あさが来た (第144回・3/19) 感想

連続テレビ小説「あさが来た」

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』公式
第24週『おばあちゃんの大仕事』『第144回』の感想。
なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。
 本作は 3/5 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日、ベタボメ感想だけではないので、ご理解を。


あさ(波瑠)と成澤(瀬戸康史)は、女子大学校の開校に向けた準備を急ピッチで進めていく。予想をはるかに上回る入学志願者の数に驚くあさたち。かたくなだった宜(吉岡里帆)の母フナ(高橋由美子)も、娘の大学校入学を認める。一方、はつ(宮崎あおい)の元に、軍隊にとられていた養之助(西畑大吾)戻ってくる。いよいよ日の出女子大学校が開校する。女子教育への思いをあさは、どんな言葉で語るのか…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

エピソードの描写が、箇条書き的過ぎませんか?

今回は、簡単感想で。

以前も書いた通り、広げ過ぎた大風呂敷を意外と丁寧に次々と畳んでいるのも、またそれをやりつつ物語を進めているのは大変だと言うことも理解はしているつもりだ。そして、既に脚本について何を書いたも始まらないことも…

そんな現状で今回た感想は、一言で「エピソードの描写が、箇条書き的過ぎませんか?」ってこと。アバンタイトルから、次々と描くべきシーンを順に並べた15分みたいな編集。せめて、和歌山、炭鉱、大学、千代の4つ位はまとめても良かったような。

そうすれば、週末らしい “まとまり感” とネタ振りともっともっと思えたと思う。しかし、今回のような箇条書きでは、最終的に和歌山と千代はどこまで、今のあさ(波瑠)の物語に食い込んでいるのか甚だ疑問に見えてしまった。

あとがき

今週の新田さんの演出はちょっと期待ハズレでした。多分、最終回に向けて脚本が混とんとしているんだと思います。それをどう映像で魅せるか、かなり苦労されているのだと想像します。次週の脚本の展開、映像と編集に大きな期待をしたいと思います。だって、物語そのものは良い感じで収束に向かっているのは間違いありませんから。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


             

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯 (潮文庫)
あさが来た 白岡あさ・新次郎語録
あさが来た メモリアルブック (ステラMOOK)
連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX2 [Blu-ray]
連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX3 [Blu-ray]
連続テレビ小説「あさが来た」オリジナル・サウンドトラック Vol.1
連続テレビ小説「あさが来た」オリジナル・サウンドトラック Vol.2


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8243/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/435306045.html でも受付けております。


【これまでの感想】
[読書] 小説土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯 新装改訂版 (古川 智映子/著・潮出版社) 感想 ※平成27年度後期 連続テレビ小説「あさが来た」 の原案
第1週『小さな許嫁』
1 2 3 4 5 6
第2週『ふたつの花びら』
7 8 9 10 11 12
第3週『新選組参上!』
13 14 15 16 17 18
第4週『若奥さんの底力』
19 20 21 22 23 24
第5週『お姉ちゃんに笑顔を』
25 26 27 28 29 30
第6週『妻の決心、夫の決意』
31 32 33 34 35 36
第7週『だんな様の秘密』
37 38 39 40 41 42
第8週『京都、最後の贈り物』
43 44 45 46 47 48
第9週『炭坑の光』
49 50 51 52 53 54
第10週『お姉ちゃんの旅立ち』
55 56 57 58 59 60
第11週『九転び十起き』
61 62 63 64 65 66
第12週『大阪一のおとうさま』
67 68 69 70 71 72
第13週『東京物語』
73 74 75 76 77 78
第14週『新春、恋心のゆくえ』
79 80 81 82 83 84
第15,16週は “五代さまウィーク”、その後は “はつが来た” で「あさロスが怖い」視聴者対策をするNHKをどう思う?
第15週『大阪の大恩人』
85 86 87 88 89 90
[備忘録] 自分の「あさが来た」の感想がブレる理由
第16週『道を照らす人』
91 92 93 94 95 96
第17週『最後のご奉公』
97 98 99 100 101 102
第18週『ようこそ!銀行へ』
103 104 105 106 107 108
第19週『みかんの季節』
109 110 111 112 113 114
第20週『今、話したい事』
115 116 117 118 119 120
第21週『夢見る人』
121 122 123 124 125 126
第22週『自慢の娘』
127 128 129 130 131 132
第23週『大番頭のてのひら』
133 134 135 136 137 138
第24週『おばあちゃんの大仕事』
139 140 141 142 143

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【あさが来た】 第144回 感想

あさ(波瑠)と成澤(瀬戸康史)は、女子大学校の開校に向けた準備を急ピッチで進めていく。予想をはるかに上回る入学志願者の数に驚くあさたち。かたくなだった宜(吉岡里帆)の母フナ(高橋由美子)も、娘の大学校入学を認める。一方、はつ(宮崎あおい)の元に、軍隊にとられていた養之助(西畑大吾)戻ってくる。いよいよ日の出女子大学校が開校する。女子教育への思いをあさは、どんな言葉で語るのか…。 (上記あら...

入学式>『あさが来た』第144話

よのさんが亡くなっても かのさんは加野屋に残れると思っていたのに 何だか寂しいなあ… いや、まあ、かのさん自身も望んでのことと 脳内補完しておこう 最後に、うめさんが声を掛けたことから うめさんの今後も気になってくる 鴈助さんとの恋話再び? …ひじゅにですが何か? 「ほんにほんに」byかの ↑最後なので 去って行く、か...

入学式>『あさが来た』第144話

よのさんが亡くなってもかのさんは加野屋に残れると思っていたのに何だか寂しいなあ…いや、まあ、かのさん自身も望んでのことと脳内補完しておこう最後に、うめさんが声を掛け...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR