●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ゆとりですがなにか (第1話・2016/4/17) 感想

ゆとりですがなにか

日テレ系・新日曜ドラマ『ゆとりですがなにか』公式
第1話『会社辞めまぁす』の感想。


‘ゆとり第一世代’といわれる1987年生まれの正和(岡田将生)は、本社から系列の居酒屋に出向する前日、‘レンタルおじさん’の麻生(吉田鋼太郎)に後輩に関する愚痴をぶちまける。そして、居合わせた麻生の常連で小学校教師の山路(松坂桃李)とも言葉を交わす。翌日、正和が働く店に、山路が教育実習生・悦子(吉岡里帆)らとやって来た。閉店の後、正和は山路と飲みに行くが、風俗店の客引き・まりぶ(柳楽優弥)が声を掛けてくる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「ゆとりあるある」の連続かと思いきや…

脚本は、『11人もいる!』『あまちゃん』『ごめんね青春!』等の宮藤官九郎氏。演出は3人体制で、第1話は『Mother』『Woman』『はなちゃんのみそ汁』『Dr.倫太郎』等の水田伸生氏。要は、映画『なくもんか』『謝罪の王様』の脚本×監督コンビの作品。

観る前は、もっと平均的な「ゆとりあるある」なエピソードの連続のコメディドラマかと思いきや…

“野心なし”“競争意識なし”“協調性なし”の「ゆとり世代」と世間から括られて評価を受ける、特に学年全員が昭和生まれと言う「ゆとり第一世代」の87年生まれ、29歳の男性3人のリアルな日常やストレートな感情を、丁寧に社会派ドラマとして描こうとしている作品のようだ。

45歳のクドカンが、ゆとり世代でゆとり世代を描く

「ゆとり」と呼ばれながらも、実際は仕事、家族、恋に「ゆとり」がない現実の中を、どう必死にもがいて生きているのか、クドカン目線で時に厳しく時に楽しく時に突き放しさえするが、どこかに彼らを信用している愛を感じる。

また、本作に登場するのは、「ゆとり世代」ドンピシャの若手実力派俳優たちが演じる、45歳のクドカンが描く「ゆとり世代」と言うギャップも、面白くなっていくように思う。しかし、今のところは、コミカルなのかシュールなのか社会派なのか少々見え難い。そこが、明瞭になってくるともっと楽しくなると思う。

あとがき

これまでの『新日曜ドラマ』枠と言うよりも、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』から恋愛要素を削ったような雰囲気もありますね。こちらの方が明らかに「ゆとり世代のゆとりのなさ」に直球なドラマになっていて良いです。あとは「笑える」部分と「シリアス」な部分のバランスをどう取っていくか。暫く、観てみようと思います。。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 日曜ドラマ ドラマ「ゆとりですがなにか」 オリジナル・サウンドトラック
不可能可能化 感覚ピエロ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8334/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/436804197.html でも受付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゆとりですがなにか「会社辞めまぁす」

「ゆとり第1世代」と社会でくくられる29歳のアラサー男子。「みんな違って、みんなすてき」と教えられて育ったが、気付けば優勝劣敗の競争社会に投げ出されていた彼らの物語。 食品メーカーで働くごく一般的なサラリーマンで、この春から系列の居酒屋チェーンへの出向を命じられた坂間正和(岡田将生)、保護者たちからのクレーム対応で疲れ果てている小学校教師・山路一豊(松坂桃李)、妻子持ちで生活に追われな...

ゆとりですがなにか 第1話

「会社辞めまぁす」 内容上司の早川(手塚とおる)から、なにかと“ゆとり”と呼ばれ続けた坂間正和(岡田将生)も“みんみんホールディングス”に勤めて7年。後輩の山岸(太賀)の態度に困惑していた。 そんなとき坂間は、“モヤッとしたも...

【ゆとりですがなにか】第1回 感想

えっ? ゆとりなんすか? 1987年生まれの29歳。 …が 一般的にゆとり第一世代と呼ばれてますね。 妹の世代だとてっきり思ってました。 2003年、高校入学組から学習指導要領の改訂が実施されました。 高校は?公立? ですね。 週休2日? ですね。 ゆとり… ですね。 言われたことありませんか? …ありますね。 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR