重版出来! (第2話・2016/4/19) 感想

ダメな私に恋してください

TBS系・火曜ドラマ『重版出来!』公式
第2話『これが僕の仕事だ!幽霊社員の本気の営業!』の感想。
なお、原作:松田奈緒子「重版出来!」は未読。


「週刊バイブス」担当の営業部員・小泉(坂口健太郎)は情報誌編集部志望。そのため、営業への意気込みが薄く、編集部との連携もうまく取れない。そんなある日、コミック営業部長・岡(生瀬勝久)がバイブス連載中の「タンポポ鉄道」の単行本の売れ方に着目。地味ながら伸びているとして、翌月の新刊発売に合わせて「仕掛ける」と宣言する。編集部から応援に駆け付けた心(黒木華)は、小泉に付いて書店への営業を開始する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

こう言うのが、日曜劇場でも良いかも…

困った時のサスペンス頼みの某局の裏番組とは違って、こちらはテレビドラマの中らしいフィクションの超前向きでネアカな漫画出版業界を丁寧にコメディタッチで上手く描いてる。こう言うのが、日曜劇場でも良いかもって気もする。

今期一番のいい感じな主人公・黒沢心

若干トントン拍子なのは認めるが、やはり心(黒木華)の人物設定が私の好感度チェックにビンビン反応するほどお気に入りキャラだから、多少の心推しな展開は気にならない。むしろ、心の柔道女子を活かしたちょっとしたエピソードや、スポ根漫画の主人公的な設定も悪く無い。今期一番のいい感じな主人公だ。

心と小泉を対照的に描いたストーリーも良く出来てる

そして、今回の営業部員・小泉(坂口健太郎)の物語。ネアカで前向きな心との対照的な描き方も絶妙だし、心らしさもしっかり描写。それも、出版部の話でなく、営業部の話でも主人公をきちんと魅せる。そして、その主人公に影響を受けて小泉も成長。良く出来てる。

黒木華さんの演技に、心地良い軽さが出て来た

あるネット記事では、「黒沢心のような明るいだけの編集者はいない」と書いてあった。確かに、主演の黒木華さんが第1話では若干演技が力み過ぎた感じがあった。しかし、今回は小泉との絡みや、第2話で心の出番が減ったこと、そして黒木さんや演出家の演技への修正もあったかも。いずれにせよ、心地良い軽さが出てきて良かった。

あとがき

日々の小さな努力の積み重ねが大きな結果を生むと言う、ドラマの内容そのものがスポ根漫画風になっている上に、劇中漫画の「タンポポ鉄道」の旅をしながら笑顔を取り戻した主人公と小泉を重ねた、電車中のシーンを多用したストーリーもホント上手いです。

それに、ユニコーンが歌う主題歌「エコー」の歌詞も良いし、劇中で流れるタイミングも絶妙の良さ。多少、群像劇風になりつつあるのは気になりますが、群像劇として観ても、良く出来てるから良いかな。次回も大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
重版出来! コミック 1-6巻セット (ビッグ コミックス)
[まとめ買い] 重版出来!(ビッグコミックス) Kindle版


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8343/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/436890420.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

重版出来!「これが僕の仕事だ!幽霊社員の本気の営業!」

やはり、成長物語の痛快モノはヨイですね。 裏の「僕のヤバイ妻」がもやもやモノだっただけに、よけいに爽快感が際立ちました 営業部の小泉(坂口健太郎)も、研修にやってきた、元気印のヒロインの新人・心(黒木華)と行動を共にする内、影響されて、どんより、だったのが「やる気」が出てきました。 今回、スポットが当たったのは、「たんぽぽ鉄道」 どんどん、本屋のフェアが拡大していくさ...

人間目指してがんばりましょう(黒木華)僕のヤバイ妻(伊藤英明)私のクズな夫(木村佳乃)海猿VS山猫(相武紗季)

またかよっ。 今週はしょうがないねえ・・・来週はきっとスッキリするよ。 今季はそれなりに力作がそろっているということなんだよな。 まあ・・・それが全うな仕事かどうかは別としてな。 火曜十時はNHKが脱落して・・・両者が生き残りを賭けて必死なんだよな。 特にフジテレビ(関西テレビ)は必死な感じだよな。

重版出来! 第2話

これまでの人生をそつなくこなして来た小泉(坂口健太郎)は、希望していない営業部に配属されてから、ずっと異動願を出し続けていました。 ある日、小泉は書店から漫画家のサイン会の依頼が来ていると編集担当・安井(安田顕)に交渉します。 しかし、忙しいと軽くあしらわれた小泉は、「もうひと押しすれば」と心(黒木華)から助言されても「そこまで口出しは出来ない」と引き下がってしまいます。 ...

「重版出来!」 第2話 これが僕の仕事だ! 幽霊社員の本気の営業 !

 今回も笑って泣いて元気をもらった、充実した回でした。 ますます心が愛おしく思えてきましたぞ。 そして『バイブス』編集部だけでなく営業部にまで応援の気持ちが広がりました ...

重版出来! 第2話

「これが僕の仕事だ!幽霊社員の本気の営業!」 内容希望していなかったコミック営業部に配属された小泉純(坂口健太郎)やる気の無いまま、仕事を続けて3年。異動願を出し続けていたが。。。。 一方、バイブスの読者アンケートのコーナーを担当することになった心(黒...

「重版出来!」2 ☆☆☆

た、試し読み小冊子って、出来上がってる単行本をバラして作るんですか?まさかの資源再利用&人力(^^;;;;)昨今は店頭で立ち読みできませんからね。あの小冊子を読んで既刊全部買っ ...

重版出来! 第2話

公式サイト これまでの人生をそつなくこなしてきた営業部の小泉(坂口健太郎)だが、

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR