警視庁・捜査一課長~ヒラから成り上がった最強の刑事! (第2話・2016/4/21) 感想

警視庁・捜査一課長~ヒラから成り上がった最強の刑事!

テレ朝系・木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長~ヒラから成り上がった最強の刑事!』公式
第2話『殺す相手を間違えた女!?高尾山~新宿50キロ瞬間移動トリック!!』の感想。
なお、過去に放送された『土曜ワイド劇場』版の5作は鑑賞済み。


大岩(内藤剛志)らは女性の刺殺体発見の知らせを受け、高尾山に急行。しかし、捜査員が到着すると遺体は消えていた。落ちていた身分証から、遺体は食品商社社長の芳美(石橋けい)と思われたが、直後に芳美の遺体が新宿の自室で見つかったと連絡が入る。大岩らが新宿に向かう中、琴美(斉藤由貴)は高尾山で見掛けた不審な女を追跡。女は芳美の会社の社員・菜実子(矢田亜希子)で、自分が殺したかもしれないと自供するが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

主人公の刑事が、部下に指示を出すだけでは困る

やっと、1時間枠の連ドラになった本作。ここからがつくり手の腕の見せ所なのに、残念ながら主人公の大岩(内藤剛志)は、丁寧に「ご遺体」と言いつつ、あとは部下に偉そうに指示を出すだけ。そして、最後の数分間のオイシイところに登場して終了。

少なくとも『土曜ワイド劇場』版の時は、大岩ももう少し捜査をしていた印象があるのに、連ドラ版になったら指示を出すだけになってしまうとは。観ている私より、演じてる内藤剛志さんが「このドラマって俺あまり捜査しないな」って気付いていると思う。だって、他の作品ではバリバリ捜査する刑事役ばかりですから。

あとがき

折角の腕の見せ所の第2話で、主人公の刑事が捜査しない刑事ドラマを、この先の右上がりを期待して観るモチベーションが上がりませんので、今回で視聴離脱します。内藤さん主演作で期待したのに。継続視聴の皆さん、楽しんで下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8353/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/436982780.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

警視庁・捜査一課長「殺す相手を間違えた女!?高尾山~新宿50キロ瞬間移動トリック!!」

高尾山で女性の遺体が発見され、でも通報に駆けつけてみると、遺体が消えてて、同じ頃、その女性では?と、おぼしき格好の女性が、新宿で刺殺体で発見され…  大福、こと琴(斉藤由貴)の、名物なる直感力から、あやしい女性を尾行したら、「私が殺した…かも」と自首を始め… と、ものすごく正統派ミステリーらしいミステリーでした。キャラも軽快だったし やや荒唐無稽感を持ちながらも、トリックや...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR