●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

火の粉 (第2話・2016/4/9) 感想

火の粉

東海・フジ系・オトナの土ドラ『火の粉』公式
第2話『突然の家族の死…笑顔の奥に闇が潜む。』ラテ欄『家族に亀裂次に狙われるのは誰!?今夜も絶対眠れない』の感想。
なお、原作:雫井脩介「火の粉」は未読。テレ朝系「土曜ワイド劇場(2005)」版は未見。


勲(伊武雅刀)の母・曜子(星野晶子)が武内(ユースケ・サンタマリア)から介護を受け始めた直後に事故死する。それまで介護していた尋恵(朝加真由美)は喪失感に襲われるが、自分の現状を理解してくれる武内への信頼を深める。だが、過去のいきさつから、誤解を防ぐため、勲は武内に通夜への参列を禁じる。一方、武内が家に来るようになった直後の事故発生が引っ掛かる雪見(優香)は、新聞記者・寺西と名乗る男(佐藤隆太)の推理に耳を傾ける。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

どうやら先が読めてしまったような…

今回も続く勲(伊武雅刀)を大黒柱にする梶間一家のダメっぷりと、「火の粉が降りかかる」と言うキーワードから、どうやら先が読めてしまったような。

武内(ユースケ・サンタマリア)の冤罪は勲が死刑判決を下したくないってだけで、本当は “的場一家殺害事件” の真犯人。それを知る勲の隣人に竹内がなったから今度は自らの手で邪魔者を…って感じだろうか。そうなると、サスペンスと言うより人間ドラマとして見る方が正しいのかも…。

竹内目線を排除し、関係者目線で怪しさを描くのは新鮮

竹内の目線からの描写が殆ど無く、梶間一家の人間が勝手に竹内を “怪しい男 ” としている描き方は、意外と新鮮。それだけに、竹内の本性がどうなのか気になるように仕上げてあるのも上手いと思う。ただ、私の一方的な予測だが、上のようだと思ってしまうと、最終回だけ観れば良いような気もする…。

あとがき

と言う訳で、最終回だけ観れば良いかなって感じです。確かに、怖そうな雰囲気は十分に漂ってますが、話が殆ど進んでませんから。もちろん、無理に話を進める必要はありませんが、全9話と少なめなのでもう少し話に変化をつけ、演出もメリハリを付けても良いように思います。

従いまして、本作の感想記事は、書きたい時だけってことになるかも…です。そうならないように、次回に期待します。ユースケ・サンタマリアさんの怪しい雰囲気は抜群に良いんですけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
火の粉 (幻冬舎文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8304/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/436460495.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

火の粉 第2話

「家族に亀裂次に狙われるのは誰!?今夜も絶対眠れない」 内容武内(ユースケ・サンタマリア)が、尋恵(朝加真由美)に代わり、曜子(星野晶子)の介護をはじめてすぐ、曜子が事故で亡くなってしまう。だが武内は、勲(伊武雅刀)から、通夜への出席を断られる。元裁判官...

「火の粉」2 ☆☆☆

なんでもくれちゃう、なんでも捨てちゃう武内さんが怖いです。義祖母の通夜に、君は来てくれるなと武内に言ってしまう義父。裁判官時代の関係者も集まるわけですから、そりゃ元被 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR