お迎えデス。 (第2話・2016/4/30) 感想

お迎えデス。

日本テレビ系・土曜ドラマ『お迎えデス。』公式
第2話『幽霊の片想い…言えなかった言葉を今』の感想。
なお、原作:田中メカ「お迎えです。」は未読。


円(福士蒼汰)と幸(土屋太鳳)が今回成仏させるのは、病気で亡くなった14歳の和弥(加部亜門)。看護師の瑞江(比嘉愛未)と交わした、観覧車に乗る約束を果たしたいという。そこで、和弥が憑依(ひょうい)するのを前提に、円が瑞江に一緒に観覧車に乗ってほしいと頼むが、恋人がいるからと断られてしまう。一方、幸の部屋には円の元同級生・千里(門脇麦)の霊が住み着いていた。そんな中、瑞江が突然、観覧車デートに応じる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

中盤以降は、耳触りの音楽も少な目に…

演出は第1話に続き、南雲聖一氏。相変わらず音楽による過剰演出が耳障りで、一部の滑舌の良くない俳優の台詞も聞き取り難い本作。ここが変わるだけでも、だいぶ大人も楽しめる作品になると思うんだが、放送枠を考えると厳しいか…。ただ、今回は中盤以降だいぶ音楽が小さくなったから、是非この方向でお願いしたい。

物語は、心臓病で長期入院した末に亡くなった14歳の和弥(加部亜門)は、担当看護師・瑞江(比嘉愛未)との「一緒に観覧車に乗る」と言う約束が心残りで成仏できずにいた…

良く出来てる。観覧車だけの一石二鳥の解決ストーリー

本作って、序盤で物語の結末が提示されちゃう構成だ。今回なら和弥の成仏出来ない理由を叶えること。だから、必然的に物語はそこへ向かって進むだけ。もちろん、面白おかしく感動的に。「一緒に観覧車に乗る」と言う約束を直球で描くか、捻って叶えるか、それだけなのだ。

その意味では、看護師の瑞江の恋の悩みを解決しつつ、和弥の願いも、観覧車だけで一石二鳥の解決ストーリーは実に良く出来てる。特に和弥のラストメッセージの手作り垂れ幕…

あなたは 最高  看護師 です

この垂れ幕で和弥の願いも叶えられ、瑞江の恋も仕事も一応成就すると言う、意外な程に良く出来てる大団円のハッピーエンド。この位に物語に安定感があると、次回も安心して観られると思う。

どっちで魅せる?感動的物語 or コミカルな登場人物

気になるのは、ちょこちょこと描かれる幸の過去や幸の元同級生・千里(門脇麦)の霊のくだりと、ナベシマ(鈴木亮平)とゆずこ(濱田ここね)ら死神たちの存在理由。正直、本編のストーリーには、死神がアルバイトであることすらもほぼ無関係で進んでいるから、話の腰を折る役目しかしていない状態が痛い。

感動的な物語で魅せるのか、コミカルな登場人物で魅せるのか、ここがハッキリしていない。私は前者で推し進めた方が、一部の俳優に対する嫌悪感も無くなるし良いと思う。次回、お手並み拝見と言うところだ。

あとがき

期待せずに観た第2話ですが、ゲストの比嘉愛未さんの看護師役の大好演もあって、普通に面白かったですし感動もありました。あとは、登場人物を交通整理して、ゲストを前面に出したら良いと思います。もう少しユーモアがあっても良いかも知れませんが、欲張りは禁物なので、まずは正常進化を期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 土曜ドラマ ドラマ「お迎えデス。」 オリジナル・サウンドトラック
僕たちの未来 (完全生産限定盤) 家入レオ
お迎えです。(白泉社文庫版) 1


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8396/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/437396980.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お迎えデス。 #02

『幽霊の片想い…言えなかった言葉を今』

お迎えデス。 第2話

円(福士蒼汰)と幸(土屋太鳳)はナベシマ(鈴木亮平)から、新しい仕事を頼まれます。 今回のターゲットは14歳の和弥(加部亜門)で、心臓の病気で長く入院した末に亡くなっていました。 円と幸は、病院内を彷徨う和弥に、成仏出来ない理由を聞こうとします。 しかし、和弥は大人を信用していないのか、まともに話してはくれません。 そんな和弥の心残りは、担当看護師・瑞江(比嘉愛未)と...

お迎えデス。 第2話

「幽霊の片想い…言えなかった言葉を今」 内容再び、円(福士蒼汰)幸(土屋太鳳)の前に現れたナベシマ(鈴木亮平)たち。次の仕事は、心臓の病気で長く入院し、亡くなった和弥(加部亜門)ふたりは、成仏できない理由を尋ねるが、大人は信用できないと。だが、和...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR