99.9‐刑事専門弁護士‐ (第1話 初回25分拡大スペシャル・2016/4/17) 感想

99.9‐刑事専門弁護士‐

TBS系・日曜劇場『99.9‐刑事専門弁護士‐』公式
第1話/初回25分拡大スペシャル『0.1%に こだわる型破りな男登場!!逆転不可能な事件に挑め』の感想。


深山(松本潤)は金にならない刑事事件ばかりを引き受ける弁護士。ある日、深山は斑目(岸部一徳)率いる大手法律事務所にヘッドハンティングされ、パラリーガル・明石(片桐仁)と共に所内に新設された刑事事件専門チームに移籍する。そこには、刑事事件に興味がなく民事のやり手だったが室長となった佐田(香川照之)や、渋々異動してきた彩乃(榮倉奈々)ら2人の弁護士がいた。そんな彼らに、殺人事件の弁護依頼が舞い込む。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

『HERO』『TRICK』『MR.BRAIN』風でも既視感はない

脚本は、『ORANGE ~1.17 命懸けで闘った消防士の魂の物語~』等の宇田学氏。演出は3人体制で、第1話は『民王』『サムライせんせい』等の木村ひさし氏。トリック監修は、『らせん』『TRICK』『MR.BRAIN』『MONSTERS』等の蒔田光治氏。

想像したのは、重めの弁護士ドラマだったが、蓋を開けてみると意外に普通の刑事ドラマ。それも予想外にコミカルで軽快って感じ。この辺は本来は難しい法曹界の話を分かり易くするために、コミカルさと軽快さを利用して大成功した『HERO』に似てる。

また、主人公・深山(松本潤)が真相に近づいていくくだりは『TRICK』や『MR.BRAIN』の雰囲気もある。但し意外に既視感が無い。その意味では、抜群のメンバーを脇役に揃えているから醸し出される本格的な雰囲気もある。

イケメンだけでなく、チャーミングで必ず勝つ男

特に見逃せないのが、強面のやり手敏腕弁護士・佐田役を演じる香川照之さんが生み出す、深山を如何に「チャーミングな男」に魅せるかと言う様々な演技。一見格好良く見せ過ぎな演技スタイルに見える松本潤さんの可愛らしさを引き出して、深山大翔のクールなやさしさを見せてくれていた。

また、パラリーガル・明石役を演じる片桐仁さんは、深山に常にボケとツッコミを続けることで、深山の態度から見える彼の「硬と軟」「剛と柔」のような二面性を引き出して、必ず勝ってくれそうな期待感を見せていた。この点では、彩乃(榮倉奈々)も似たような役割があると思うが、配役が絶妙だと思う。

第1話としては、25分拡大を含めてツカミはOK

第1話としては、かなりまとまっていたと思う。主人公の存在感もあったし、主人公の役割もきちんと見えたし、全体の人間関係図も解かり易かった。また、カメラや編集も丁寧で、25分の拡大も気にならずに済んだ。とにかく、あとは事件や案件次第ってところだろうか。とにかく、だったと思う。

あとがき

車好きオジサンとしては、冒頭の黄色の「ランボルギーニ ガヤルド Eギア」の実車に驚き、佐田が運転する「マセラティ グラントゥーリズモ MC ストラダーレ」は一時停止して何度も見入ってしまいました。この辺も、演出家やプロデューサーの拘りを感じます。

ただ、気になるのは、このまま単純に話は進まないであろう、細かなフラグが立っていたこと。どうか、妙にそちらに話を逸らさずに、主人公と本題を描けば、どんどん面白くなる予感がします。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
「99.9 -刑事専門弁護士-」 深山コスチュームベア (ブルブルボールチェーン)/ブラウン オリジナルグッズ
「99.9 -刑事専門弁護士-」 深山コスチュームベア (ブルブルボールチェーン)/ホワイト オリジナルグッズ
I seek / Daylight(初回限定盤1)(DVD付) / 嵐
【BlackParade】 裁判コスプレ 弁護士 裁判官 検事 バッジ + オリジナル小箱 撮影用 小道具 (検事)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8333/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/436800236.html でも受付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

99.9 -刑事専門弁護士-「0.1%に こだわる型破りな男登場!!逆転不可能な事件に挑め」

お金にならない刑事事件ばかりを引き受ける貧乏弁護士の深山大翔(松本潤)のポジションは、ある意味、「ヒーロー」に通じる痛快作、なのかな? 敵役も、香川照之と、相手には不足ない感じ?! 演出は、木村ひさし、トリック監修、蒔田光治と、トリック・コンビ?! ちょっと捻りのある意欲を感じさせます 松本潤と榮倉奈々と、美形コンビで、新たなエンタメに意欲 ちょっと引き伸ばし感はあっ...

99.9―刑事専門弁護士― #01

『0.1%にこだわる型破りな男登場!!逆転不可能な事件に挑め』

99.9-刑事専門弁護士- 第1話

深山大翔(松本潤)は、お金にならない刑事事件ばかり引き受ける貧乏弁護士です。 一緒に事件の検証をしているのは、パラリーガルの明石達也(片桐仁)です。 お金がなくて、コーヒーも飲めない明石がぼやいていると、そこに日本4大法律事務所の一つ、斑目法律事務所の所長・斑目春彦(岸部一徳)が現れて、深山の実績を買ってヘッドハンティングして来ます。 深山は速攻で断りますが、年棒が3000...

日曜劇場『99.9−刑事専門弁護士−』第1話

「0.1%にこだわる型破りな男登場!!逆転不可能な事件に挑め」 内容深山大翔(松本潤)は、明石達也(片桐仁)とともに実験を行っていた。時計を見ながらマンションを出たふたりは、車を走らせ、高速へ。そして岡島化学研究所に到着。ある部屋にまで辿り着くと、そこに...

「99.9−刑事専門弁護士−」事件の真実1深山は現場を細かく検証する事で真実を見つける手法で容疑者の無実を証明し真犯人を突き止めた

「99.9−刑事専門弁護士−」は刑事専門弁護士が0.1%の無罪の可能性を信じて真実を追求するドラマである。冤罪事件もある中で被疑者の無罪をどう証明していくのか注目したい。

「99.9 刑事専門弁護士」1 ☆☆

うーん盛り上がりがない。 松潤が弁護士です。それも起訴されたらほぼ100%有罪という刑事事件を専門に、重箱の隅をつついてつついてつついて、のこり0.1%の無罪を勝ちとる男!身なり ...

コメント

みっきーさん、こんばんは。

先週リアルタイムでは「賭けor怖いもの見たさ(?)」で裏の『OUR HOUSE』を観てしまい、本作品は今日の「丸ごと再放送」で観ました。

キャスティング的に興味を惹かれなかったのですが、実際観たらなかなか面白い作品になってました!(多少BGMを邪魔に、過剰に感じたところもありましたが)
>それも予想外にコミカルで軽快って感じ。
はい、そうでしたね!

各キャラクター作りが良くできていたと思いました。一歩間違えたら「やり過ぎ」寸前で留めていたと感じました。
このラインはキープしてほしいですね。
ただ榮倉奈々さんの「プ女子」設定はできていませんでしたね。とりあえずグッズを置いて、セリフに技の名前を単に入れ込んだ、で終わってしまっています。
榮倉さん本人も現場でのインタビューで「(プロレスは)全然わからないです」と言っていて、「そんなんでいいの!?」とビックリでした。
(突然現場で付け加えられた設定、とは思えませんでした。僕は以前プロレスにハマっていた時期がありまして、過敏に反応してしまうのかもしれません…)

>一見格好良く見せ過ぎな演技スタイルに見える松本潤さんの可愛らしさを引き出して
確かにそうでしたね! どちらかと言うと僕は香川さんの演技に対して『半沢直樹』以降「敬遠気味」だったのですが、今回は同意?できる感じでした。

これで日9のドラマは、こちらを継続視聴決定です(^o^)/
  • 2016-04-24│18:39 |
  • IDE URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
☆IDEさん
コメントありがとうございます。

決してストーリーなんかは悪いとは思いませんが、
加藤清史郎くんは良いとして、
大人のために頑張って「演技をする」芝居をしてるように見えてしまう
芦田愛さんと寺田心くんを見てると辛いです。

第2話で、そこが払拭できれば、私も観続けようとは思いますが…
  • 2016-04-24│20:58 |
  • みっきー URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR