ひじゅにですが何か? 「女の恰好をして喜びを感じる性分なんだろ」byピエール 先週、実は気の良い人だと分かった長谷川さん。 だから、今のメンバーの中で コメディリリーフってことなのだろう。 それに、今の展開の中で ちょこっと笑いを入れて雰囲気を和らげ...

とと刑事>『とと姉ちゃん』第25話

女学生は制服が命?イジメも友情も学校外での事件や人間関係も全て制服が鍵!?…ひじゅにですが何か?「女の恰好をして喜びを感じる性分なんだろ」byピエール先週、実は気の良...

NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第25回 感想

鞠子(相楽樹)の制服が突然なくなってしまう。 常子(高畑充希)は鞠子と一緒にあちこち探すも、見つからない。 翌朝、常子は富江(川栄李奈)の部屋の前で、見慣れないボタンを拾う。 学校で級友・綾(阿部純子)の制服を見て、常子は事情を察する。 配達帰りの富江に尋ねる常子。 富江は衝動で着てみた拍子に裏側が破れてしまい、誰にも言えず黙っていたのだと告白する。 常子は富江の思いをくみ、森田...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR