火の粉 (第4話・2016/4/23) 感想

火の粉

東海・フジ系・オトナの土ドラ『火の粉』公式
第4話『全面対決』ラテ欄『全面対決!!本当に悪いのは誰か!?今夜誰もが試される』の感想。
なお、原作:雫井脩介「火の粉」は未読。テレ朝系「土曜ワイド劇場(2005)」版は未見。


隠したい過去を家族に知られ、あらぬ疑いを掛けられた雪見(優香)は、家を出て親友の琴音(木南晴夏)の元に身を寄せる。そのころ、武内(ユースケ・サンタマリア)は、自宅に勲(伊武雅刀)らを招いて料理を振る舞っていた。雪見から現状を聞いた池本(佐藤隆太)は、武内の正体を暴くため協力すると約束。一方、勲が雪見の立場を心配し、家に戻るよう声を掛ける。その優しさに心が動く雪見だが、勲が口にした何げない一言に体が硬直する。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

第1章が終わったような、そうでないような…

サブタイトル通り、「全面対決」となってサスペンスらしさが高まってきた本作。ただ、雪見(優香)が家に戻ったことで、と言うか、武内(ユースケ・サンタマリア)の意見によって戻って謝っちゃったことで、物語として、第1章が終わったような印象が無いとも言えない。

このままユースケさんの存在感と演技力頼みで、突き進んでいくのもアリだと思うが、問題は今回が第4話だってこと。Wikiによれば、全9話とあるから、このままこの煽りまくりの演出と小出しの脚本で進むのはちょっと飽きちゃう可能性はある。

いっそ、どこかの時点で、サスペンスものから、竹内キャラを前面に押し出したホラー系ミステリーに少し軌道修正しても方が良いかも。因みに第4話の脚本は前回と同じ高橋悠也氏で、演出も前回同様の竹村謙太郎氏。きっと次回は第1,2話のコンビに戻るから作風は変わると思うが。

あとがき

面白いです。が、ちょっと単調になってきました。もう少し物語の展開に工夫があってもいいかなと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
火の粉 (幻冬舎文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8365/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/437075635.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

火の粉 第4話

「全面対決!!今夜誰もが試される」 内容流産を隠していたコトを夫・俊郎(大倉孝二)に問い詰められ、そのうえ、娘・まどか(庄野凛)への虐待を家族に疑われた雪見(優香)は、家を出るしかなかった。親友・琴音(木南晴夏)を頼ることに。だが、琴音は、武内(ユースケ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR